富山・交番襲撃事件犯人の『家族』~元自衛官は結婚してる?父母は…

2018年6月26日、富山県で世間を震撼させる事件が発生しました。

今回は、事件の犯人とその家族をご紹介していきます。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆富山・交番襲撃事件

この事件は、6月26日火曜日午後2時ごろ、富山市久方町にある奥田交番で発生。

裏口付近から侵入して来た男が、突然、警察官を刃物で刺して拳銃を奪いました。

犯人は、交番から近くの奥田小学校に向かい、奪った拳銃で、正門付近にいた警備員に向けて発砲。

この事件で、交番の所長で46歳の警部補と、小学校の工事の車両誘導に当たっていた68歳の警備員が死亡しました。

◆犯人は21歳元自衛隊員

犯人は、現場に駆けつけた別の警察官に刃物で向かってきたため、警察官が発砲。

犯人の男は腹を撃たれ、意識不明の重傷ということです。

この事件の犯人は、21歳の元自衛隊員です。

3年前の平成27年3月に入隊したあと、金沢市にある陸上自衛隊金沢駐屯地の部隊に配属され、小銃を使った訓練などを受けていました。

2年間勤務し、2017年3月に自衛隊を辞めたということです。

また犯人の男は3年前、自衛隊に入る際、地元の富山県立山町の広報誌で紹介されていました。

立山町の広報誌「広報たてやま」の平成27年4月号には、自衛隊の入隊予定者の1人として、犯人の男が町長などから激励を受けたことが紹介されています。

この中で、町長は

“人を助ける誇りある仕事にまい進してほしい”

とエールを送っていました。

◆犯人の家族…結婚してる?

逮捕された犯人の自宅は、富山県立山町内の田園地帯にあります。

近隣住民によると、犯人の家族は20年ほど前に引っ越して来たといい、犯人の男は地元の小中学校へ進学。

近所の女性が犬の散歩途中に出会うと、

“こんにちは”

とあいさつする、礼儀正しい少年でした。

高校には進学しなかったようで、陸上自衛隊に入隊するため、実家を離れました。

自衛隊を退職後は、再び実家に戻って両親と暮らしていました。

犯人の男は実家に住んでいること、また、21歳という年齢的にも、結婚はしていないと思われます。

◆実家の家族構成…父と母と姉

元自衛官の男は現在、父親と母親と生活していました。

昔から両親とは折り合いが悪く、中学くらいになると家庭内暴力が頻繁にあって、家に何度もパトカーが駆けつけ、大騒動になっていました。

顔を腫らした母親が、警察官に謝ったりしていたそうです。

父親はPTA役員などをやっていて、キチンとした人だったと言われています。

さらに、犯人の男には「姉」がいます。

家族構成が「新幹線殺傷事件」の犯人と同じですね。

新幹線事件の犯人は22歳だったので、年齢も近いです。

ちなみに「新潟女児殺害事件」の犯人も23歳でした。

◆まとめ

今回の事件では、犯人の男の身勝手な行動により、命を落とした2人の男性がいます。

それぞれの犠牲者には、それぞれの温かい『家族』の姿があったことでしょう。

犠牲となられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

◇編集後記

安全神話が崩れつつある日本ですが、私たちはどのように身を守れば良いのでしょうか?

そう考えていたら、こんな商品を見つけました。

防刃シャツ ブレードランナー BR-ケブラーロングTシャツ ホワイト

忍者が着ていた「鎖かたびら」みたいなヤツですね。

まさか自分が着用する日が来ることになろうとは…

《人気連載シリーズ!》

今年も近づいてきた「宅建士」の試験。“隠れ宅建士”カゲロウが試験の極意を紹介していきます。
宅建士の難易度が高い本当の理由…宅建試験の合格率の問題ではない?

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です