石橋貴明の『家族』~元嫁は雅代、現妻は鈴木保奈美、娘は“ほのか”

長くお笑い界のトップに君臨する「とんねるず」の石橋貴明(いしばし・たかあき)さん。

今回は、そんなタカさんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆元嫁は雅代さん

石橋貴明さんは、1988年、元モデルの女性と結婚しました。

お嫁さんの名前は、雅代(まさよ)さん。

雅代さんは、とんねるずのアルバム「成増」に収録されている「chadawa」にコーラスとして参加しています。

「成増」は1985年にリリースされているので、この頃からお付き合いがあったのでしょうか?

結婚翌年の1989年には娘が生まれますが、1998年に離婚。

タカさんは、離婚から2週間後にできちゃった婚を発表しているので、離婚原因はコレでしょうね(>_<)

報道で事実を知った元嫁は、当時の週刊誌のインタビューに

母としての立場で腹が立ちます

と怒りを表しています。

タカさんの離婚&再婚はメディアに大きく取り上げられ、元のお嫁さんも常にマスコミに追いかけられるように…。

この騒動にすっかり疲れた元嫁は、小学校4年の娘の夏休みにハワイへ出かけ、そのまま数年間、ハワイで暮らしていたそうです。

◆現在の妻・鈴木保奈美

石橋貴明さんの再婚相手は、女優の鈴木保奈美さん。

1966年8月14日生まれで、今年(2017年)で51歳なので、タカさんより5歳年下になります。

2人の馴れ初めは、『とんねるずのみなさんのおかげでした』のに保奈美さんがゲスト出演したこと。

そこから交際が始まるわけですが、妻子あるタカさんが相手なので、現在なら「ゲス不倫」&「文春砲」は確定でしょう。

約20年前はまだ、不倫に対して大らかなだったのですね。

女優としての保奈美さんは、数々の作品に出演していますが、最も有名なのは

“カーンチ♪”

でおなじみの月9ドラマ『東京ラブストーリー』。

小田和正さんの主題歌も大ヒットし、

月曜日の夜に街から女性が消えた

と言われる社会現象を巻き起こしました。

結婚を機に芸能活動を休止していた保奈美さんですが、末の子供が小学校に上がるころから、徐々にカムバックしています。

◆子供は娘が4人

石橋貴明さんには、4人の娘がいます。

元嫁・雅代さんとの間に1人と、鈴木保奈美さんとの間に3人ですね。

それでは、順番にご紹介していきましょう。

◆元嫁との娘は穂乃香(ほのか)

石橋貴明さんにとって、一番上の娘の名前は穂乃香(ほのか)さん。

1989年7月31日生まれなので、今年(2017年)で28歳になります。

穂乃香さんは、7歳の時に初仕事を体験。

学校から帰ったらリビングのテーブルに画用紙と絵具、サインペン、クレヨン、色鉛筆が置いてあり、

『うたばん』と『とくばん』って書いてください

というメッセージがありました。

かつてタカさんと中居正広さんのMCで人気を集めた『うたばん』のタイトルロゴは、穂乃香さんが書いたのですね(^^♪

ギャラはなんと

私の分と、たぶん母の分のハワイのファーストクラスのチケット

だったとか(゚д゚;)

ちなみに現在、東京‐ホノルル間のファーストクラス運賃は、往復で50万円くらいです。

◆娘・穂乃香(ほのか)の葛藤

お父さんのことが大好きだった娘の穂乃香さんですが、両親は小学3年生の時に離婚してしまいます。

その後、小学校6年生までハワイで過ごし、日本に戻ってきた穂乃香さんは、テレビで活躍する父の姿を見て、芸能界への憧れを抱くようになります。

歌やダンスのレッスンにも励み、16歳の時、その思いをタカさんに打ち明けましたが、

縁切る。何バカなこと言ってんだ

と、激怒されてしまいました。

しかし、夢を諦めきれない穂乃香さんは、女優を志すようになります。

父の存在を隠して努力し、自力でオーディションに合格して、晴れて映画デビュー。

父に報告するため、食事の席を設けますが、あまりに怖くて言い出せず…

帰りにタカさんに車で家の前まで送ってもらい、車から出るときに

そういえば映画出たんだ!

