吉田沙保里の『家族』~結婚は?父 急死の原因?母の画像!兄の耳?

リオ五輪を控え、女子レスリング3大会連続五輪金メダリスト・吉田沙保里選手に注目が集まっています。

今回は、そんな吉田選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家・父親の急死の原因は?

吉田沙保里選手のお父さんの名前は、吉田栄勝さん。

1952年3月22日生まれで、出身地は青森県八戸市です。

父・栄勝さんは、自身も元レスリング選手。

専修大時代の1973年、全日本選手権フリースタイル57キロ級で優勝しましたが、オリンピック出場の夢は叶いませんでした。

大学卒業後、三重県庁に就職。

並行して、果たせなかった夢を後進に託すため、レスリング教室『一志ジュニア』を主宰しました。

2008年からは、レスリング日本女子代表のコーチに就任し、2012年のロンドン五輪では、吉田選手のセコンドを務めます。

そして、2014年3月11日。

父・栄勝さんは、「味の素ナショナルトレーニングセンター」で行われる代表合宿に参加するため、一人、車で集合場所へ向かいました。

しかし、伊勢自動車道を走っている最中に、突如、くも膜下出血を発症します。

車をぶつけながらも、必死で路肩に停車させましたが、そのまま意識を失います。

再び意識が戻ることはありませんでした。

享年61歳でした。

◆母親の画像!

吉田沙保里選手のお母さんの名前は、吉田幸代さん。

年齢は、今年で61歳になります。

母・幸代さんの出身地は、三重県美杉村(現・津市)。

材木屋に生まれ、男子と競って木登りや山遊びに明け暮れました。

中学からはテニスに励み、県立津女子高(現・津東高)時代は下宿生活を送りながら県大会を制し、インターハイにも出場。

短大卒業後、地元で開催された1975年の三重国体では、補欠選手に入りました。

中学、高校、短大で主将を務め、根性練習も厳しい指導も、真正面から受け止めてきたお母さん。

吉田選手の強じんな精神力は、母親から受け継いだものかもしれません。

母・幸代さんは22歳で結婚し、夫は一志町でレスリング教室を始めますが、公務員で副業禁止であるため、月謝はとれません。

生活は楽ではありませんでしたが、お母さんは一家の食費を「1日1000円」と決め、家計を切り盛りしました。

吉田選手は、多いときには年間17回もの大会遠征がありましたが、参加できたのはお母さんの節約のおかげでもあります。

160507_吉田沙保里の家族 
《画像上が母・幸代さん》

母・幸代さんは、今でもテニスは現役。

最近まで、地域でテニスコーチを務め、自身もシニアの地区大会で2位に入るスポーツママなのでした。

◆兄の名前や年齢は?

吉田沙保里選手には、2人のお兄さんがいます。

長兄の名前は、吉田勝幸さん。

年齢は、今年38歳なので、沙保里さんより5歳年上になります。

長兄・勝幸さんも『一志ジュニア』でお父さんに鍛えられたレスリング経験者です。

ロンドン五輪の決勝を地元の公民館ホールで観戦した勝幸さん。

身じろぎもせず、食い入るように画像を見つめます。

金の確率は80%ぐらいと思っていたが、すごい…

金メダルが決まると、妹の偉業に、兄らしく目を潤ませていました(T_T)

◆兄の耳?

吉田沙保里選手の2番目のお兄さんは、吉田栄利さん。

年齢は、今年35歳なので、沙保里さんより2歳年上になります。

次兄・栄利さんもレスリングの強豪。

一志中学時代に全国大会2連覇を果たし、鹿児島・鹿屋中央高校でもインターハイを制覇。

国際大会にも出場しましたが、やはり五輪には手が届かず、妹に五輪出場の夢を託しました。

現在は、父の遺志を継いで、「一志ジュニア」の監督を務めています。

ところで、お兄さんのことを調べると「耳」というキーワードが出てきますが、これは何でしょうか?

調べてみましたが、特にお兄さんの「耳」に特記事項があるわけではなさそうです。

おそらく、レスリング選手は寝技などで「ギョウザ耳」になってしまうので、お兄さんや吉田選手の「耳」に注目が集まったのでしょう。

◆結婚は?

2015年のクリスマス、吉田沙保里選手は記者を集めて報道会見を開きました。

結婚か…(゚ペ)?

臆測が流れ、生中継するテレビ局もありましたが、

ALSOKを退社してフリーとして活動します(^○^)/

というものでした。

実際には、結婚の予定はなく、お相手もいません。

沙保里さんは面食いを自認しており、レスリングの松本隆太郎選手やNEWSの増田貴久さんが好みなのだとか。

親友の澤穂希選手は、一足先に結婚してしまいましたが、沙保里さんもリオ五輪後には重大発表があるかもしれません…

◆まとめ

これまで見てきた通り、吉田沙保里選手の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

吉田選手は、メディアのインタビューに次のように語っています。

リオでの4連覇は父の夢でもあるし、母の夢でもある。応援してくれる子供たちの夢でもある。その思いをパワーにし、夢をかなえたい

前人未踏の4連覇、日本中が応援しています(^O^)/

《レスリング日本代表!》

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「楽天カードでポイント生活はじめよう!」
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です