高藤直寿の『家族』~嫁は牧志津香選手!子供の名前は?姉がいる?

柔道男子60キロ級でリオ五輪代表の、高藤直寿(たかとうなおひさ)選手。

今回は、そんな高藤選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家

高藤直寿選手の実家は、栃木県下野(しもつけ)市。

高藤選手は7歳の時に、この地で柔道を始めました。

小学校3年からは、海老沼匡選手(ロンドン五輪銅メダリスト)も在籍していた「野木町柔道クラブ」の所属となっています。

下野から野木へは電車で3駅ほどの距離ですが、高藤少年はこの距離を黙々と通って、強くなっていったのでしょう。

◆父親の職業は?

高藤直寿選手の父親の名前は、高藤憲裕さん。

年齢は、今年59歳になります。

父・憲裕さんは元警察官で、柔道4段の実力者。

憲裕さんに導かれ、直寿さんが柔道を始めたのは、自然な流れだったのでしょう。

父・憲裕さんは、息子についてこう語ります。

あの性格だから、大ボラ吹きといわれるが、多分、自分を鼓舞しているところがあると思います。プレッシャーかけて有言実行

2人の間には、親子というだけでなく、同じ競技者同士の信頼関係があるのでした。

◆母親

高藤直寿選手のお母さんの名前は、高藤悦子さん。

年齢は、今年49歳なので、お父さんより10歳年下なんですね!(^^)!

世界大会を10回以上制し、順風満帆に見える高藤選手の柔道人生。

しかし、ルール改正で得意技を封印されたり、規律違反で代表指定を降格されるなど、うまくいかないことも多々ありました。

そんなとき、お母さんは息子に手紙を送り、悩み苦しむ息子を励ましたそうです(T_T)

2013年にリオで行われた世界選手権は、自宅で徹夜で観戦したお母さん。

今年はリオに駆け付けるのでしょうか?

◆兄弟は姉が一人

高藤直寿選手の兄弟には、お姉さんが一人います。

お姉さんも柔道選手で、中学校の時には全国大会に出場。

直寿さんはこの時、全国大会を観戦し、そこで印象に残った東海大相模中への進学を決めています。

◆嫁は牧志津香選手!

高藤直寿選手は、2014年6月、大学3年生の時に結婚しています。

お嫁さんの名前は、牧志津香さん。

1989年6月9日生まれで、現在27歳なので、高藤選手より4歳年上になります。

妻・志津香さんも柔道選手で、中学校で全国制覇、インターハイ3位、大学では学生体重別で優勝するなど、トップアスリート。

160715_高藤直寿の家族

2人は、1年半の交際期間を経てゴールインしますが、学生結婚した理由は「デキ婚」だったようです。

自分自身で起こしたことですから『責任を持ってやれ』という話をしました。(発表は)彼自身のケジメでしょ

結婚記者会見に同席した井上康生監督はこう語り、厳しくも温かいエールを送りました^_^;

◆子供の名前は?

結婚のきっかけとなった子供は、2014年10月15日に無事生まれています(^o^)丿

元気な男の子で、名前は登喜寿(ときひさ)くん。

リオ五輪には1歳半の息子も帯同し、人生に1度かもしれない夢舞台を、見守ってもらう予定でした。

しかし、

外国人の子どもを狙う誘拐などもあると聞いた

という理由で、登喜寿くんの帯同は断念しています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、高藤直寿選手の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

高藤選手が一番高い表彰台に立つ姿は、地球の裏側の家族にも見えることでしょう!

《柔道選手の家族!》


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です