小林幸子の『家族』~結婚した夫・林明男氏の学歴や職業 年齢 写真

歌手の小林幸子さんが、4年ぶりに紅白出場を果たし、話題を集めています。

今回は、そんな幸子さんを育み、支え続ける『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の職業は?

小林幸子さんのお父さんの名前は、小林喜代照さん。

お父さんの職業は肉屋さんで、新潟で「小林精肉店」を営んでいました。

お父さんは、若い頃歌手になる夢を持っていた大の歌好きで、出征前には「戦死したら形見にしてほしい」と、自分の歌声のレコードを作ったほどです。

そもそも、幸子さんが歌手になったきっかけも、お父さんが内緒で応募した歌番組でした。

「東京見物に行こう」とお父さんに連れられて行ったのはテレビ局の予選会場。

幸子さんは見事チャンピオンに輝き、番組の審査員を務めていた昭和の大作曲家・古賀政男さんにスカウトされ、お父さんは大変喜びました。

◆母親の名前は?

しかし、母・イツさんは「とんっでもない!」と大反対します。

末っ子で、当時9歳の娘を都会に出し、芸能界に入れることなど、お母さんにとっては人さらいに連れて行かれるようなものでした。

しかし、お父さんに「幸子、歌手になりたいか?」と聞かれて、幸子さんが「うん、なりたい」と答えた事が決め手となり、遂にはお母さんも首を縦に振ったのでした。

元々、両親が精肉店を始めたきっかけは、お母さんの「これからは肉の時代が来る!」という直感から。

店でコロッケなどのお惣菜を作る母のその姿に憧れ、幸子さんは幼い頃は「小林精肉店を継ごう」と考えていました。

しかし、幸子さんの運命は、確実に歌の世界に向けて進み始めたのでした。

◆兄弟はいる?

小林幸子さんは、三人姉妹の末っ子なので、お姉さんが2人いることになります。

一番上のお姉さんの名前は、塩崎静江さん。

静江さんは、軽井沢を拠点に、インテリアプランナーなどをしていましたが、かつては静江さんも歌手を夢見ていた時期がありました。

しかし、歌手として成功したのは妹の方で、このためか姉妹はギクシャクした事もありましたが、現在では仲良し姉妹に戻っています。

ちなみに、静江さんの長女・塩崎沙織さんは、女優として舞台やテレビで活躍しています。

◆結婚した夫・林明男氏の学歴や職業 年齢 写真

2011年11月15日、小林幸子さんは、再生医療などを手掛ける株式会社TESホールディングス代表取締役社長の林明男さんと電撃結婚しました。

林さんは1961年生まれで、年齢は今年54歳になるので、幸子さんより8歳年下になります。

東京・浅草の出身で、土浦日本大学高校を卒業後、日産自動車の子会社に就職しましたが、その後、職を転々としました。

30歳前後で起業し、2002年に再生医療を手掛ける「TESホールディングス」を設立し、現在まで代表取締役を務めています。

林さんは「東大卒」という噂もありますが、これはTES社が東京大学アントレプレナープラザを拠点としており、東大と共同研究を行っていることから出た噂だと思われます。

それではここで、幸子さんと林明男さんの2ショット写真をご紹介します。

 160103_小林幸子の家族

幸子さん、とても幸せそうですね!

◆子供はいる?

小林幸子さんは、遅くに結婚したので、子供はいません。

ちなみに夫の林明男さんは「バツ2」であり、子供も2人いるのだそうです。

◆まとめ

小林幸子さんの今は亡き母・イツさんは、デビューには反対しましたが、常に一番のファンでもいてくれました。

幸子さんが「お母さん、今でも反対してる?」と尋ねたら、にっこり笑って「反対してるよ」と、死ぬまで言い続けていたそうです。

それは、一人の女性として、娘に幸せになってもらいたいという母の想いでした。

今でも、天国から幸子さんの活躍を見守っている事でしょう。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です