安藤昇の『家族』~息子(画像)の職業は?嫁の名前は?

俳優・作家として活躍した安藤昇さんが、肺炎のため亡くなりました。

今回は、在りし日の安藤さんを支えた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆本人

安藤昇さんは、1926年5月24日生まれ。

東京都出身で、18歳で多摩少年院に収監されるなど、荒れた少年時代を送りました。

終戦後、渋谷に東興業を設立し、不動産や各種興行などを扱いましたが、会社は次第に暴力団の様相を呈してくるようになります。

これが世に言う「安藤組」であり、ピーク時には500人を超える構成員を抱えていました。

「横井秀樹襲撃事件」で逮捕され、出所後は安藤組を解散。

自らの自叙伝を映画化した「血と掟」への主演をきっかけに、映画俳優へ転向し、数々の映画の主演を務めます。

後年は、Vシネマのプロデュースや文筆活動に勤しんでいましたが、2015年12月16日、89歳で逝去されました。

◆嫁の名前は?

安藤昇さんは、1947年4月23日に早苗さんと結婚しました。

早苗さんは、実践学園出身と言われています。

早苗さんの実家は、渋谷区金王町で酒屋を営んでいたことがあり、結婚した安藤夫妻はここに新居を構えます。

この家が、安藤組の前身である「下北沢グループ」の事務所となったそうですから、大変な新婚生活ですね(^^;)

◆息子(長男)の画像と職業は?

安藤昇さんの長男の名前は、ニック安藤さん。

1955年6月3日生まれなので、現在の年齢は60歳となります。

ニック安藤さんの職業は、映画プロデューサーで、岩城滉一さん主演の「安藤組外伝 掟」 や、哀川翔さんの「デコトラの鷲祭りばやし」などを手掛けてきました。

それではここで、ニック安藤さんの画像をご紹介します。

151218_安藤昇の家族 

やはり、お父上と似ていらっしゃいます。

しかし、ニックさんの身長は176㎝なので、短身と言われるお父上と、そこは似なかったようですね(*^_^*)

◆次男の職業は?

安藤昇さんの次男の名前は、安藤章さん。

章さんの職業も映画プロデューサーで、「鬼哭KIKOKU」や「実録・安藤昇侠道(アウトロー)伝 烈火」などを手掛けています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、安藤昇さんの活躍の陰には、近くで支えてくれる『家族』の姿がありました。

安藤さんの類まれな人生の軌跡は、映画人の子供さんたちによって、語り継がれていくことでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です