森友学園理事長の『家族』~夫人(副園長)と3人の息子、2人の娘

国有地の払い下げなど多くの問題が出ている、学校法人森友学園。 

今回は、森友学園を運営する理事長とその家族にスポットを当てたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆夫(理事長・園長)

森友学園の理事長は、1953年に香川県で生まれました。

1976年に関西大学を卒業後、奈良県庁に入庁。

その後、文具メーカーのサクラクレパスに勤めたとも言われています。

1979年に結婚するのですが、妻の父、つまり義父に当たる人物が、森友学園の創設者でした。

結婚後、森友学園が運営する塚本幼稚園の副園長となり、先代が死亡した後はその遺志を継いで、理事長・園長に就任しています。

理事長は、

教育を通じて日本を再生する

という高い理念と情熱がある一方で、自分と異なる意見には耳を傾けず、気に入らない人はすぐに切り捨てようとするとも言われています。

このため、園児の保護者から反発を買うことも少なくないのですが、この傾向は、自分の子供に対しても変わることはありません。

◆夫人(副園長)

理事長夫人は、塚本幼稚園の副園長を務めています。

元々夫人は、森友学園創設者の娘であり、ある意味、理事長よりも偏った人物。

幼稚園の保護者に対し

私は差別はしませんが、韓国人と中国人は嫌いです

という手紙を渡したこともあります。

攻撃的な性格で、意に沿わない園児や保護者に対しては、

明日から来るな

と電話をし、強制的に退園させたこともあります。

小学校開校にあたっては、『安倍晋三記念小学校』という名称を大阪府から却下され、

役人のくせになんだ!

と当たり散らし、さすがの理事長もなだめ役に回っていたのだとか。

鴻池元防災相に「現金のようなもの」を渡そうとしたときは

無礼者!

と、代議士に怒られたようですが、この時夫人はさすがに反論しなかったようです。

◆3人の息子…長男は?

理事長夫妻には三人の息子と二人の娘がいます。

2012年9月、長男は理事長の代理として、現在の安倍総理と面会したことがあるそうです。

長男はリーガロイヤルホテルのロビーで

籠池です。父の名代としてきました。くれぐれもよろしく伝えてくれと言われています。応援しています

と挨拶して、理事長の名刺を差し出しました。

こういう事実があるため、現在、安倍総理が

(理事長と)会ったこともない

と証言していること対し、長男は納得がいきません。

あれだけ一所懸命応援していた父がどんなにショックを受けているかと思うと…

こういう話を聞くと、理事長と長男は親密に思えますが、実は2人の関係は良くありません。

長男が結婚する際は、結婚相手が気に入らず、顔も見ないで玄関先から追い返し、結婚式にも出ませんでした。

結局長男は、最初の妻とは離婚し、現在、再婚相手との間に4歳になる男の子をもうけます。

しかし理事長は

幼稚園にぎょうさん子どもはおるから孫は要らん

と言い放ちました。

現在、理事長と長男は疎遠になっているそうです。

◆次男(広報担当・相談役)

理事長の次男は、現在29歳。

18歳から23歳までは、幼稚園のラグビースクールの講師をしていました。

しかし、理事長とソリが合わなくなって辞め、以来5年間、口も利いていません。

今回の騒動に対し、次男は「森友学園の広報担当(相談役)」という立場で記者会見を予告。

メディアで報じられている様々な問題について、学園の立場から質問に答える

とされた会見は、なぜか、上西小百合衆院議員がセッティングし、同席する予定になっていました。

しかし、上西議員は後に、

(次男)の会見は森友学園の見解と必ずしも一致するものではない

という理由で、会見を延期。

次男はその後、メディアの取材に対し、

会見する予定はありません。私にはわかりません。私たちは普通の家族です

と繰り返しています。

◆そして三男は…

理事長の三男は、厳しく育てられることに抵抗し、高校卒業後に髪の毛を金髪に染め、仕事もしていませんでした。

両親からは白い目で見られ、家にも入れてもらえなくなったため、不憫に思った祖母が面倒を見ていたそうです。

ところが、今から7年前、三男が21歳のときに、自ら命を絶ってしまいます。

遺書には、

両親には頭が上がりません。もう居場所が見つからない

と書かれていました。

◆長女と次女、2人の娘との関係は?

このように、息子達とは不幸な関係となってしまった理事長夫妻ですが、2人の娘との関係は良好です。

2人の娘、またはその内の1人は塚本幼稚園に勤めており、理事長夫妻と一緒に暮らしています。

◆まとめ

理事長夫妻は、三男が亡くなった時、警察からの連絡に対応せず、三男は遺体安置所に長時間放置されていたと言われています。

事実であれば、教育者である前に、親として人間として、問題があると言わざるを得ないでしょう。

森友学園を巡る問題の、全容解明が期待されています。

《蜉蝣のカゾク特選記事!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です