柿沢未途の『家族』~離党した嫁とは再婚?子供はいる?父の名前は?

みんなの党、維新の党、民進党などを渡り歩く政治家、柿沢未途(かきざわ・みと)衆議院議員。

今回は、そんな柿沢議員を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆嫁・野上ゆきえさんは民進党を離党

柿沢未途議員は、40歳を過ぎて結婚しています。

お嫁さんとなったのは、前・東京都議会議員の野上ゆきえさん。

戸籍名は「柿澤幸絵」、現在の政治活動は「柿沢ゆきえ」の名義で行っています。

年齢は、1970年4月3日生まれなので、今年(2017年)で47歳。

柿沢議員より1歳年上(同学年)になります。

ゆきえさんの実家は、東京都内で日用品店を営んでいました。

立教女学院中学校に進むと、3年生で生徒会長に選出。

立教女学院高等学校の時には文化祭委員長を経験しているので、リーダーシップがあったのでしょう。

ご本人いわく

成績が及ばず大学進学をあきらめた…

ということで、東京文化学園ビジネスアカデミー専門学校へ進み、英会話と簿記を習得。

4年間、財団法人勤務を経験しますが、

もう一度勉強したいー

という情熱がめばえ、猛勉強して26歳で、早稲田大学政経学部経済学科に入学しました。

卒業後、再び社会へ出るも、34歳で政治を志し、松下政経塾へ入塾。

2005年、35歳で東京都議会議員に当選しています。

政党は、柿沢議員と同様、みんなの党、維新の党、民進党などを渡り歩いています。

2017年6月、「2017年東京都議会議員選挙」で都民ファーストの会との連携を模索するため民進党を離党。

残念ながら都議選で落選し、現在は浪人の身となっています。

◆お嫁さんとは再婚?

柿沢議員と野上ゆきえさんとの結婚は、時期が今一つはっきりしません。

2012年12月3日に結婚したという情報もあれば、

“柿沢未途君の結婚と当選を祝う会”

が行われたのは2013年の6月5日。

2014年9月6日に結婚披露宴が行われた形跡もあります。

2013年6月のパーティーは結婚披露宴の体裁をとりながら、1枚8000円のパー券が販売され、

“この会は政治資金パーティーです”

と記載があったとか。

偽装結婚ではありませんが、胡散臭さは免れず、メディアでも批判されていました。

2人とも40を過ぎて結婚しているので、

再婚ではないか?

と思う向きもありますが、特に再婚という訳ではなさそうです。

◆子供はいる?

柿沢未途議員とお嫁さんの間に、子供がいるという話はありません。

ゆきえさんと結婚した年齢も遅かったですし、再婚でもなければ、子供はいないということになるでしょう。

◆父の名前は?

柿沢未途議員の父親の名前は、柿澤弘治さん。

父・弘治さんは、東大出身で大蔵官僚として活躍し、ベルギー赴任時に柿沢議員が生まれています。

その後、政治家に転じ、羽田内閣では外務大臣を務めました。

弘治さんは、

「下町のケネディ」「早く芽を出せ柿のタネ」

等のキャッチフレーズを用い、白のスーツを着用し、江戸川でモーターボートを走らせながら演説をする等、ユニークな政治スタイルを展開。

1999年には自民党の意向に逆らって東京都知事選に立候補し、飯島愛さんや雨宮処凛さんらの応援を受けています。

政治家引退後は、別荘のある山梨県北巨摩郡長坂町に居を移し、山梨県知事特別顧問を務めました。

2009年、食道癌のため75歳で亡くなっています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、柿沢未途議員の活躍の陰には、政治家として志を同じくする『家族』の姿がありました。

これからも明るい日本のため、柿沢議員の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《「希望の党」結成!》

《こちらは「希望の党」に合流できず》

《新たな動きが!?》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です