さくらももこの『家族』〜姉と息子の名前は?旦那さんとの離婚理由…

2018年8月15日、『ちびまる子ちゃん』の作者、さくらももこさんが乳がんのため亡くなりました。

今回は、生前のももこさんを支えた『家族』にスポットを当て、在りし日の故人を偲びたいと思います。

【本人プロフィール】
名前:さくらももこ
旧本名:三浦 美紀(みうら・みき)※非公開
生年月日:1965年5月8日
没年月日:2018年8月15日(享年53歳)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆姉の名前は?

『ちびまる子ちゃん』は、さくらももこさんの家族をモチーフとしているので、家族構成は基本的に同じです。

という訳で、ももこさんにもお姉さんがいて、名前は三浦範子さんと言います。

都市伝説によると、お姉さんは、

“男にだまされ、借金まみれになり生きていく気力がなくなり、現在は母親の年金で暮らしている…”

と言われています。

「男」の部分が「宗教」に変わっている噂もあるようです。

しかしこれは悪質な都市伝説で、実際のお姉さんは、漫画家のマネージャーをしたり、ゲームソフトの原作を担当したりと、どちらかと言えばアクティブ。

ゲームソフトは『さくらももこのウキウキカーニバル』といいますが、ゲーム制作の経験もないのに任天堂に持ち込んだ企画らしく、よく商品化できましたね(^_^;)

漫画では、

“まる子とは違い美人でしっかりもののお姉さん”

という設定ですが、この部分は本当であり、ももこさんはお姉さんにコンプレックスを抱いていたことを明かしています。

◆旦那さんとの離婚理由は?

さくらももこさんは1989年 、『りぼん』の編集者・宮永正隆さんと結婚しました。

『りぼん』は、『ちびまる子ちゃん』が連載されていた漫画雑誌ですね。

1994年には子供も生まれて、順調に見えた夫婦生活でしたが、1998年に離婚。

離婚理由について、ももこさんは、

“夫の過度の亭主関白に耐えかねて”

と説明していますが、旦那さんの金遣いの荒さや、女性関係が原因との報道もありました。

◆現在の旦那さんの職業は?

2003年10月、さくらももこさんはイラストレーター「うんのさしみ」さんと再婚しています。

「うんのさしみ」という名前はもちろんペンネームですが、本名は公表されていません。

しかし、生年月日は公表されていて、1969年1月17日生まれなので、ももこさんより4歳年下になります。

「うんのさしみ」さんは、さくらももこさんの作品『神のちからっ子新聞』に、ボンバー編集部のイラスト担当のマンガ家として登場しています。

◆息子さんの名前は?

前述のとおり、さくらももこさんには子供がいて、1994年生まれの息子さんになります。

名前は、陽一郎さんと言われています。

2002年には、親子共作による絵本+エッセイ『おばけの手』を発表。

息子さんのペンネームは「さくらめろん」でしたが、理由はメロンが好きなためだそうです。

ももこさんは桃が好きなのでしょうか?

ちなみにももこさんは、息子さんに対して、自分が「さくらももこ」であることを長い間隠していました。

真実を告げられた時、息子さんはさぞビックリされたでしょうね。

◆もう一人の息子さん?

またまた都市伝説によると、「さくらももこ」さんと「うんのさしみ」さんとの間に、もう一人息子さんが誕生したという噂もあります。

ちなみに、二番目の息子さんの名前は、「ゆうひ」くんと言うらしく、2004年生まれとの情報も。

2004年ならばももこさんも39歳なので、不可能ではないですが、あくまで都市伝説上の話です。

◆父・ヒロシは凍死した?

さくらももこさんの父親の名前は、やっぱり「ヒロシ」さんというのだそうです。

子供の頃、ももこさんは、

“青島幸男みたいに偉くなりたい。歌を作りたい”

とお父さんに言ったところ、父のヒロシさんに

“青島幸男は国会議員だ。無理に決まっている”

と一蹴されてしまいます。

そんな父・ヒロシさんの職業は、八百屋さんを営んでいたそうです。

そして、都市伝説でヒロシさんは、

“多額の借金と女を作り駆け落ちし、数年後に北海道で凍死しているところを発見された”

ということになっています。

実際は、八百屋さんはたたんでいますが、ご両親はご健在です。

◆現実の祖父

漫画の中で描かれている、祖父「さくら友蔵」さんは、まる子ちゃんの一番の理解者ですね。

しかし、ももこさんの現実の祖父は、正反対の存在であったことが、ももこさん自身によって明かされています。

現実のおじいさんは意地悪で冷たい人で、亡くなった時は家族の誰も涙を流さなかったとのこと。

漫画の中の友蔵さんは、理想のおじいさんを描いているのでしょうね。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、さくらももこさんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからは天国の上から、家族の人生を応援してくれることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

◇編集後記

フランスの時計メーカー「ピエール・ラニエ」と、さくらももこさんがコラボした腕時計を見つけました。

フランス ピエール ラニエ さくらももこ ちびまる子ちゃん著者 コラボ ウォッチ レディース腕時計 P479A690 地球の子供たち P480A690 干支 えと

「地球の子供たち」バージョンと「干支」バージョンがあり、どちらも“ももこ”さんらしい、温かいデザインです。

個人的には「地球の子供たち」が好きですね(^_-)

《小学校の同級生!》

《編集部より》

今回の北海道地震や台風21号では、何十万、何百万という世帯で停電が発生しました。

テレビが見られず、貴重な情報源となったのがスマートフォン。

しかし、停電が長引くとスマホは充電が不足し、数少ない充電ポイントは長蛇の列となっています。

これを機に私たちも、災害時に役立つ充電器を確保しておく必要があると感じました。

【スーパーSALE ポイント10倍】 ソーラー モバイルバッテリー 20000mAh 大容量 iphone LEDライト付き ソーラー充電器 qi ワイヤレス充電 携帯充電器 急速充電 ソーラーチャージャー アウトドア 薄型 防水 電池残量表示 耐衝撃 折り畳み式 iPhone/Android/Galaxyに対応

急速充電が可能で、最後の砦としてソーラーチャージャーもついているタイプが、災害時には有効です。

《家族の特集記事》

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です