飯塚翔太の『家族』~弟は似てる?世界陸上銅メダルを父・母・姉へ…

陸上競技・短距離走の飯塚翔太(いいづか・しょうた)選手。

今回は、そんな飯塚選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆7歳年下の弟は似てる?

飯塚翔太選手には、2人の弟がいます。

7つ下の弟との名前は、飯塚拓巳さん。

年齢は、今年(2017年)で18歳になります。

弟の拓巳さんは、兄の背中を追いかけ小学3年から本格的に陸上を始めました。

中2でロンドン五輪を見たときに兄のすごさを実感した

という拓巳さん。

高校も兄と同じ藤枝明誠(ふじえだめいせい)高等学校を選みましたが、中学時代に痛めた腰をはじめ、入学当初から度重なるけがに苦しめられました。

練習や試合で行き詰まった時、弟・拓巳さんはメールで飯塚選手にアドバイスを求めます。

飯塚選手が伝えたのは、

周りを気にせず一点を見詰めて自分の世界に入れ!

という集中力の大切さ。

さらに、試合の動画を送って技術的な助言も受け、弟・拓巳さんの記録は伸びていきました。

2016年、高校3年生で迎えたインターハイは、男子200メートルに出場しましたが、準決勝で敗退。

飯塚選手も弟も指導している、藤枝明誠の清尊徳監督は、

まだまだ粗削りだが、兄の成績が刺激になって頑張るはず

と、弟の伸びしろを期待しています。

拓巳さんは大学も兄と同じく、中央大学へ進学し、今日も陸上競技の練習に汗を流しています。

中央大学陸上競技部のHPには、拓巳さんの写真も掲載されていますが…

さすが兄弟、よく似てると思います (^^)v

◆1歳年下の弟

飯塚翔太選手には、もう一人、1歳年下の弟がいます。

こちらの弟さんも、以前は陸上をやっていました。

大学は愛知県の大学に進んでおり、現在は社会人となっている年齢です。

ちなみに、飯塚選手と1歳年下の弟は左利きだそうです。

◆姉と子供

飯塚翔太選手にはお姉さんもいるので、4人兄弟の2番目で長男というポジションです。

お姉さんもかつては陸上をやっていたそうなので、兄弟は全員、陸上経験があるのですね。

お姉さんはすでに結婚していて、ブログに写真がありますが、子供さんを抱っこしています。

お姉さんも飯塚選手に似てるかな…?

同じ系統のハーフ顔だと思います。

◆父親の年齢は?

飯塚翔太選手の父親の名前は、考至さん。

年齢は、今年(2017年)で54歳になります。

社会は厳しいから、大人になって困らないよう、厳しくしつけた

と話す父・考至さん。

中学1年の夏、飯塚選手は全日本中学校選手権(全中)の前、けがや成長痛に苦しめられました。

痛くても、試合に出て走りたい!

とせがむ飯塚選手。

父・考至さんは、

続けたいと思うなら棄権、最後だと思うなら走りなさい

と言ってなだめました。

結局、飯塚選手は棄権を選び、走るはずだったコースを客席からじっと見つめていました。

飯塚選手は、

今の自分は父から作られたようなもの

と、父の教えに感謝しています。

◆母親の名前は?

飯塚翔太選手の母親の名前は、美佐恵さん。

飯塚選手が、リオ五輪代表を決めた日本選手権を、母・美佐恵さんはスタンドで観戦。

周囲から『調子がいい』と言われていたけど、レースはドキドキしました。(五輪を決めて)ホッとした

と、胸をなで下ろしていました。

◆まとめ

2017年の世界陸上リレーでは、銅メダルに輝いた飯塚翔太選手。

表彰台で掲げたメダルは、支えてくれた父、母、姉、弟たちへの感謝のしるしとなりました。

飯塚選手の弟・拓巳さんは、メディアにこう語ったことがあります。

4年後の日本選手権で兄に勝つのが目標。一緒に東京五輪に出られたら最高

出場だけでなく、兄弟で表彰台に立つ姿を、楽しみにしています(^o^)丿

《世界陸上リレーメンバー!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です