宮根誠司の『家族』~子供は何人?再婚した妻は「よくできた嫁」

「情報ライブ ミヤネ屋」で昼の顔としておなじみ、フリーアナウンサーの宮根誠司(みやねせいじ)さん。

今回は、そんな宮根アナを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は島根のクリーニング屋

宮根誠司アナウンサーは、島根県大田市の出身。

実家は、大田市内のクリーニング屋さんだそうです。

宮根アナが実家にいる頃は、お店を手伝うこともありましたが、よくお釣りを間違えて怒られていたのだとか(^_^;)

現在は、実家のクリーニング店は閉店しています。

こんな環境で育った宮根アナは、地元の島根県立大田高校を卒業後、関西大学経済学部へ進学。

関西人のイメージが強い宮根アナですが、関西デビューは大学からなんですね。

◆父親は大阪出身

宮根誠司アナウンサーのお父さんの名前は、宮根義明さん。

宮根アナは島根県出身ですが、お父さんは大阪府出身のホンモノの(?)関西人だそうです。

父・義明さんは、すでに2007年6月に心不全で他界されています。

宮根アナは大阪で父の訃報を受けましたが、「ミヤネ屋」への出演を優先。

番組終了後に帰郷し、悲しみの対面を果たしました。

享年76歳でした。

◆母親の名前は?

宮根誠司アナウンサーのお母さんの名前は、綾子さん。

まだ宮根アナが学生の時、家の2階で寝ていると、

私が忙しく働いてる時に、何で寝てるんよ!

と、お母さんに蹴られたことがあるそうです。

なぜ蹴られたか分からず、台所に下りて行って、

俺なにか悪いことした?

と聞いた宮根アナに対してお母さんは

更年期やから!!

とこたえたそうです。

宮根家では、ストレスは横に居る人に渡すことが、長生きの秘訣なのだとか(^_^;)

また、宮根アナは2010年に『梅沢武生劇団 梅沢富美男特別公演』で“女形”に挑戦したことがあります。

ミヤネ屋のリポーターが観客にインタビューすると、

(地元大田から)わざわざ観に来たんです。ファンで(中略)可愛いわぁ踊りで、もう・・・

と応えるオバチャンが…。

カメラがスタジオに戻ると、宮根アナから衝撃の事実が告げられました。

あれ、うちのオフクロですよぉ

お母さん、他人のフリしてインタビューに応えていたんですね(^_^;)

◆兄弟はいる?

宮根誠司さんには弟がいて、名前は宮根智則さん。

ミヤネ屋の1000回放送スペシャルでは、弟の智則さんからも祝福のコメントが届けられました。

智則さんから贈られた言葉は

「兄弟愛」

色紙に込められた弟からの祝福に対し、宮根アナは

なんの感慨も無いわぁ

とコメントしていました(>_<)

◆前妻はモデルの女性

宮根誠司アナウンサーは、1993年1月に元モデルの女性と結婚。

この方は、イラストレーター・黒田征太郎さんの娘さんということでしたが、2004年7月に離婚しています。

◆再婚した妻は「よくできた嫁」

宮根誠司アナウンサーは、2006年8月15日に再婚。

奥さんは元出版社勤務で、前妻との離婚前に知り合い、離婚後に交際をスタートさせていました。

年齢は宮根アナより8歳年下で、藤原紀香さんに似ているのだとか(#^.^#)

意気揚々と始まったかに見えた新婚生活(?)でしたが、やがてトラブルが発生。

この時の神対応で、奥さんは「よくできた嫁」と言われることとなります。

◆ホステスの女性

トラブルとは、宮根誠司アナウンサーの女性問題でした。

宮根アナは、2005年ごろに北新地の16歳年下のホステスと知り合い、やがて交際に発展。

現在の奥さんとも交際を経て結婚した時期なので、いわゆる2股~不倫の関係でしたが、再婚後はあまり会わなくなっていました。

ところが、2007年の春ごろに電話があり、

子供ができた

との告白が…

「中絶」の言葉が頭をかすめる宮根アナでしたが、女性にその意思はなく、宮根アナも尊い生命を奪うことに抵抗がありました。

1ヶ月ほど悩んだ宮根アナでしたが、意を決して奥さんに打ち明けます。

1時間くらい沈黙した奥さんはこう言いました。

(子供を中絶しなかったのは、)それはとりあえず正解や。あとはあなたのできる範囲で、自己責任でちゃんとやりなさい

結果、女性は女の子を産み、宮根アナは娘を認知。

奥さんとの間にも、2011年5月に娘が生まれています。

◆子供は何人なのか?

このような事情があったため、宮根誠司アナウンサーには2人の娘がいます。

宮根アナは、将来の夢について

 ぼくが70才ぐらいになったときに『お前ら、集合!』って、ふたりのむすめたちを呼んで、3人で飲みたいですね

と語り、複雑な家庭の事情を、前向きにとらえていました。

なお、宮根アナには、最初の奥さんとの間にも2人の子供がいると言われています。

本当であれば、子供4人と一緒にお酒を飲まなければなりませんね(^_-)

◆まとめ

これまで見てきたとおり、宮根誠司アナウンサーの活躍の陰には、温かく支えてくれるたくさんの『家族』がありました。

宮根アナの将来の夢は「紅白の司会」。

家族の応援を胸に、夢を実現させてほしいと思いますヽ(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です