福田峰之の『家族』~結婚してる?妻との間に生まれた子供は娘が2人?

自民党からの離党を決めた、福田峰之(ふくだ・みねゆき)衆議院議員。

今回は、そんな福田議員を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆結婚してる?

福田峰之議員は、2004年12月19日に結婚披露宴を挙げています。

福田議員は1964年4月8日生まれなので、40歳での結婚式ですね。

当時は横浜市議会議員だった福田氏ですが、いわゆる「政治家の結婚式」にしないように気を使ったそうです。

公人としての側面は出来るだけ少なくして、個人の側面をたくさん入れたのだとか。

きっと楽しい結婚式となったことでしょう。

◆妻の名前は?

福田峰之議員の奥さんの名前は、敦美(あつみ)さん。

年齢は、8歳年下なので、今年(2017年)で45歳になります。

妻・敦美さんはいわゆる専業主婦で、結婚前も「家事手伝い」だったそうです。

最近は、専業主婦に対する風当たりが強い気もしますが、福田議員は社会に出て働かない選択も、幸せの選択も複数存在するという考え方。

人間を育てることは、何よりも有意義な仕事であり、社会に対する貢献でもある。授かった娘を社会にお戻しする。これは、政治家の仕事よりも、何よりも重要だ

と、常々奥さんに話しているそうです。

2009年の事ですが、福田議員は妻とお好み焼き屋さんに行きました。

福田議員も奥さんもラフな格好で、お好み焼き屋さんを出た時に声をかけられます。

そちらの女性は娘さんですか?

「彼女ですか?」と言われたことは何度かありましたが、「娘さんですか?」と言われたのは初めて。

どう捉えていいのか分からず、不思議な気分だったそうです。

しかし、若い奥さんで羨ましいですね(^_-)

◆子供は娘が2人

福田峰之議員と妻との間には、2人の子供がいます。

2人とも女の子で、年齢は今年(2017年)で7歳と2歳。

ちなみに2人とも花粉症だそうです(>_<)

長女の名前は「まり花」ちゃん。

まり花ちゃんは、一緒に国会に行ったこともあり、政治イベントで登壇したこともあり、将来は政治家になるかもしれませんね。

まり花ちゃんと訪れた衆議院第一委員会室(予算委員会が開かれる部屋)で、福田議員は娘に答弁したそうです。

広い部屋だね

と…。

◆実家の父と母

福田峰之議員の実家は、横浜の「たまプラーザ」にあります。

小・中学校は、東京学芸大学附属世田谷小、同世田谷中を出ていますが、高校は地元の神奈川県立白山高等学校を卒業しました。

なんと、高校では俳優の阿部寛さんと同級生だったそうで、有名俳優と国会議員が同級生にいるとは黄金世代ですね。

実家の父親は東京へ務めるサラリーマンで、母親は専業主婦。

さらに両親の実家は、それぞれ米屋を営んでいたそうです。

福田議員にとって最大の理解者の一人である「大伯父さん」は、東京高等師範学校を卒業し、教師となり、大学教授を務めていました。

後年は東京学芸大学附属学校部長として、子供たち未来に対し、責任を背負い続けました。

偶然ですが、福田議員も同附属学校の卒業生となっています。

大伯父さんに結婚の報告に行くと

君が選んだ敦美は素晴らしい女性だぞ。俺が名づけたんだ

と、自分のことのように喜んでくれました。

奥さんは、親戚筋なんでしょうね。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、福田峰之議員の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、福田議員の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《「希望の党」結成!》

《こちらは「希望の党」に合流できず》

《新たな動きが!?》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です