島根女子大生殺人事件・犯人の『家族』~弟は美容院経営・父・母

2009年11月、島根県の女子大生殺人事件の犯人が、7年ぶりに明らかとなりました。

既に死亡している犯人の素顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆犯人・当時33歳の男

7年の時を経て犯人として浮上したのは、当時、島根県益田市に住んでいた、33歳の男でした。

男は、ソーラーパネル販売会社で働いており、数カ月でソーラーパネルを6台も売るなど、

営業成績はすこぶる優秀だった

ということです。

女子大生の遺体が発見された日の夜、

用事があるので、明日から2日間代休がほしい

と勤務先に電話があり、その2日後の2009年11月8日。

男は、中国自動車道下り線で自動車事故を起こし、死亡しました。

◆実家

犯人の男の実家は、山口県下関市にありました。

男は、中学校までを実家で過ごし、高校・大学は九州地方の学校へ進学しています。 

◆父親

男の父親は、事件当時、すでに他界していました。

男が自動車事故を起こしたのは、父親の墓参りから戻る途中だったということです。

◆母親

男の母親は、事件当時、58歳。

母親は、男と一緒に自動車事故にあい、共に亡くなっています。


《事故現場の画像》

車はガードレール3カ所に衝突して炎上し、男は運転席で、母親は車外で見つかりました。 

2人の死因は焼死で、現場付近にブレーキ痕やスリップ痕はありませんでした。

◆弟は美容院を経営

犯人の男には、弟がいます。

弟の年齢は38歳ということなので、男より2歳年下くらいでしょう。

男と母親が亡くなった後、弟は実家を建て替えるとともに、美容室を開業しました。

しかし、最近になって

一身上の都合で閉店します

との紙が張り出され、向かいの駐車場にあった店の看板も、ブルーシートで覆われています。

弟の姿が見られなくなったことから、心配した同級生の男性が電話しましたが、電話はつながりませんでした。 

◆まとめ

父を亡くし、前途ある若い女性を殺め、罪を償うようにこの世を去った、犯人の男と母親。

この家族をよく知る男性は、

昔は元気よくあいさつしてくれる明るい子で、弟と一緒に買い物に出かける姿が印象的だった…

と話しています。

残された弟は、今どこで、何を思っているのでしょうか?

犠牲となられた方のご冥福をお祈り申し上げます。


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です