三浦瑠麗の『家族』~夫・清志氏は外務省?子供を亡くす過去も…

国際政治学者としてテレビでも活躍する、三浦瑠麗(みうらるり)さん。

今回は、そんな瑠麗さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は茅ヶ崎

三浦瑠麗さんは、神奈川県茅ケ崎市出身。

小学生の頃から和歌に打ち込み、歌会始で発表される天皇陛下の御製や皇后陛下の御歌を、丁寧に読んで来たそうです。

どちらかというと「リベラル」の瑠麗さんの経歴としては少々違和感もありますが、それもそのはず。

瑠麗さんの高祖母は、明治天皇の乳母を務めた人物で、曾祖父は明治天皇の乳(ち)兄弟なのだそうです。

瑠麗さんの母方の祖母は、その事実を誇りにしており、瑠麗さんは幼い頃、その話を祖母から聞かされて育ちました。

一方で、瑠麗さんは友達があまりできず、中学校ではちょっと浮いた存在でした。

他の生徒と共通の話題がなく、気がつくと一人で弁当を食べていました。

仲間に入れて!

と言えずに、

「頼む必要があるのか?」
「一人で食べてはいけないのか?」

ということを考えていたそうです(^_^;)

高校は地元の難関校である、神奈川県立湘南高等学校へ進学。

高校に入っても瑠麗さんは集団行動に馴染めず、授業に出ずに鎌倉や江の島へ行って「ぼーっ」としていました。

それでも数学や化学が得意だった瑠麗さんは、東京大学理科一類に入学。

3年時には農学部生物環境科学課程地域環境工学専修に進みますが、

想像していた勉強と違う!

と感じた瑠麗さんは進路を変えるために留年します。

他学部の授業を受けているうちに次第に政治学にのめり込み、政治学者としての道を歩き始めました。

◆父親の職業は?

三浦瑠麗さんの父親の名前は、濱村良久さん。

1955年1月30日生まれなので、今年(2017年)で62歳になります。

父・良久さんは、東京大学大学院で心理学を専攻しています。

博士課程単位取得後、東大で助手をしていましたが、1990年に防衛大学校に誘われて赴任。

現在も、防衛大学校に勤務しており、人間文化学科の教授を務めています。

瑠麗さんは、そんなお父さんからの影響について

普通の人より自衛隊に関する関心も知識も自然多かったかもしれない。。。

と発言。

またしても「リベラル」の瑠麗さんとは異なる側面を見せています。

また、軍事系の学会で、

ああ娘さんね…

ということで嫌がらせされることが少ないというメリットもあったのだとか。

父・良久さんは、心理学に関する著作も多数あるようです。


《Amazonリンク》

◆母親も東大?

三浦瑠麗さんの両親は、学生結婚だったそうです。

お母さんも東大なのでしょうか(?_?)

お母さんは料理が得意で、何品ものごちそうをつくって家族をもてなすタイプでした。

そんな母親に育てられ、瑠麗さんも妻として母として、求められる生き方を意識してしまうのだとか。

またまた「リベラル」とは異なるエピソードですね(^_-)

瑠麗さんが5歳のころ、大好物で朝に食べていたオートミールのミルク粥がいっさい出てこなくなります。

お母さんにせがみましたが、

だめ!

のひと言。

この頃から、お母さんは食の安全に目覚めて、色々な添加物排除に進んでいったのだそうです。

◆兄弟はいる?

三浦瑠麗さんは、5人兄弟の3番目。

下には妹と弟がいて、幼少期は図書館で本を借りて、読み聞かせをしてあげていました。

妹は金融庁勤務を経てシカゴに留学中、弟は東大で国際関係論を学んでいる、と言われています。

◆夫・清志氏はアメリカとのハーフで、元外務省勤務

三浦瑠麗さんは2003年、大学4年生の時に、東大の1学年年上の男性と結婚しました。

夫の名前は三浦清志さん。

この時、清志さんは外務省に勤務しており、ちょうどイラク戦争が始まったこともあって、国際情勢に関心が向きます。

瑠麗さんが理科系から政治学に転身したのは、夫の影響も大きかったのですね。

なお、Wikipediaには

《外務省職員という情報は間違いである》

とわざわざ記述があります。

しかし夫は2002年に外務省に入省。

アジア大洋州局中国課に在籍し、日中間の政治・経済案件全般のほか米中関係、日中韓関係等を担当していました。

2004年、清志さんは、世界的なコンサルティング企業のマッキンゼー・アンド・カンパニーへ入社。

2007年には最年少でマネージャー職へ昇進し、金融・ハイテク業界を中心にM&Aやグローバル戦略をリードしています。

なお、夫の三浦清志さんは、日本人の父と米国人の母を持つハーフ。

最近、世界遺産登録が決定した沖ノ島を擁する、福岡・宗像に実家があるそうです。

◆子供を亡くす過去も…

三浦瑠麗さんには、子供が一人いて、元気な女の子。

年齢は今年(2017年)で6歳になるので、来年から小学生でしょうか。

お父さんがハーフなので、血統的にはクォーターということになりますね。

また、実はもう一人子供がいて、早くに亡くしてしまった…という話もあります。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、三浦瑠麗さんの活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を受けて、瑠麗さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です