小泉進次郎の『家族』~弟の結婚式で再開…実母と父と兄・孝太郎

政界のサラブレッドであり自民党次世代のリーダーとして期待される、小泉進次郎(こいずみ・しんじろう)衆議院議員。

今回は、そんな進次郎さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆結婚してる?

小泉進次郎議員は、1981年4月14日生まれなので、今年(2017年)で36歳。

結婚していてもおかしくない年齢ですが、奥さんはいるのでしょうか?

結論から言うと、進次郎さんは独身。

男女を問わず人気の高い進次郎さんがモテない訳もなく、自民党の長老たちは、

“進次郎は、なぜ結婚しないんだ?”

と心配しています。

後援者のケアや地元とのつきあいなど、政治家には“内助の功”が欠かせないからですね。

2015年には、復興庁に勤める女性とのロマンスがあったとされる進次郎さん。

しかし、この時は“文春砲”に攻撃され、お相手の女性は逃げるように海外留学し、ロマンスは終演を迎えたようです。

最近、お父上は講演会で、

私は、人間の成長のために恋愛はいいことだと言っている

と話しましたが、進次郎さんの結婚については

ないね!

のひと言。

うーん、進次郎さんに春が訪れるのは、もう少し先の事になるでしょうか。

◆実の母・宮本佳代子さん

小泉進次郎さんの母親の名前は、宮本佳代子さん。

年齢は、今年(2017年)で61歳になります。

母・佳代子さんはエスエス製薬の創始者・泰道照山氏の孫娘であり、青山学院大学4年の時、国会議員だった小泉純一郎さんとお見合い。

その翌年に結婚し、1978年に長男、1981年に進次郎さんが生まれました。

しかし、1982年9月、進次郎さんがまだ1歳の時に両親は離婚し、佳代子さんは実家のある鎌倉に戻ります。

子供2人の親権は小泉家が持ち、その後、佳代子さんが子供たちと会うことはありませんでした。

離婚後は、実家を頼ることもできたでしょうが、三井不動産系の会社へ就職。

営業の仕事をしながら「宅建」の資格を取得して、キャリアを積み重ねています。

◆実の弟・宮本佳永さん

小泉進次郎議員の実母・宮本佳代子さんが離婚した時、お腹の中には6カ月の赤ちゃんがいました。

そして、離婚後にひとり出産し、生まれた男の子の親権は佳代子さんが持つことになります。

進次郎さんの弟となる三男の名前は、宮本佳長さん。

年齢は、今年で34歳なので、進次郎さんより2歳年下になります。

母・佳代子さんに女手ひとつで育てられた佳長さんは、中学卒業後、アメリカ・テネシー州の高校に留学。

帰国後は京都の私立大学に通い、中国語を学びました。

しかしこの間、生き別れた父や2人の兄たちと会うことは一度もありませんでした。

潮目が変わったのは、2008年に父が政界を引退し、後継者に進次郎氏を指名したとき。

父・純一郎さんは、

“家のことは任せた。お前たち3人は兄弟だから仲よくすればいい”

と進次郎さんに告げたと言われます。

すぐに弟の佳長さんと連絡を取って、食事会を催した進次郎さん。

それからは、兄・孝太郎さんも交えて兄弟3人でちょくちょく会うようになりました。

2010年の年末には、東京・赤坂にある“隠れ家レストラン”で父・純一郎さんとの対面も果たしています。

弟の佳長さんは、最初は緊張していましたが、進次郎さんが2人の間に座り、文字通り「間」を取り持ちました。

佳長さんは、純一郎さんの事を

“お父さん”

と呼んでいたそうです。

◆兄・小泉孝太郎

小泉進次郎さんのお兄さんは、ご存じ・小泉孝太郎(こうたろう)さん。

1978年7月10日生まれで、今年で39歳なので、進次郎さんより3歳年上になります。

ちなみに“孝太郎”の名前は、政治評論家の俵孝太郎さんから取ったのだとか。

俵孝太郎さんの祖父・俵孫一氏と、小泉孝太郎さんの曽祖父・小泉又次郎氏が仲が良かったみたいですね。

ところで、兄・孝太郎さんは、爽やか系として人気を集める売れっ子俳優です。

しかし、父親が総理大臣を務め、弟は自民党のホープであることを考えると、なぜ政治家にならなかったのか不思議ですね。

そういうところは“変人”と呼ばれた父・純一郎さんの血を受け継いでいるのでしょう。

進次郎さんはブログで、孝太郎さんのことを“おにい”と呼んでいることを告白。

2人で鍋をつついたり、誕生日を祝ったりと兄弟仲は良好のようです。

◆父・小泉純一郎

小泉進次郎さんの父親を知らない日本人はいないでしょう。

第87~89代の内閣総理大臣を務めた、小泉純一郎(じゅんいちろう)さんです。

1942年1月8日生まれなので、小泉元首相も今年(2017年)で75歳になります。

ちなみに、小泉元首相のお父さんは、かつて防衛庁長官を務めた小泉純也さんですが、名前だけでなく顔もそっくりです(#^.^#)

