今村雅弘の『家族』~実家が全焼?妻・子供・孫の応援で病気を克服

安倍内閣で復興大臣を務める、衆院議員の今村雅弘(いまむらまさひろ)さん。

今回は、そんな今村大臣を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家が全焼!?

今村雅弘大臣は、佐賀県鹿島市の出身。

地元の佐賀県立鹿島高校を卒業後、東大の法学部へ進んでいます。

高校生まで暮らした鹿島市の実家ですが、2006年9月、火事により全焼するという災難に見舞われました。

おりしもその時期、今村大臣は郵政民営化法案に造反し、自民党から飛び出していた時期。

佐賀県警は失火と不審火の両面で捜査しましたが、特段、事件性はなかったようです。

ちなみに、今村大臣の私邸は佐賀市内にあり、家族に被害はありませんでした。

◆父親

今村雅弘大臣のお父さんの名前は、今村利雄さん。

今村大臣は、国会議員になってから、父・利雄さんを総理官邸に案内したことがあります。

この時、当時の小渕首相がわざわざ時間を作って面会し、利雄さんは感激していたそうです。

2006年9月の火事の時には、利雄さんは武雄市の温泉地に旅行に行っており、無事でした。

それから5年後の2011年7月1日、多臓器不全のため亡くなっています。

享年94歳でした。

◆母親

今村雅弘大臣のお母さんの名前は、今村澄江さん。

母・澄江さんは、お父さんより1年先に、94歳で亡くなられています。

◆妻はテニスプレーヤー

今村雅弘大臣の奥さんの名前は、今村佳草(かぐさ)さん。

妻・佳草さんは、政治家の妻として、選挙や交流会などで活動しており、たまにニュースにも登場しています。

また、テニスもされているようであり、2013年に行われた「井上早苗杯GOGOテニスフェスティバル」では、65歳の部で2位の実力。

ネット上でお顔も拝見できますが、特に若い頃は活動的で美人な方です。

◆子供…娘・孫がいる

今村雅弘大臣には、娘さんがいます。

娘さんはすでに結婚しており、今年(2017年)で11歳になるお孫さんもいらっしゃるのだとか。

このかわいいちびちゃんたち見てたら、自分のもの全部あげたいって思うんですよ。(笑)

と話す今村大臣は、小渕優子議員から“じじバカ”と称されていました。

自身の娘の子育てに対しては、

自分の娘が母親になって一所懸命に子育てをしている姿を見るとけなげだなと思う。

とコメント。

たまに娘に近寄れない時もありますよ。

とも話しているので、孫を可愛がり過ぎて怒られたのでしょうか(*^_^*)

◆まとめ

今村雅弘大臣は、2016年に検査入院し、「激やせ」などが心配されましたが、その後公務に復帰。

孫を見るとこの子が大きくなった時日本がどうなってるのか考えさせられます。その度に改めて責任感を感じることができるんですよ。がんばらねば!と!

孫や日本の子供たちの存在が、病気など跳ね飛ばしてくれるのでしょう。

これからも日本のため、被災地のため、子供たちのために、今村大臣の活躍が期待されています(^o^)丿

《2017衆院選!自由民主党》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です