鈴木雅之の『家族』~妻よ「違う違う恋人じゃない」…子供はいる?

ラブソングの王様として君臨する、“Martin”こと鈴木雅之さん。

今回は、そんな鈴木さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名 前:鈴木雅之(すずき・まさゆき)
生年月日:1956年9月22日(61歳)※2018年1月現在
身 長:176cm
血液型:AB型

スポンサーリンク




◆妻は同級生

鈴木雅之さんは、1985年4月、28歳の時に結婚しています。

お嫁さんの名前は、礼子さん。

礼子さんは中学の同級生なので、年齢は61歳になります(2018年1月現在)。

結婚式は、ラッツ&スターのメンバー5人との合同結婚式で、仲人は桑田佳祐さん夫妻がつとめ、当時、話題となりました。

売れない下積み時代は、衣装を手作りして、鈴木さんを支えた妻・礼子さん。

鈴木さんが歌手として大成した後も、礼子さんは庶民的で、自転車に乗ってスーパーに買い物に出かけ、

“最近キャベツが高いわ~”

とボヤいているそうです。

最近は『ポケモンGO』にハマっていて、いつもポケモンを捕まえに外出(^O^)/

夕飯時になると

“夫が帰ってきちゃう!”

と、急いで帰宅されているそうです。

幸せそうに見える夫婦生活ですが、実は鈴木さんには、20年以上も不倫を続けている女性がいるのだとか。

しかも、妻・礼子さんは不倫関係を知りながらも、

“芸の肥やしになるなら”

と、何も言わないのだそうです。

◆違う違う恋人じゃない…

鈴木雅之さんの不倫相手と言われているのは、40代の一般女性。

彼女は、鈴木さんのファンクラブを運営する会社の役員を務めているため、仕事でもプライベートでも常に行動を共にしています。

2人の関係を週刊誌に直撃された鈴木さんは、

“彼女はうちのスタッフです……”

とうなだれていたのだとか(>_<)

所属事務所は、

“長年に渡り我々を支えてきてくれたスタッフの一人であり、信頼できる仲間として、それ以上でもそれ以下でもございません”

と説明しています。

◆子供はいる?

鈴木雅之さん夫妻に、子供はいません。

その代わり、ペットの犬を可愛がっており、現在はパグ犬“アンコ”ちゃんを飼っています。

◆実家は旋盤工場

鈴木雅之さんの実家は、東京・大田区で旋盤工場を営んでいました。

元タレントの田代まさしさんとは幼馴染みであり、10代の頃は田代さんらと共に不良グループを形成。

田代さんは実父と仲が悪かったため、鈴木さんの家に居候生活していた時期もありましたた。

シャネルズの他のメンバーである佐藤善雄さんや久保木博之さんとは、中学校の同級生です。

◆父親と母親

鈴木雅之さんの父親は、実家の旋盤工場を経営していました。

父親は、シャネルズのメンバーを家族同然に受け入れており、メンバーらが鈴木の家に泊りがけで遊びに来た時は、朝食を作ってもてなしました。

シャネルズのファーストアルバムである『Mr.ブラック』のCDのジャケットには、犬を連れて革ジャンを着る男性の姿が…

実はこれは、鈴木さんの父親と愛犬の姿なのだそうです。

鈴木さんの母方の祖父は、大森の海苔漁師でした。

その縁があって、現在、鈴木さんは『大森海苔親善大使』を務めています。

◆姉は鈴木聖美

鈴木雅之さんのお姉さんは、歌手の鈴木聖美(すずき・きよみ)さん。

1952年7月20日生まれで、年齢は65歳(2018年1月現在)なので、鈴木さんより4歳年上になります。

鈴木さんは幼少時代、内気で自己主張が苦手であったため、いつもお姉さんの陰に隠れていました。

鈴木さんが音楽に傾倒したのも、ビートルズが好きだった姉・聖美さんの影響です。

しかし、実は歌手デビューは、鈴木さんの方が先輩。

先に歌手として成功した鈴木さんは、姉・鈴木聖美のデビュー・アルバム『WOMAN』のプロデュースを手掛けています。

◆まとめ

鈴木雅之さんが『シャネルズ』として行き詰っていた時代。

方向性を見失って「もう音楽やめよう」と悩んだ雅之さんに対し、

“もう少しやってみろ。まだ納得してないように見えるぞ? ダメだったら、うちの旋盤工場を継げばいいんだ”

と励ましてくれたのは、父親でした。

そんな父親の言葉を受けて、再度挑戦した音楽祭で、シャネルズはメジャーデビューのきっかけをつかみます。

最期まで『シャネルズ』を応援してくれた父親は、今でも天国から、鈴木さんを見守ってくれていることでしょう。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO