川澄奈穂美の『家族』~父親の職業は?母の画像?姉もサッカー選手?

2015年サッカー女子ワールドカップ・カナダ大会では、なでしこジャパンの快進撃が続き、川澄奈穂美選手の活躍にも注目が集まっています。

今回は、そんな川澄選手を育んだ家族にスポットを当て、ご紹介します。

《なでしこジャパンの点取り屋!》
岩渕真奈の『家族』~兄はJリーガー岩渕良太?母親は厳格?父親は?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は?

川澄奈穂美選手の父・守弘さんは、高校時代にはバレーボール、大学時代にはスキーで鍛え、体育教師の資格を保有しています。

しかし、現代の学校体育に疑問をもち、あえて教員の道を選択しなかったお父さんは、独自の「教えない指導法」で娘の才能を育みました。

教えない指導法とは、「キックの蹴り方などの型を教える必要はない」「危険な行為にだけ注意を与える」「そのほかは子どもの自由にやらせる」というものです。

この指導法で、川澄選手はなでしこ世界一の原動力となり、その瞬間、お父さんは喜びを爆発させ絶叫しました。

「世界一のオヤジになったぞ!!!」

◆母の画像?

川澄奈穂美選手の母・千奈美さんは、現在59歳。

ママさんバレー選手として全国大会に出場し、50歳を過ぎてからホノルルマラソンの完走経験もある人物です。

《この方のお母さんも元バレーボール選手!》
大久保嘉人の『家族』~子供の名前?嫁はANAのCA!父の病気?

ひと月に約200キロを走り込むこともありましたが、その当時10歳前後だった川澄選手も、お母さんと毎日、夕食前に一緒に走っていました。

当時から川澄選手のスピードは、大人のお母さんと同じだったということで、母も母なら娘も娘。

恐るべきスポーツ一家です。

ここに、ワールドカップ制覇後に、大和市長を表敬訪問したお母さんの画像をご紹介します。

150627_川澄奈穂美選手の母・千奈美さん

とてもお若いですね!

川澄選手がお母さんから受け継いだのは、スポーツの才能だけではないようです。

◆姉もサッカー選手?

川澄奈穂美選手には、3つ年上のお姉さんがおり、サッカーを始めたのはお姉さんの影響だという事です。

しかし現在は、お姉さんはサッカーをしていないようですね。

結婚して主婦業をされているようです。

川澄姉妹は小学校に上がる前から、クリーニング屋に洗濯物を届けたり、ゴミ出しをしたりして、家の仕事を手伝ったそうです。

お姉さんも川澄選手同様、体育会系で礼儀正しい方なのだろうと思います。

◆まとめ

川澄奈穂美選手のお父さんの誕生日は6月です。

数年前、川澄選手がINAC神戸に入団して2ヶ月後の6月には、お父さんを試合に招待し、なでしこ初ゴールとなる「バースデーゴール」をプレゼントしています。

今回のワールドカップでも、川澄選手のバースデーゴールを期待したいですね!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です