羽鳥慎一の『家族』~再婚に子供は賛成…父母に捧ぐモーニングショー

元日本テレビ、現在はテレビ朝日の「朝の顔」としておなじみ、フリーアナウンサーの羽鳥慎一(はとりしんいち)さん。

今回は、そんな羽鳥アナを育み、支えてくれた『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親の孤独死を告白

羽鳥慎一アナウンサーのお父さんの名前は、羽鳥昭治さん。

実は、2013年の9月に、父・昭治さんは亡くなっています。

お父さんは埼玉で一人暮らしをしていましたが、月に2、3回は一緒に食事しており、病気などもありませんでした。

しかし、たまたま何日か連絡を取らず、それから連絡が途絶えてしまったため、様子を見に行ったら亡くなっていたそうです。

当時羽鳥アナは、『モーニングバード』の放送中で、関係者から連絡があり、

誰の父親かと思ったらまさかの自分で、あまりに急すぎてびっくりしました

と、当時の状況を語っています。

孤独死する人がこんなに身近に出てくるとは思わなかった

父親は73年生きてきて、誰にも看取られず、なんで亡くなったのか原因もわからず、こんな風に人生を終えてしまうなんて…

羽鳥アナは、無念さをにじませていました。

◆母親も天国へ

羽鳥慎一アナウンサーは、お母さんも若くして亡くしています。

羽鳥アナが大学4年生の時だったそうなので、まだ50前後くらいだったでしょう。

日本テレビの入社試験に受かってすぐに亡くなったため、アナウンサー姿を見せられなかった事を、羽鳥アナはとても悔やんでいます。

◆実家の近くに住む姉

羽鳥慎一アナウンサーには、お姉さんがいます。

お姉さんは、埼玉の実家の近くに住んでいるそうです。

◆最初の結婚はCAと

羽鳥慎一アナウンサーは、1996年に元国際線のCA・冬子さんと結婚しています。

2人のなれそめは、日本テレビアナウンサーの最終試験で一緒になったこと。。

その日は、最終試験を受けたみんなで飲みに行きましたが、酔った羽鳥アナは冬子さんのふくらはぎを見て、

君のシシャモにズームイン!

と言ったのだとか(>_<)

しかし、冬子さんには何故かそれがウケて、2人は交際をスタートさせます。

その後、羽鳥アナは日テレに入社し、冬子さんは全日空に就職してCAになりましたが、2人の交際は続き、2年後に結婚しました。

結婚のあいさつで、冬子さんの実家を訪問した羽鳥アナは、またも酔って義父を怒らせてしまいます(>_<)

このため結婚式には、冬子さんの両親は出席しなかったそうです…

そんなこともありましたが、幸せな結婚生活を送っていた2人。

冬子さんはアロマテラピーの資格を取得し、激務の羽鳥アナのためにアロママッサージを施すこともあったそうです。

しかし、羽鳥アナがフリーに転身したあたりから、環境が変化します。

フリーになったことで、打ち合わせや飲み会が多くなり、朝5時から深夜まで家を空ける生活に変わってしまった

すれ違いが多くなっていくなかで、家族の時間はなくなり、ぎくしゃくした空気が流れます。

そんな中、冬子さんは、夫にばかり目を向けるのではなく、自立の道を選んでいきます。

アロマテラピーのインストラクターとして都内で教室を開き、本も出版しました。

皮肉にも、冬子さんの仕事が上手くいくほど、夫婦のすれ違いは決定的なものになっていきます。。

2012年5月2日に夫婦は離婚届を提出。

羽鳥アナは『モーニングバード!』で、

いろいろと話した結果、しっかり合意をしてこういう結果になりました。今後も変わらず頑張ってまいりたいと思います

と、自ら離婚を報告しました。

◆娘(長女)

羽鳥慎一アナウンサーには、冬子さんとの間に生まれた娘(長女)がいます。

夫婦が離婚した時、長女は14歳で中学3年生。

長女は両親の離婚について、

父親(羽鳥アナ)と会えなくなる訳ではない

と、反対はしなかったそうです。

◆再婚相手は脚本家の渡辺千穂さん

羽鳥慎一アナウンサーは、離婚して3ヶ月後の2012年8月、運命の出会いをします。

お相手の女性は、渡辺千穂さん。

2002年にフジテレビ系『天体観測』でデビューした、人気脚本家です。

所属事務所社長主催の会食で知り合った2人は、互いを意識するようになり、3ヶ月後の11月に交際をスタート。

彼女はクリエーティブな仕事をしているので、話を聞いていると、素直にすごいと思わされることが多い

とノロけていた羽鳥アナは、またも『モーニングバード!』で交際を公表。

約2年の交際期間を経て、2014年8月18日に再婚しました。

羽鳥アナは再婚にあたり、娘(長女)に伝え、了承を得ていたそうです(^-^)

◆娘(次女)

羽鳥慎一アナウンサーと渡辺千穂さんとの間には、2016年1月に娘(次女)が生まれています。

千穂さんは、翌月下旬には仕事に復帰しているそうで、売れっ子は大変ですねσ(^_^;)

◆まとめ

2014年、羽鳥慎一アナウンサーが「徹子の部屋」に出演した時、父が妻(お母さん)に宛てたラブレターが紹介されました。

羽鳥アナは目を潤ませ、

文字に愛情や感情をあらわす人だったんだな・・・

と一言。

また、母から夫(お父さん)宛ての手紙も紹介され、手紙を死後20年とっておいた父の気持ちに思いをいたし、

すごい間の二人に産まれたんだな

と感慨深げに語りました。

ご両親は今日も空の上から、羽鳥アナの「モーニングショー」を見守っていることでしょう。

《(元)日テレ・アナウンサーの家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です