岩出玲亜の『家族』~父と母の画像!兄弟は?伯父はラグビー監督

リオ五輪を前に、女子マラソンの岩出玲亜選手にも注目が集まっています。

今回は、そんな岩出選手を育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。 

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆名前は父親から

岩出玲亜選手のお父さんの名前は、岩出輝重さん。

年齢は、今年で47歳になります。

「玲亜(れいあ)」という名前をつけたのは父・輝重さんで、男の子、女の子どちらでも違和感のないように、語感で命名したのだそうです(^^;)

そんな輝重さんの教えは、 

1位以外はいらない、2位以下というのは好ましくない

輝重さんは、玲亜さんをボートレーサーにする夢も持っていたそうで、お父さん、勝負師の匂いがしますね(#^^#)

玲亜さんがマラソンランナーを志したのも、アテネ五輪の野口みずき選手に感動したのと、父・輝重さんの願いがあったから。

横浜国際で10代最高記録を樹立した時は、ゴールで輝重さんに出迎えられ、笑みをはじけさせました。 

◆実家の母親の画像!

岩出玲亜選手のお母さんの名前は、岩出綾子(りょうこ)さん。

年齢は、今年で42歳なので、お父さんより5歳年下になります。

それではここで、父・輝重さんと、母・綾子さんとの3ショット画像をご紹介します!

160313_岩出玲亜の家族

3人ともよく似ていらっしゃいますね(*^_^*) 

◆兄弟はいる?

岩出玲亜選手には妹がいて、名前はつばめさん。

勝負師のお父さんも、次女には女の子らしい可愛い名前を付けました。

妹のつばめさんは、上から目線でお姉さんにハッパを掛けるのだそうで、応援してくれているのですね(^^;)

◆伯父は帝京大ラグビー部監督!

岩出玲亜選手の伯父さんは、ラグビーファンなら知らぬ人はいない、岩出雅之監督です。

岩出監督は、日体大ラグビー部時代の1978年、主将として日本一を経験。

その後、教師となり赴任した滋賀県八幡工業高校は、7年連続花園出場を達成。

1996年より帝京大学ラグビー部監督に就任すると2009年の全国大学選手権大会で、創部40年目にして初の大学日本一に導きました。

岩出監督、姪の玲亜さんの活躍については、次のようにエールを送っています。

立派やな。こそっと喜んでいました。勝ち気で向かっていく気持ちの持ち主。応援しています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、岩出玲亜選手の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

リオに向けて、東京に向けて、岩出選手の挑戦は始まったばかりです!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です