本木雅弘の『家族』~妻と息子と娘、義父と義母…皆で微笑む家族写真

元『シブがき隊』のメンバーで、現在は俳優として活躍する、本木雅弘さん。

今回は、そんな本木さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:本木雅弘(もとき・まさひろ)
本名:内田雅弘(うちだ・まさひろ)
生年月日:1965年12月21日 (52歳)※2018年9月現在
身長:174 cm
血液型:A型

スポンサーリンク




◆お嫁さんとの馴れ初めは?

本木雅弘さんは1995年、内田也哉子(うちだ・ややこ)さんと結婚しています。

也哉子さんは1976年2月11日生まれで、現在(2018年9月)42歳なので、本木さんより10歳年下になります。

結婚した時は、本木さんが29歳で、お嫁さんは19歳でした。

そんな2人の馴れ初めは、本木さんが海外の映画賞を取材する番組に、也哉子さんが通訳として同行したことです。

その時、也哉子さんは15歳だったため、さすがに恋愛対象とは見なかった本木さんですが、2年後には

“もし将来結婚を考えるときがあったら、自分を選択肢のひとつに入れといてくれ”

とプロポーズ。

也哉子さんは母親に「学校に行った方がいいかな?」と相談しますが、母親は

“あのね、学校はいつでも行けるけど、結婚は分別がつかないうちにした方がいいよ”

と答えたので、晴れて結婚が決まったのでした。

お嫁さんは現在、エッセイストなどとして活躍しています。

◆息子はパリコレモデル

本木雅弘さんには息子さんがいて、名前は内田雅樂(うちだ・うた)さん。

1997年生まれなので、今年(2018年)で21歳になります。

息子さんは小学5年生からバスケットボールに励み、高校からアメリカに留学。

現在は強豪チームがあるカリフォルニア州の大学に進学しており、日本代表候補の合宿にも参加する逸材です。

身長は195cmで、本木さん(174cm)や也哉子さん(160cm代後半)から見ても突出していますね。

祖父母の代からの隔世遺伝かもしれません。

2018年には『UTA』の名義でパリコレデビューした息子さん。

今後の活躍が楽しみですが、本木さんは、

“もう彼は20歳なので自分なりの選択にまかせています。今はまだどんな体験も財産、いろいろぶつかりながら自分の幅を広げてほしいと思います”

と、息子の成長を見守っています。

◆娘が出演するCMは?

本木雅弘さんには娘さんもいて、名前は内田伽羅(うちだ・きゃら)さん。

1999年生まれなので、今年(2018年)で19歳になります。

娘さんは幼少期からインターナショナルスクールに通っていましたが、2010年、映画『FURUSATO -宇宙からみた世界遺産-』でデビュー。

2011年には是枝裕和監督の映画『奇跡』に出演し、祖母の樹木希林さんと共演を果たしています。

現在、娘さんはイギリスに留学中し、学業を中心とする生活を送っています。

そんな本木さんの娘さんが出演するCMが話題となっていますが、何のCMなのでしょうか?

話題となったのは、本木さんが出演する「ゆうちょ銀行」のCM。

本木さん扮する「ゆうちゃん」と座り込んで話をする女の子が、本木さんの娘ではないか?と噂になったのですね。

たしかに個性的な顔立ちの女性で、若き日の樹木希林さんを彷彿とさせます。

しかし、この女性はモデルの「Kanoco」さん。

Kanoco」さんは、不二家カントリーマアムのCMにも出演されていますね。

◆もう一人の息子

本木雅弘さんにはもう一人息子さんがいて、名前は内田玄兎(うちだ・げんと)くん。

2010年生まれなので、今年で8歳になります。

玄兎君と言う名前は、

“くろ(玄)く、しずかな宇宙(そら)に、光を放つ月の情景を想像し、玄兎とした“”

ということですが、由来が難しいですね。

玄兎君はTBSの『ぴったんこカン・カン』に本木さんと一緒に登場したことがあります。

◆義父は内田裕也

内田也哉子さんの実父で、本木雅弘さんの義父に当たるのは、ロックミュージシャン内田裕也(うちだ・ゆうや)さん。

1939年11月17日生まれなので、現在(2018年9月)78歳になります。

「ロック界のドン」として名高い内田さんは、私生活もロックンロール。

家にはお金をいれず、DVをはたらき、妻とは40年以上別居生活が続きました。

1991年に東京都知事選に出馬すると政見放送で「パワー・トゥ・ザ・ピープル」を歌い、英語とフランス語で演説しました。

一方で、地元で発生した1995年の阪神・淡路大震災のときには支援ライブを開いたり、物資を届けたりして精力的に活動。

2011年の東日本大震災でも真っ先に行動を起こし、大量の食糧を携えて東北へ乗り込みました。

そんな義父の最大の功績は、長年主催している「ニューイヤーロックフェスティバル」でしょう。

現在のように「フェス」が無かった時代に、いち早く日本で「フェス」を開催し、定着させてきました。

本木さんも「ニューイヤーロックフェスティバル」には、直接・間接的に毎年協力しています。

◆義母は樹木希林

内田也哉子さんの実母で、本木雅弘さんの義母に当たるのは、女優の樹木希林さん。

1943年1月15日生まれなので、今年で75歳になっていました。

個性派女優としての樹木さんの活躍は、知らない人の方が少ないでしょう。

数えきれないくらいの映画・ドラマ・CMに出演し、2007年には、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」に2人の孫と共に出演。

2008年には、紫綬褒章を受章しています。

輝かしい実績の裏側では、2003年1月に網膜剥離で左目を失明。

2004年に乳がんが見つかり、翌年、右乳房の全摘出手術を受けました。

一度は完治したかに見えましたが、その後、がんは時間をかけて全身に転移。

容体は安定していたため、女優として精力的に活動してきましたが、2018年9月、帰らぬ人となっています。

◆まとめ

本木雅弘さんと内田家には、家族写真を撮る習慣がありました。

メディアにも公開されている家族写真には、妻と息子と娘、義父と義母…

皆で微笑む姿がありました。

天国の樹木希林さんも、今ごろ微笑んでくれていると思います.。.:*・゜. ゚

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO