内川聖一の『家族』~兄弟の妻は女子アナ!父を動かした野球への衝動

福岡ソフトバンクホークスの「安打製造機」、内川聖一(うちかわせいいち)選手。

今回は、そんな内川選手を育み、支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は大分

内川聖一選手の実家は、大分県大分市。

大分市立松岡小学校2年の時に本格的に野球を始め、大東中学校の時もクラブチームでプレーしました。

小学校、中学校でつけていた背番号は「24」。

内川選手は、背番号「24」に愛着があり、現在の「1」に代わるまでは、ホークスやWBCでも「24」を背負っています。

高校は、父親が監督を務める大分工業高校へ進学。

甲子園を目指し、希望に燃えた野球人生でしたが、ここで早くも躓きを覚えます。

骨嚢腫(こつのうしゅ)――。

それは、かかとの骨に穴があき、液体がたまる病気でした。

内川選手は病気治療のため、高校1年の9月から3度の手術を受け、12月まで入院。

その後もリハビリで、復帰まで丸1年を要しました。

しかし、内川選手は足を固定され、寝たきりとなったベッドの上で

野球ができるってすごいことなんだ…

と気がつきます。

2年夏で復帰した内川選手は、他の選手の半分もグラウンドに立てないハンディを跳ね返し、通算43本の本塁打を記録しました。

3年夏の高校野球大分予選には遊撃手として出場。

しかしチームは惜しくも決勝で敗れ、甲子園出場の夢は果たせていません。

◆父親は情報科学高校野球部の監督

内川聖一選手のお父さんの名前は、内川一寛(いっかん)さん。

年齢は、今年(2017年)で60歳になります。

父・一寛さんは、大分県竹田市の出身で、鶴崎工高から法政大、実業団へと進み、内野手として活躍。

現役を引退すると大分国東(くにさき)高校で監督業を始め、1993年には大分工高を甲子園に導きました。

内川選手が大分工高3年生時、主将として迎えた大分県大会では、決勝で敗れましたが準優勝に輝いています。

内川選手の高校卒業後の進路は、家族で話し合い、父と同じ法政大学への進学を決めていました。

しかし、横浜からドラフト1位指名を受け、気持ちは大きく揺らぎます。

その時、父・一寛さんは、プロとしてのメリット・デメリット、そして大学進学のメリット・デメリットを話し、

その中から自分が後悔しないように、最終的に選ぶのはおまえだ!

と言ってくれたのです。

その言葉に押され、内川選手はプロの道を選んだのでした。

父・一寛さんは現在、大分県立情報科学高校野球部の副部長を務めています。

少し前までは監督だったのですが、2017年3月に定年退職を迎えるにあたり、後進に道を譲っています。

監督として最後の夏の大会を終えた時は、

チャンスがあれば(今後も)高校野球に携わっていきたい

とコメント。

父・一寛さんの甲子園への情熱はまったく衰えていないようです(^^)v

◆母親は元CA!

内川聖一選手のお母さんの名前は、内川和美(かずみ)さん。

年齢は今年(2017年)で59歳なので、お父さんより1歳年下になります。

母・和美さんも大分県竹田市の出身ですが、以前はJALのCA(キャビンアテンダント)として働いていたのだとか。

きっと、お綺麗な方なのでしょう(*^^*)

実は内川選手は、プロ入り後数年、伸び悩んでいた時期がありました。

2007年のオフ、大分の実家に帰った内川選手は、母・和美さんに告げます。

オレ、来年ダメなら野球やめようと思う

しかし、母から返ってきた言葉は、予想外のものでした。

あっ、そう。いいんじゃないの。好きで始めた野球を、そんなに嫌いになってまで続ける必要はないんじゃない。やること全部やってダメだったら、もう大分に帰ってきなさいよ

実は、内川選手は

もうちょっと頑張りなさい

という、励ましの言葉を期待していたのでした。

母親のおかげで自分の甘さに気がついた内川選手は、翌年、フォームの改造に成功し、3割7分8厘で首位打者に輝きます。

今の内川選手があるのは、美しくて厳しい、お母さんのおかげなのでした。

◆弟の妻は後藤なぎさアナ

内川聖一選手には、1歳年下の弟がいて、名前は内川洋平さん。

弟の洋平さんも野球をやっており、大分工高を経て東海大でプレーしました。

大学卒業後は地元の大分放送(OBS)に入社しており、現在は東京支社に所属しています。

ちなみに、洋平さんの奥さんは、同じくOBSの後藤なぎさアナウンサー。

洋平さんは背が高くてイケメンらしいので、美男美女の夫婦で羨ましいですね。


《Amazonリンク》

◆内川選手の妻は長野翼アナ

内川聖一選手の奥様は、元フジテレビアナウンサーの長野翼さん。

なんと、兄弟揃って女子アナをゲットしています(*゚∀゚*)

翼さんは、1981年3月16日生まれなので、内川選手より2学年上になります。

2人の馴れ初めは、2009年3月のWBCの取材を通じて知り合ったのだとか。

WBCで世界一連覇を達成すると、2人は交際をスタート。

約1年の交際を経て、ゴールインとなりました。

直後にFA権を獲得した内川選手は、ホークスと共に広島東洋カープとも交渉をしていました。

カープは、翼さんが大好きな球団ですが、残念ながら(?)ホークスへ移籍を決めています。

◆第1子は女の子

内川聖一選手は、2人の子供に恵まれています。

第1子は女の子で、2012年6月5日生まれなので、今年(2017年)で5歳になります。

初めての子供の誕生に、内川選手は

「守るべき家族が増えて、身が引き締まる思いです。あした(6日)からは現状を打破すべく、より一層頑張りたいと思います」

とコメントしました。

ちょうど、チームの調子が悪い時期だったのですね(>_<)

◆2人目の子供は男の子!

内川聖一選手の2人目の子供は男の子!

2016年7月20日に生まれているので、まだ0歳です。

将来はWBCで活躍する日が来るのでしょうか?

まだ気が早すぎるとは思いますが…

◆まとめ

内川聖一選手の父親である一寛さんは、2005年に野球部のない特別支援学校へ転勤しました。

持病の腰痛が悪化し、ノックもままならない状態になったため、自ら願い出たものです。

しばらくは高校野球から離れ、穏やかな日々を過ごしましたが、皮肉にも内川選手の活躍が父の心を揺るがします。

2008年には横浜で首位打者を獲得し、2009年のWBCでは優勝の立役者に。

息子の生き生きとしたプレーを目の当たりにした一寛さんは、野球への衝動を抑えきれず、ついには高校野球の世界に舞い戻ったのでした。

父と子の野球にかける情熱は、しばらくは消えそうもありません。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です