高知東生の『家族』~子供はいる?元嫁と現在の嫁は?母親について

2015年に電撃的に俳優業を引退した、高知東生(たかちのぼる)さん。

今回は、そんな高知さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆本人は介護で引退?

高知東生さんは、高知県出身。

1964年12月22日生まれで、現在51歳です。

俳優として活躍してきましたが、妻で女優の高島礼子さんのお父さんがパーキンソン病を患っており、介護や家庭のサポートをするため、一線を退きました。

現役の俳優さんが、妻や家族のために引退して家庭に入るのは珍しい事です。

この決断の背景には、どのような家族環境があったのでしょうか?

◆元嫁は?

高知東生さんは、無名時代に成人ビデオに出演したことがありますが、その縁で同じビデオ女優のあいだももさんと1991年に結婚しています。

しかし、理由は分かりませんが、5年後の1996年には離婚してしまいました。

あいだももさんは、高知さんとの結婚を機に、ビデオ女優を引退していましたが、離婚後は復帰し、3本の作品に出演したそうです。

◆現在の嫁は?

高知東生さんの現在のお嫁さんは、前述の高島礼子さんです。

高島礼子さんは、神奈川県横浜市出身。

1964年7月25日生まれなので、高知さんと同じ51歳になります。

言わずと知れた大女優であり、知名度が高知さんよりも数段上であったため、結婚当初は「格差婚」と呼ばれたりもしました。

しかし2人の関係は時間をかけて「おしどり夫婦」へと変化していきます。

今回の異例の「引退」も、そんな2人の関係が生んだ新しい関係と言えるでしょう。

《礼子さんから見た家族の物語!》
高島礼子の『家族』~子供はいる?旦那・高知東生との共演作は?

◆子供は?

2度の結婚をされている高知東生さんですが、元嫁との間に子供がいたという情報はありません。

現在のお嫁さんである高島礼子さんとは、話し合った末に、子供は作らないことに決めたそうです。

◆母親について…

高知東生さんには、お父さんとお母さんがおらず、おばあさんに、「拾ってきた子」だと言われて育ちました。

しかし、高知さんが小学校5年生のとき、たまに家にきていた「おばさん」と、なぜか二人で住むことになります。

その「おばさん」は、まだ子供の高知さんに、タバコを買いに行かせたり、飲みつぶれて飲み屋に迎えに来させるなど、かなりイヤなおばさんでした。

ある日、耐えられなくなり、おばあさんのところに家出をしますが、その時、実は「おばさん」が、本当は自分の「お母さん」だということを知ることになります。

それまで、学校の運動会や授業参観に来てくれる人がいなくて、寂しい思いばかりだったのに、自分にも

お母さんがいるんだ…

と思うと、嬉しくて仕方なかったそうです。

しかし、お母さんは高知さんに無関心で、高知さんは中学校から全寮制の学校に入りましたが、たまに家に帰ってもお母さんは居ないこともありました。

image
《引用元:女性自身》

何とか気を引こうと野球部(明徳義塾)に入り、

レギュラーになればお母さんが試合を見に来てくれるかもしれない

という思いで、死に物狂いで練習に励みました。

練習の甲斐もあり、控えながらレギュラーの座をつかみ、初めてマウンドに登る日が来ます。

その時、バックネット裏に視線を移すと、真っ白なワンピース、長い手袋、白い日傘をさしたお母さんの姿が高知さんの目に入りました。

その瞬間、高知さんはただ嬉しくて嬉しくてマウンドで号泣してしまい、一球も投げれずに、ピッチャー交代となってしまったそうです。

別のある日、学校でお母さんと会って、その帰り際、突然

お母さん、きれい?

と、聞かれましたが、恥ずかしくて

何言ってんだよ!

と返します。

その帰り道、お母さんは自動車事故にあい、41歳の若さで亡くなってしまいました。

何故あのとき「キレイだよ」と言ってあげなかったんだろうと、高知さんは今でも後悔しているそうです。

◆まとめ

高知東生さんには勿論、役者としての情熱は残っていますが、愛する高島礼子さんと義父の支えになるべく、苦渋の決断を下しました。

その決断の陰には、亡きお母さんへの思いも隠されているのでしょう。

家族の絆と愛を貫く一人の男の決断に、拍手喝采です!

《道を誤った有名人たち…》

清原和博の『家族』~母親の病気とは?離婚原因?息子は?

高知東生の『家族』~子供はいる?元嫁と現在の嫁は?母親について

田代まさしの『家族』~子供(娘 息子はバンドマン)・嫁のツイッター

押尾学の『家族』~矢田亜希子との子供の名前は?父親は多摩市?

高部あいの『家族』〜子供の父親は誰?実家の父母の現在は?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です