松村沙友理の『家族』~美人の姉と最愛の弟、父と母に支えられて…

乃木坂46の御三家の一角、松村沙友理さん。

今回は、そんな松村沙友理さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:松村沙友理(まつむら・さゆり)
生年月日:1992年8月27日(25歳)※2018年6月
身長:164cm
血液型:B型

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆アイドルへの道と家族の関わり

今や乃木坂46の御三家と呼ばれている松村沙友理さん。

いったいなぜアイドルになったのでしょうか?

そこに家族はどんな関わりがあったのでしょうか?

松村沙友理さんは大阪桐蔭高等学校出身で、2011年3月に卒業しています。

卒業後は両親から看護師の道を勧められ、大阪大学の看護学専攻を目指していました。

しかし、2011年3月11日の東日本大震災の影響で2次試験が実施されず、浪人して予備校に通います。

しかし、模擬試験の結果が悪く、進路に悩んでいたのでしょう。

2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションを受け、こちらは見事合格!

元々は家族の勧めで看護師を目指していたんですね。

そこから紆余曲折あり、アイドルに転身し、現在では声優やモデルなどもこなしています。

人生何が起こるか分かりませんね…!

◆実家の父親と母親

松村沙友理さんのお父さんは、PARCOの公演を見にきてくれたことがあります。

講演終了後にはスコーンとベーグルを差し入れ。

沙友理さんは、

“いやいやいや、なんで2つとも口んなか カピカピなるやつなん!”

と思いましたが、その優しさに感謝してゆっくり味わいました。

大量のお茶と共に…(^_^;)

お母さんからは、「さゆりんご」「りんごちゃん」と呼ばれている沙友理さん。

お母さんは料理がとても上手く、お母さんがいないときはお父さんが料理をしていたため、沙友理さんは料理が苦手です(>_<)

◆美人の姉と最愛の弟!?

お姉さんはすごく美人だそうで、仲良し!

まあ、沙友理さんのお姉さんならば、美人なのは当たり前でしょう。

また、弟のことは溺愛しているのだとか(*^_^*)

沙友理さんは弟さんに構ってほしいがために、ゲームをしたりしていたそうです。

◆路上キス?彼氏はいるの?

2014年10月、週刊文春で松村沙友理さんが自宅前で、男性と路上でキス・ハグをしている写真がスクープされました。

実は、お相手の男性は大手出版社の集英社に勤務している妻子持ちの男性だったそうで、倫理的にもかなり問題になりました。

編集者の男性とは、お仕事で会ったわけではなく、ナンパからお食事に発展したとのことで、交際は否定しています。

◆路チュー事件の顛末、真相

この時期、松村沙友理さんは色々と悩み、煮詰まっていた時期だったんだそうです。

普段はナンパについていくことはありませんが、その時は食事について行ってしまったとのこと。

話の内容はアニメや漫画の話ばかりで、男女関係は無い事も公言しました。

路チュー写真が撮影された当日の事は、飲み慣れないお酒でかなり酔っており、自分自身でも信じられないと話しています。

男性に妻子がいることも知らず、プライベートの話は無く、趣味の話ばかりしていたと涙ながらに語りました。

当時芸能界では、本当に妻子持ちと知らなかったのかや、バッシングもあったみたいです。

現在は乃木坂46に復帰していますが、それには周りの支えが大きかったのだとか!

◆まるで兄のような芸能人のフォロー

スクープが出た後、自宅謹慎をしていた松村沙友理さん。

その時、乃木坂46メンバーたちのブログに「みんなで頑張っていこう」と書いてあったそうです。

また、生駒里奈さんから、

“ずっと、まっちゃん(松村沙友理さん)の味方でいるから、ちゃんと向き合って、いっぱい頑張っていこう”

との言葉。

メンバーに迷惑をかけてしまったことを気にしていた松村沙友理さん。

そんな中、温かい支えの言葉があり、かなり支えになったのではないでしょうか。

乃木坂46の絆の強さを改めて感じました。

他にも、バナナマンの設楽さん、日村さんから、厳しくも優しいフォローの言葉がありました。

設楽さんからは、

“やっちゃったのは自分だから責任はあると思うけど、昔のバカみたいな事を言っている松村が戻ってきてくれないと寂しい”

日村さんからは、

“誰も松村がいるのが嫌だなんて思わないよ。全然大丈夫よ”

まるでお兄さんのような温かい対応だと話題になりました。

◆まとめ

乃木坂46の東京公演を、大阪から見に来てくれたお父さんとお母さん。

落ち込む沙友理さんの話をお母さんは泣きながら、でもずっと笑顔で聞いてくれて、沙友理さんをぎゅーっと、抱き締めてくれました。

お父さんは黙ってずっと見守ってくれていました。

 泣いてばかりの沙友理さんに両親は、

“大阪に帰ろう”

とは言いませんでした。

もし、そう言われていたら、そして大阪に帰っていたら、沙友理さんの現在の活躍はなかったかもしれません。

「帰ろう」と言わなかった両親の優しさと強さに、沙友理さんは本当に感謝しています。

これからも『家族』の応援を胸に、松村沙友理さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

《乃木坂46》

《家族で素敵な思い出を* ゚・。* 》

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です