村田諒太の『家族』~父、母、兄、そして花嫁と子供の声援が聞こえる

ロンドンオリンピックミドル級金メダリストで、現在はプロボクサーとして活躍する、村田諒太選手。

今回は、そんな村田選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は奈良

村田諒太選手の実家は、奈良県奈良市。

村田選手は5歳から水泳を習っており、奈良市立伏見中学校では陸上部に所属。

1500メートル走で奈良市大会4位の成績を残したこともありますが、長続きしませんでした。

両親が離婚したこともあり、荒れた中学時代を送った村田選手。

当時の担任の先生に、

おまえ、なんかやりたいことはないんか

と問われ、

ボクシングやったら、やるわ

と答えたことが、ボクシングを始めるきっかけとなりました。

◆障害者施設へ勤務した父親

村田諒太選手のお父さんの名前は、村田誠二さん。

職業は公務員で、重度の知的傷害者の施設に勤めていましたが、現在は定年退職されています。

父・誠二さんはスポーツの経験はありませんが、すごくがっちりした体をしています。

村田選手の筋肉質なボディは、お父さんの遺伝なのかもしれません。

お父さんは夜の付き合いを全くせず、仕事が終わるとまっすぐ帰宅し、休日はいつも、キャッチボールをしたり、サッカーをしたりして遊んでくれました。

お父さんに怒られた記憶はほとんどなく、中学の時に髪の毛を金髪にした時も、何もいわれませんでした。

村田選手がボクシングを始めてから、お父さんは一度も試合を見に来たことがありません。

最初は試合を観るのが怖かったためですが、

見ないでうまいこといっているので

と継続しています。

1度だけ、2011年の世界選手権決勝をインターネットで見ると、村田選手は敗れ銀メダルに終わりました。

それ以降、さらに試合を観なくなり、なんと金メダルをとったロンドン五輪も見ていないそうです。

ロンドン五輪の後、プロに転向した村田選手ですが、プロデビュー戦を前にして、お父さんに電話をかけます。

こんな試合なんかしたくない…怖い

村田選手は思わず泣いていたそうです。

しかし、お父さんは黙って話を聞いてくれ、試合の数日前に一通のメールが届きました。

結果ではなくて、いま自分にできることを表現する方が大事なんじゃないか

と書いてありました。

その通りだ、やるしかない

腹を固めた村田選手は、対戦相手を2回2分24秒TKOで下し、圧勝でプロデビュー戦を飾っています。

◆母親との確執

村田諒太選手のお母さんも、公務員だったそうです。

両親は、村田選手が小学校6年生の時に離婚しますが、その後も同居していたのだとか。

ただ村田選手は、崩壊した家庭環境が、

辛くて嫌でたまらなかった

と振り返っています。

その後、お母さんとはずっと会っておらず、村田選手の結婚式にも出席されていません。

◆兄弟はいる?

村田諒太選手には、2人のお兄さんがいます。

長兄は4歳年上で、名前は誠徳さん。

次兄は2歳年上で、名前は浩平さんです。

驚いたことに、村田選手は小学生時代、2人の兄の身長を追い越していたのだとか。

小学2年生の弟が、小学6年生の兄より身長が高いということになります。

ネット上に、当時の兄弟の写真もありますが、たしかに村田選手が一番大きいですね(^_^;)

◆お嫁さんは京大出身?

村田諒太選手は2010年5月に、結婚しています。

お嫁さんの名前は佳子(よしこ)さんで、年齢は4歳年上。

村田選手が勤務していた東洋大学に、佳子さんも勤めていた縁で、2人は知り合いました。

ネット上では、佳子さんは「京大出身」と言われていますが、「京都出身」から派生した単なる噂に過ぎないようですね。

結婚後、ロンドン五輪を目指し始めた村田家の冷蔵庫には、貼り紙がありました。

オリンピックで金メダルを取れました。ありがとうございました。村田諒太

佳子夫人が、夫の活躍を願い、あえて過去形で願掛けしたものです。

妻の祈りが通じたのか、村田選手は金メダルを獲得。

この4年間いろんな苦労があったので、一気に思い出がよみがえって…

目を真っ赤にした佳子さんは、レフェリーに手を挙げられる村田選手を、観客席から見詰め続けていました。

◆子供の名前は?

村田諒太選手には、2人の子供がいます。

第1子は2011年5月生まれの長男で、名前は晴道(はるみち)くん。

第2子は2014年5月生まれの長女で、名前は佳織ちゃんです。

自転車で遊んだり、お風呂に入れて歯磨きをして寝かしつけるなど、かなりのイクメンぶりを発揮している村田選手。

息子との関係性は、

親友みたいな感じ。

娘になると

つい甘やかしてしまう…

と、子供に対してはチャンピオンの面影はありません。

◆まとめ

佳子夫人は、村田諒太選手について話しています。

昔は負けると“俺はダメだ”“アイツは強い”とネガティブなことを言っていましたが、子供ができて変わった

北京五輪時には家族の存在はありませんでしたが、ロンドン五輪では妻子ができ、現在は娘も増えています。

家族の声援を胸に、村田選手の挑戦はこれからも続いていきます!


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です