新潟阿賀野・行方不明親子の『家族』~父親と子供は遭難?母親は?

2018年のゴールデンウィーク、新潟県阿賀野(あがの)市の五頭(ごず)連山に入った親子が行方不明となっています。

これまで分かっていることをまとめたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆新潟阿賀野・五頭連山で親子が行方不明

2018年5月5日午後2時ごろ、親子は新潟県阿賀野市の五頭連山に、日帰りの予定で登山に出かけました。

目的地は、赤安山(582m)と扇山(524m)でした。

ところが午後4時ごろ、家族に対し、

“道に迷ったのでビバークする”

という連絡が入ります。

ビバークとは、緊急避難的に野外で一夜を過ごすことです。

そして、翌朝6日の午前7時半ごろ、

“これから下山する”

と再び電話がありました。

これで事件は終息したかに見えましたが、その後、親子と連絡が取れなくなります。

◆37歳父親は遭難(そうなん)?

行方不明となっている父親は、新潟市北区に住む、37歳の会社員です。

名前を検索すると、名刺管理アプリ『Eight』で同盟の方がプロフィールを公開していますね。

プロフィール上の勤務先は『第一貨物株式会社』。

同社は新潟にも拠点があるので、この会社にお勤めなのかもしれません。

父親の知り合いは、

“そう(登山の)経験があるとは思えない。子どもを遊ばせるつもりで登ったのかもしれない”

と話しています。

◆6歳長男は小学校に入学したばかり

父親と一緒に行方不明となっているのは、父親の長男で6歳の長男です。

この春小学校に入学したばかりの1年生。

小学校は住所から見ると、新潟市立早通南小学校だと思われます。

今の状況は不安だと思いますが、お父さんが一緒なので頑張ってほしいですね。

◆帰りを待つ母親

今回の親子の登山に、母親は同行していません。

さぞ自宅で心配されていることでしょう。

ちなみに「ビバークする」という連絡は、会社員男性の父親(子供の祖父)に対してありました。

普通なら、母親(妻)に連絡をしても良さそうですが、何か都合があったのかもしれません。

翌日午後6時になっても父親と子供が帰らないので、家族は警察に届け出たということです。

この届出は、母親が行ったのでしょうか?

◆まとめ

父親と子供の捜索は、警察と消防など約30人で7日午前5時半から始まりました。

8日も午前5時から、40人体制で捜索する方針です。

警察などは、2人が通ったと見られる「松平コース」周辺を重点的に捜すとともに、ドローンを使って周辺の沢なども捜すことにしています。

何とか見つかってほしいと願います。

◇編集後記

子供とキャンプやピクニックに出かけるときは、こういうものを持参するのも良いでしょう。

Columbia / コロンビア キッズ用リトルタートルハーバー ユース ポンチョ Little Turtle Harbor Youth Poncho(キッズ,子供用,登山・トレッキング,フェス,雨具)【あす楽_土曜営業】5000円以上送料無料 ポイント5倍

万が一の時は、防雨や防寒に有効ですね。

収納バッグがついているので、子供のリュックにサッと入れることができます。

《この事件も新潟で発生》

新潟・JR越後線内殺人事件の『家族』〜小学校2年生の女児、父、母…

《家族で素敵な思い出を…》

• 家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】
「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。

家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】
こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 川名勝正 より:

    タイトルの読み方が分からない、見かけない文字は、振り仮名をふって欲しい。

    • カゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      たしかに読みづらいですね、申し訳ありません。
      タイトルは字数が限られているので、本文中に振り仮名を振らせていただきました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です