長澤まさみの『家族』~父親は元サッカー選手でJリーグジュビロ監督

デビュー15年を超え、ベテランの風格も漂う女優、長澤まさみ(ながさわまさみ)さん。

今回は、そんな‘まさみ’さんを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は静岡・磐田

長澤まさみさんの実家は、静岡県磐田市。

まさみさんは、デビューする中学2年生まで、地元・磐田で育ちました。

磐田市がある静岡県西部を「遠州」というそうですが、まさみさんは

遠州弁、好きです。とくに『超』という意味の”ど”は、お気に入り!

と、地元愛を語っています。

また、メディアの前で普通に

ちんぷりかえって…

と語り、記者たちのメモの手を止めたことも…(^_^;)

「ちんぷりかえる」とは、「すねる」の意味だそうですが、ファンの間では

素朴な面を見てますます好感がわいた

と、おおむね好評のようでした。

◆父親は元サッカー選手でJリーグ・ジュビロ監督

長澤まさみさんのお父さんの名前は、長澤和明さん。

1958年2月4日生まれなので、年齢は58歳(2016年12月現在)になります。

父親である和明さんの職業は、サッカー関係。

元々、和明さんはヤマハ発動機に所属するサッカー選手で、日本代表にも選ばれたことがある選手でした。

現役引退後は、指導者に転身すると、ジュビロ磐田の初代監督に就任し、ジュビロをJリーグ昇格に導いています。

この縁で、まさみさんは、元ジュビロの中山雅史さんとも面識があるそうです。

2005年、父・和明さんが監督を務めた常葉橘高が全国高校サッカーに初出場すると、当時18歳だった‘まさみ’さんは部員へミサンガを送り、応援しました。

和明さんは、2014シーズンより新潟・北越高校の監督を務めていましたが、2015年に母校・清水東高校のヘッドコーチに就任することが発表されています。

◆母親も美人?

長澤まさみさんは、お母さんによく似ているそうです。

まさみさんといえば、168cmの身長などスタイルの良さが特徴ですが、お母さんもほぼ同じ身長なのだとか。

さらに、脚はお母さんの方が長いらしく、お母さんがモデルになっても成功しましたね(^_-)

実際は、お母さんは下着メーカーの代理店で働いていたそうです。

まさみさんが中学1年の時、「東宝シンデレラオーディション」の話があり、ミーハー気分で応募したまさみさん。

履歴書はお母さんが書いてくれましたが、特技欄に勢いで「ジャズダンス」と書いてしまいました(>_<)

オーディションで『踊ってみて』と言われましたが、

自信もないし、特技じゃねぇ!!

ということで踊らなかった‘まさみ’さん。

それでもグランプリに選ばれるのですから、ジャズダンスはあまり重要ではなかったのでしょう(^_^;)

◆兄はZARAか?ユニクロか?

長澤まさみさんには、お兄さんがいて、名前は長澤竜太さん。

噂によると、

イケメンで身長190センチくらいあって目立ち方が半端ない

のだとか。

まさみさんのお兄さんならば、納得ですね。

そんなお兄さんは、ZARAかユニクロに務めている、という噂があるようです。

ルックスからすると、ZARAかユニクロの「モデル」を務めているのかもしれませんね(#^.^#)

◆まとめ

長澤まさみさんのお母さんが、‘まさみ’さんに初めてプレゼントしたアクセサリーは、フォリフォリの指輪だそうです。

2016年、偶然にもフォリフォリミューズに選ばれたまさみさん。

このお仕事の話を母にしたらすごく喜んでいました。何か不思議な縁のようなものを感じています

と特別な思いをにじませました。

まさに「美」が母から娘に引き継がれた瞬間。

まさみさんも近い将来、「美」を引き継ぐ家族に恵まれるのでしょうか?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です