大原櫻子の『家族』~父親(画像)との共演は?母親・姉の話

歌手・女優として活躍する大原櫻子さんが、2015年末の紅白初出場を決め、話題となっています。

今回は、そんな櫻子さんを育んだ『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親(画像)の職業はナレーター!共演は?

大原櫻子さんのお父さんの名前は、林田尚親(なおちか)さん。

1962年8月31日生まれなので、今年で53歳となります。

お父さんも長年、劇団俳優として活動していますが、有名なのはナレーター業の方。

「行列のできる法律相談所」「ザ!世界仰天ニュース」「ぐるナイ」など、人気番組のナレーションを務め、誰もがその声を聴いていることでしょう。

その他、明治大学や桐朋学園大学の非常勤講師も務め、演劇関連の講義を行っています。

それではここで、父・林田尚親さんの画像をご紹介します!

151201_大原櫻子の家族

さすが、櫻子さんのお父さん、年齢を感じさせないイケメンですね。

今のところ、父娘の共演はないようですが、紅白あたりでサプライズ共演…なんてことがあるかもしれません!

◆歌手のきっかけは母親?

大原櫻子さんのお母さんは、とても歌が上手い方だそうです。

カラオケの得意ジャンルはアニソンで、「アタックナンバー1」では100点を出したことがあります。

櫻子さんが、歌に興味を持ったのは、お母さんがきっかけ。

櫻子さんが小学校1年生の時、お母さんの誕生日に、BoAさんの「Every Heart -ミンナノキモチ-」を歌いました。

小1には難度が高い歌ですが、うまく声が出て、お母さんに「上手だね」と褒めてもらいます。

櫻子さんは、それから歌うことが大好きになりました。

また、お母さんは料理もとても得意。

櫻子さんが通っていた学校には給食がなかったので、小・中・高の12年間、お昼はお母さんが作ったお弁当を食べていました。

お母さんのお弁当は、バランスの良いおかずメニューと、かわいいおにぎりが基本スタイルで、野菜もたっぷり使われています。

お弁当に魚が入っている時は、お弁当のパッケージの上に「魚の骨に注意!」というメッセージが…

お母さんの優しさと愛情が、たっぷりと感じられるエピソードですね(*^_^*)

◆兄弟は双子の姉がいる?

大原櫻子さんの兄弟としては、お姉さんが1人います。

以前、櫻子さんのInstagramで、「双子の姉・梅子さん」が写真入りで紹介され、話題となりました。

実際のお姉さんは、櫻子さんより3歳年上なのだそうで、「梅子さん」は櫻子さんのジョークだったのでしょう。

◆まとめ

これまで見てきた通り、大原櫻子さんの活躍の陰には、いつでも支えてくれる温かい「家族」の姿がありました。

歌手・大原櫻子としては、紅白歌合戦への出場で、大きな実績を作ることができました。

今度は女優として、どこまで大きく成長できるのかが楽しみですね!

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です