海老沼匡の『家族』~妻は阿部香菜選手!母の名前は?子供はいる?

柔道男子66キロ級・リオ五輪代表の、海老沼匡(えびぬままさし)選手。

今回は、そんな海老沼選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家

海老沼匡選手の実家は、栃木県小山(おやま)市。

柔道は5歳の時に柔道をはじめましたが、家の近くに道場はなく、隣町の「野木町柔道クラブ」に通いました。

同クラブには、後に60キロ級世界チャンピオンとなる、高藤直寿選手も所属しています。

◆父親の職業は?

海老沼匡選手のお父さんの名前は、海老沼時男さん。

年齢は、今年62歳になります。

父・時男さんは、柔道四段の実力者であったため、海老沼選手が柔道を始めたのは、ある意味自然な流れでした。

お父さんも、柔道に熱中する息子に対し、最大限のサポートをします。

ある時は、海老沼選手が背負い投げの練習をできるよう、段ボールに布を巻いて〝柔道人形〟を作りました。

小さな体で夢中になって投げていましたよ。

子供たちの柔道には、お金もたくさんかかっており、その額は「安い家なら2軒買える」くらいだとかw(゚o゚)w

そんなお父さんの職業は、普通の会社員。

余裕はなかったかもしれませんが、奥さんもパートに出て、ずっと貯金を続けていたのだそうです。

◆母親の名前は?

海老沼匡選手のお母さんの名前は、海老沼道子さん。

年齢は、今年56歳なので、お父さんより6歳年下ですね。

さて、順風満帆に思える海老沼選手の柔道のキャリアですが、時に上手くいかないこともありました。

プレッシャーを感じているんだろうな

お母さんはそう感じると、メールを送って励ましました。

そうすると、匡さんからは

ありがとうございます。そちらも頑張ってください

と、必ず敬語を使った返信が届くのだそうです(-_-)

ロンドン五輪直前の合宿でも、海老沼選手は自らを追い込み過ぎ、

技がかからない

と落ち込みました。

事態を聞いた母・道子さんが激励メールを送ると、海老沼選手はこう返信したそうです。

最後は努力した人間が報われると思います。

そんな海老沼選手ですが、たまに実家に帰ると、必ずお母さんに手料理を頼みます。

今日はサンマに大根おろし、それに味噌汁

など、リクエストを出してくるそうです。

海老沼選手は、初任給でお母さんに「バッグと手紙」をプレゼントしました。

いつでも最大限の応援をしてくれたお母さんに、海老沼選手は、最大限の感謝をしているのでした(#^.^#)

160716_海老沼匡の家族
《画像左が母・道子さん、右が父・時男さん》

◆兄弟はいる?

海老沼匡選手は、3人兄弟の末っ子。

上には、2人のお兄さんがいます。

長兄の名前は、海老沼聖さん。

年齢は、今年32歳になります。

長兄・聖さんも柔道の実力者で、明治大学時代に個人インカレ制覇を成し遂げました。

現在は、匡さんと同じ「パーク24」に所属しています。

次兄の名前は、海老沼毅さん。

次兄・毅さんも柔道家で、現在は流通経済大学に所属しています。

◆妻は阿部香菜選手!

海老沼匡選手は、すでに結婚していて、お嫁さんの名前は香菜(かな)さん。

妻・香菜さんは、海老沼選手より1学年上で、年齢は現在28歳です。

2人が出会ったのは、海老沼選手が世田谷学園高校2年の時のアジアジュニア選手権。

男子の優勝者が海老沼選手で、女子の優勝者がのちにお嫁さんとなる、阿部香菜選手でした。

2人は大会後に連絡先を交換。

柔道談議に花が咲き、頻繁にメールや電話をするようになり、徐々に交際へと発展したそうです(#^.^#)

妻・香菜さんは、柔道女子63キロ級で世界選手権代表にもなりましたが、2014年に現役を引退。

2人は、同年の12月に結婚しています。

プロポーズは、海老沼選手が用意した白いリムジンの中。

まじめであまりサプライズをする人では無かったので、リムジンを見てびっくりしました。もちろん喜んで(プロポーズを)受けましたよ

香菜さんは結婚後、夫が柔道に専念できる環境を作ろうと、サポート役に徹しています。

夫の減量中は、前菜に大盛りのサラダを用意し、低カロリーで栄養バランスの優れた食事を心がけます。

しかし大会後は、好物の「しょうが焼き」や「ハンバーグ」で海老沼選手を喜ばせるそうです。

五輪だからと特別なことはせず、普段通り彼を支えてあげたい。気負わずに頑張ってほしい

リオ五輪は夫婦の力で、最高の結果を目指しています。

◆子供はいる?

現在のところ、海老沼匡選手に子供はいません。

リオ五輪で一区切りついてから、おめでたいお知らせが舞い込んでくるかもしれませんね。

しかし、男の子であっても女の子であっても、最強のアスリート候補であることは、間違いありません。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、海老沼匡選手の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

リオ五輪で日本柔道の力を、世界中に見せつけてほしいと思います!

《柔道選手の家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です