進次郎さんもお父さんに似ていますよね。

小泉元首相の学歴は、横須賀高校、慶應大を卒業し、英国ロンドン大学群 (U.C.L.) に留学しています。

元首相のキャラに反して、意外とお坊ちゃんな経歴です。

その後、父・純也さんが急死したため帰国し、衆院選に出馬しますが、落選してしまいます。

3年後の衆院選に当選してからは、ポストに執着せず、子分を作らない一匹狼的な行動をとり、言いたいことを直言。

与野党政治家の既得権益を害する“郵政民営化論”を主張することもあって、永田町では「変人」と評されるようになりました。

郵政民営化は、首相になってからの政策の一丁目一番地となり、伝説の「郵政解散」を経て、実現にこぎつけています。

◆育ての母・道子さん

小泉進次郎議員には、実母のほかに2人の母親がいます。

1人目は育ての母・道子さん。

道子さんは、小泉元首相の実姉であり、道子さんも離婚して小泉家に戻っていたため、母代りとなって兄弟を育てました。

純一郎氏は、兄弟に道子さんのことを“ママ”と呼ばせ、“伯母”であることは教えていませんでした。

それでも、孝太郎さんは何となく気がついていましたが、幼かった進次郎さんは道子さんを実母と信じて育ちました。

事実が兄弟に伝えられたのは、進次郎さんが中学2年生の時。

小泉元首相が、

ママは私の姉なんだ

と告白すると、進次郎さんは

ウソ…

と驚いていたそうです。

しかし、純一郎氏が続けて

進次郎、ママは母親じゃないんだよ

と言うと、進次郎さんは

ボクにとっては本当の母親だよ

とはっきりと言い返したのだとか。

血は繋がっていなくても、親子のきずなはしっかりと築かれていたのでした。

親子のきずなは、進次郎さんが大人になり、政治家になっても揺らぐことはありませんでした。

進次郎さんは忙しい合間を縫って道子さんの元を訪ね、好物のお菓子を差し入れたそうです。

2016年8月、母・道子さんは84歳で亡くなっています。

◆政治の母・信子さん

小泉進次郎議員には、もう一人の母親がいます。

小泉元首相のもう一人の姉である、信子さんです。

信子さんは、防衛庁長官などを歴任した父・純也氏、弟の純一郎氏と、二代にわたり秘書を務めた人物。

温厚で口調も柔らかな道子さんとは対照的に、信子さんはハキハキとした物言いで、男勝りの性格であったそうです。

とりわけしつけにも厳しく、

“コラ! 進次郎!”

と、ヤンチャな甥っ子を怒る声が、近所に響き渡ることもありました。

2009年に政界進出した進次郎さんに、永田町のイロハをたたき込んだのも信子さん。

街頭演説の仕方から、支援者とのつきあい方まで細かく教え、勉強会や忘年会を開く際は信子さんが仕切ったこともありました。

政治家としての進次郎さんを育てた信子さんは、まさに“政治の母”。

今でも横須賀の実家で、陰に日向に進次郎さんをバックアップしてくれています。

◆まとめ

2013年11月、小泉進次郎議員の実弟・宮本佳永さんの結婚式が行われました。

式には、実母の宮本佳代子さんはもちろんのこと、進次郎さん、孝太郎さん、そして父・純一郎さんも出席。

30年超の時を経て、初めて家族が揃ったことになります。

佳代子さんは万感の表情で、兄弟と会話を交わしていたそうです。

それはまるで、家族の長年の空白が自然に埋まっていくような光景でした…*゚..:。:. .:*゚

◆編集後記

2017年の衆院選で、小泉進次郎さんが着用していたグリーンのスカジャンが注目を集めています。

TAILOR TOYO(テーラー東洋)SOUVENIR JACKET(スカジャン)『Dragon & Tiger × Dragon』TT13838-105 Off White/Green

実際の“進次郎モデル”は、前面に龍と虎が描かれていますが、すでに売り切れなのだとか…

スカジャンって“横須賀ジャンパー”の略だったんですね(^_-)

《自民党議員の家族》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です