長濱ねるの『家族』~父親と母親と姉の職業は教師?兄は寿司職人?

欅坂46のメンバーであり、ソロ写真集の発売も大好評だった長濱ねるさん。

今回は、そんな長濱ねるさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:長濱ねる(ながはま・ねる)
生年月日:1998年9月4日(18歳)※2018年7月現在
身長:157cm
血液型:O型

スポンサーリンク




◆彼氏とのキス画像が流出?

長濱ねるさんが欅坂46に加入した直後、2ちゃんねるの掲示板にて

“長濱ねると面識あるけど質問ある?”

といった一文付きでキス画像の流出騒動がありました。

このキス画像の出所は、ねるさんがアイドルになる以前に登録していた、インスタのアカウントからの画像だったそうです。

IDが「nrsn46_」で、これはねるさんの愛称「ねるそん」から来ているものと思われます。

ねるさんは既にインスタのアカウントは消していましたが、画像を保存していた人がいたということですね。

画像は横顔で、口元が隠されたキス画像でしたが、ほとんど本人と断定されている状態です。

◆キス画像はお咎めなし!

欅坂46は以前、原田まゆというメンバーのキス画像が流出し、解雇になった過去がありました。

今回、長濱ねるさんはアイドルとしての活動前の画像であったり、そもそも画像自体が本人と断定し辛いものだったことから、お咎めはなかったそうです。

アイドルの活動開始直後の画像流出は、とても災難だったとしか言いようがありません。

しかも、アイドルになる前の出来事で、アカウントを消しても画像が流れてしまうのは怖いですね。

◆二宮和也や永瀬廉との熱愛報道の真相

ジャニーズメンバーとの熱愛が噂される長濱ねるさんですが、なぜこういった噂が流れてしまったのでしょうか?

二宮和也さんとの件については、噂の出所すら分からないようです。

熱愛の信憑性は全くない、デマみたいですね。

永瀬廉さんとの噂ですが、これについては

“ねるさんが新幹線で高身長のジャニーズとイチャイチャしていた”

という噂から来たものです。

この件について、その日永瀬廉さんは仕事で新幹線には乗っていなかった事実がわかっています。

実際にイチャイチャしていた相手は、同じ欅坂46のメンバーの志田愛佳さんであることも証明されています。

ねるさんに関するジャニーズの熱愛の噂は、すべて真実ではないみたいですね。

◆高校生クイズに出場の過去!

長濱ねるさんが欅坂46に入る前に通っていた高校は、「長崎西高校」という、偏差値68前後の超進学校なのだとか!

ねるさんも、あの高校生クイズに出場経験があり、高校2年生の時に長崎県の決勝まで出場しています。

今でもクイズ番組にインテリアイドル枠として呼ばれたりしており、とっても頭が良いそうなんです!

可愛くて頭もいいなんて、すごいですね…!

◆実家の父と母の職業は教師?

長濱ねるさんは、長崎県長崎市の出身。

実家の家族構成は、父・母・姉・兄・ねるさんの5人家族です。

ねるさんは、ハイスペックの頭脳を持っていますが、それもそのはず。

父親と母親の職業は教師なのだそうです。

◆姉も教師?兄は寿司職人?

お兄さんは寿司店で働いているそうですが、寿司店といっても色々ありますからね。

学生バイトだったのかもしれないし、本格的な寿司職人なのかもしれません。

ちなみにお兄さんは4月1日生まれなので、学年で一番年下だったのだとか。

ねるさんのお姉さんは、保健の先生をしているという噂があります。

両親が教師ならば、学校関係の職業を選んでいても不思議ではありません。

ねるさんのお姉さんが保健の先生だったら、保健室は常に大入満員となるでしょうね(*^_^*)

きょうだい仲は良く、お正月はきょうだいで旅行に出かけたりしています。

◆欅坂46への加入は大波乱!?

元々、長濱ねるさんはアイドルになることを、両親に猛反対されていたのだそうです。

それでも欅坂46の二次審査まで通過したねるさんは、三次審査を受けに東京に向かいます。

その時、お母さんとは

“落ちても受かってもその日に帰ってくる”

という約束をしていたそうです。

しかし、無事に三次審査合格した後、どうしても最終審査を受けたくなったねるさんは、お母さんとの約束を破って東京に滞在してしまいました。

大激怒したお母さんは、早朝スタッフに

“今から(ねるさんを)連れ戻しに行きます”

と連絡。

ねるさんは泣きじゃくったそうですが、結局長崎へと帰ることになりました。

◆母と父の想い、欅坂46への加入

長崎に連れ戻された長濱ねるさんの姿は、とても悲しそうだったそうです。

とても見ていられなかったお父さんが

“何かチャンスがあれば…”

とスタッフに連絡しており、スタッフ側がお母さんを欅坂46の公演に招待。

偶然にもその時のオープニングフィルムが「各メンバーの父親のコメント」という内容で、様々な家庭や事情の中でみんなアイドルをやっているのだと分かったお母さん。

ねるさんを守るという気持ちからアイドルを反対していましたが、今度は、ねるさんの気持ちを理解してあげなければと感じたみたいです。

それをきっかけに、お母さんからスタッフに

“もう一度娘にチャンスを”

という連絡が入り、三次審査時点で評価の高かったねるさんが電撃加入に至りました。

お母さんが娘を大切に思う気持ちからアイドルの道が断たれていたねるさんですが、ねるさんのアイドルになりたい気持ちや、お父さんの対応がお母さんを動かしたわけです。

いずれも家族を大切に思っているから起こる行動で、とっても感動できるエピソードですよね!

◆まとめ

今では欅坂46で度々センターも務める長濱ねるさん。

電撃加入の裏には家族の絆が感じられるエピソードが隠されていたんですね!

自分の可愛い娘をアイドルとして送り出すのが心配だったお母さんの気持ちもわかります。

お父さんの娘を想う気持ちや、ねるさんの諦めない気持ちもすごいですね!

そんなねるさんの今後の活躍も目が離せません!

《欅坂46の家族》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO