大和里菜の『家族』~妹の名前や年齢は?実家・仙台(?)の父と母

乃木坂46の元メンバーである大和里菜(やまと・りな)さん。

今回は、そんな里菜さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆妹の名前や年齢は?

大和里菜さんには妹がいて、名前は“ちか”さんとおっしゃるようです。

妹さんの年齢は明かされていませんが、ツイッターにヒントがありました。

2016年1月14日
受験のためお家に来た妹と浅草にお参り☺︎ じゃんけんまけたから おふろあらってきまーす

昨年(2016年度)が、大学受験の年齢のようですね。

ということは、今年で19歳なので、里菜さんより4歳年下になります。

里菜さんと妹は、仲良し姉妹として育ちましたが、里菜さんが高校2年で上京したため、それから妹は独りぼっち。

そのため、たまに会えた時は嬉しくて、ついつい甘やかしてしまうのだそうです(*^_^*)

ある日、妹とテレビ電話をしていると、

“ねぇそこで剛力ダンス踊って”

とせがまれます。

“ひとりで踊ってたらおかしいでしょ”

と断ると

“ちぃが見てるからダンス極めて”

となおもせがまれて困ったのだとか(;o;)

ハッキリ断らないところが、妹に甘いところなのでしょうね。

そんな優しいお姉さんに対して、妹はシビア。

以前『乃木坂って、どこ?』という番組で、メンバーの家族にアンケートをとる企画があり、妹さんは

“アイドルとしての自覚が姉には足りていない”

と回答していました(^_^;)

◆父親

大和里菜さんは、お父さんの影響でR&Bを歌うのだそうです。

オシャレなお父さんが想像されますね。

里菜さんはそんなお父さんに『ローエンシュタイン』のチョコをバレンタインで贈っていました。

◆母親

大和里菜さんは、お母さんの影響で演歌も歌うのだそうです。

そんなお母さんの影響で、ものごころが着いた時から里菜さんは歌手になるのが夢でした。

現在の里菜さんがあるのは、お母さんのお蔭なのですね。

そんなお母さんと里菜さんは今でも仲良し。

今でもお風呂に一緒に入り、一緒のふとんで寝るのだとか。

すこし仲が良すぎるような気もしますが、まあ、仲が良いに越したことはありませんよね(^_^;)

◆実家は仙台(?)

大和里菜さんは、宮城県の出身。

2013年には、東日本大震災の被災地から東京までたすきを繋ぐ『未来(あした)への道1000km縦断リレー』にゲストランナーとして参加。

仙台市内3.6kmを走りぬけ、見事完走しました。

“懐かしい街並みを見ながら、一緒に走ったランナーの方と声を掛け合って楽しく走ることが出来ました”

と感想を語った里菜さん。

地震も震災で被災し、祖母は津波の被害にあっていたのだそうです。

ちなみに、里菜さんの正確な出身地は、仙台市近郊の川崎町だと言われています。

里菜さんは、小学校時代は地元の劇団である『AZ9ジュニア・アクターズ』に所属しています。

『AZ9』とは、仙南地域の阿武隈川(A)と蔵王連峰(Z)の環境を共有する9つの自治体(白石市・角田市・蔵王町・七ヶ宿町・大河原町・村田町・柴田町・川崎町・丸森町)を指すのだとか。

里菜さんの出身高校は、『宮城県立村田高等学校』。

村田高校がある村田町も『AZ9』に属していますね。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、大和里菜さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、里菜さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です