倉持麟太郎の『家族』~結婚して嫁と子供がいるのか?実家はどこ?

山尾志桜里議員との不倫疑惑で、倉持麟太郎(くらもち・りんたろう)弁護士に注目が集まっています。

今回は、そんな倉持弁護士を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆結婚して嫁と子供がいるのか?

倉持麟太郎さんは、1983年1月16日生まれなので、今年(2017年)で34歳。

年頃であり、知的で整った顔立ちであるため、

結婚しているのか?お嫁さんは…?

と言う点に注目が集まっています。

しかし、倉持弁護士のプロフィールを見ても、過去の発言を探しても、「結婚」や「うちの嫁が…」という単語は見当たりません。

それでは、倉持弁護士の左手薬指に注目してみましょう。

指輪はありませんね。

結婚していないのでしょうか…?

ツイッターに次の書き込みを見つけました。

倉持麟太郎先生、可愛い娘さんがいるんだけどなぁ。もちろん、奥さんもいるよ。 (2017年9月5日)

倉持麟太郎先生についての件、色々なところから聞かれたけど、奥さんはいるが、過去の酒の席での話だとあまりうまくいってない様子。娘さんはまだちっちゃいのだが、誕生日に家に帰って来いとか言われて、いちいちめんどくせーな発言。先生は似非左翼。安保法制反対を一つの遊びとして楽しんでる感じ。(2017年9月6日)

これが本当であれば、お嫁さんも子供もいることになります。

東洋経済オンラインは、衆議院議員・山尾志桜里氏の騒動を次のように報じました。

相手は民進党にかかわる弁護士で家庭がある。山尾氏にも夫と長男がいるため、“ダブル不倫”になってしまう。

お嫁さんがいることは間違いなさそうですね。

◆お嫁さんは病気?

お嫁さんは8月中旬から、子供と2人で実家に帰っていたというのです。

里帰りの目的は「病気の療養」。

実はお嫁さんは、

私に一過性の脳梗塞の前触れが出ていた

ということであり、

主人の勧めもあって療養のために子供と実家に帰っていた

と証言しています。

倉持弁護士はお嫁さんを実家に帰し、ちゃっかり自分は山尾議員と逢瀬を重ねていたわけですね(>_<)

倉持弁護士と山尾議員が密会していたとされる8月28日や31日は、お嫁さんと子供は実家で療養中。

お嫁さんが自宅に戻ってきたのは、2人が品川プリンスホテルで「幹事長内定祝い」をしたとされる、9月2日のことでした。

◆実家の父

倉持麟太郎さんは、東京都渋谷区の出身です。

出身の中学や高校は分かりませんが、慶応大に行くようなレベルで実家の近くであれば、青山学院あたりでしょうか。

ちなみに、倉持弁護士の趣味欄の一番最初に来ているのは「野球」であり、「青山レッドリボン軍」という軟式草野球チームで活動中。

青山レッドリボン軍は、

少年野球のときからの仲間で構成

という事なので、実家は青山なのかもしれません。

さらに、倉持弁護士の特技は「ピアノ」だそうで、実家は裕福な家庭だったのでしょう。

倉持氏が弁護士を目指したのは、

父の影響で子どもの頃からアメリカの法廷映画などをよく観ていた

という経験が関係しています。

お父さんは弁護士ではないのでしょうか?

◆まとめ

これまで見てきたとおり、倉持麟太郎さんの活躍の陰には、陰ながら支えてくれた『家族』の姿がありました。

しかし、倉持弁護士は家族を裏切ってしまいました…。

しっかりと反省し、また温かい『家族』に戻れるといいですね(^o^)丿

◆あとがき

倉持麟太郎さんは、SEALDsの奥田愛基さんとこんな本を出していました。

2015年安保 国会の内と外で 民主主義をやり直す[本/雑誌] / 奥田愛基/著 倉持麟太郎/著 福山哲郎/著

民進党の福山さんも共著…

山尾志桜里議員は関係していないですよね…(^_^;)

《特選記事》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 徳芽衣子 より:

    現在の嫁に行きつくまでに婚約不履行してたとの報道。こんなひどい男、許せません。国政に出るなんてもってのほか!

    • カゲロウ より:

      コメントありがとうございます。
      倉持弁護士は、国政を狙っていたのでしょうか?
      仮にそうだったとしても、もう難しいでしょうね…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です