と、“言い逃げ”したのだとか(^_^;)

その後、タカさんの態度も軟化し、

協力はしないけど、応援はする

と言ってくれたそうです。

20才の誕生日にはタカさんから、

時間を大切にしなさい

という意味を込めて、シャネルの時計をプレゼント。

愛が入っているからうれしい

と、穂乃香さんは喜んでいました。

有言実行で、現在もタカさんからの協力はなく、舞台や映画で下積みを続ける穂乃香さん。

生活のため、舞台の裏方の仕事をしながら、都内の会員制スナックでアルバイトをしています。

スナックには、次長課長の河本さんも訪れたことがあるのだとか…

一時は“父親の七光り”という言葉に後ろ向きになったこともある穂乃香さん。

今は、

全てを受け入れて素の石橋穂乃香として勝負する

と二世であることを前向きにとらえ、夢であるオスカー女優を目指しています。

◆鈴木保奈美との3人娘の名前や年齢は?

石橋貴明さんと鈴木保奈美さんの間には、3人の娘がいます。

第1子の名前は紙音(しおん)さん。

1999年5月2日生まれなので、今年(2017年)で18歳になります。

第2子の名前は花音(かのん)さん。

2000年12月29日生まれなので、今年で17歳ですね。

第3子の名前は桃音(ももね)さん。

2002年8月10日生まれなので、今年で15歳になります。

長女・紙音さんは、母親譲りのスタイルの良さを生かし、学生時代からアパレルブランドのモデルを務めていました。

保奈美さんは最近、連ドラやファッション誌、コラムの連載など、仕事が増加。

紙音さんは、その姿を間近で見て憧れを抱き、

自分も芸能の道へ

と考えているのだとか。

しかし、タカさんも保奈美さんも、娘の芸能界入りには大反対。

そんな中、すでに芸能活動を始めている姉・穂乃香さんを頼り、インスタグラム内のメッセージで相談するようになっているそうです。

姉妹とは言え、実は会ったことがないという2人。

しかし、穂乃香さんは父の反対を乗り越えて芸能界入りした先輩でもあり、相談する相手としてはベストなのでしょうね。

穂乃香さんは、

“親が有名人だとしても生半可な気持ちでは通用しないよ”

とアドバイスしているそうです。

◆実家の父親

石橋貴明さんは、もともと東京都葛飾区の裕福な家庭に生まれました。

しかし、小学1年生のときに、父・武夫さんが経営する「石橋化成」が倒産。

そこから夜逃げで板橋区成増へ移り、父・武夫さんは蒸発してしまいました。

タカさんが素人時代にテレビに出て様々な賞をとったのは、

自分が頑張って賞金をもらい、その様子が父の目に留まれば帰って来てくれる

との考えがあったそうです。

◆母親の最期

石橋貴明さんの母親は、タカさんの家の近くに住み、何かと保奈美さんのフォローをしてくれていました。
姑が近くに住むとトラブルになるのが常ですが、タカさんの母親は本当に人が良く、

 “子供は任せてくれていいから、デートしてらっしゃい”

と、2人を送り出したこともありました。

そんなお母さんでしたが、2011年5月に急死。

80才くらいで安らかな最期だったそうですが、タカさんも保奈美さんも、相当なショックを受けていたそうです。

◆兄弟はいる?

石橋貴明さんには、7歳年上のお兄さんがいます。

タカさんが帝京高校野球部だったのは有名ですが、野球を始めたのはお兄さんの影響でした。

後にお兄さんは板橋区内でラーメン店を開店。

「石橋貴明の兄の店」

として大繁盛しましたが、新宿に2号店を開店したことから経営が悪化してしまいます。

ラーメン店の資金として900万円を援助したと言う女性から、返済を求める訴えを東京地裁に起こされてしまったお兄さん。

結局、タカさんが立て替えて返済することになってしまったそうです(>_<)

◆まとめ

石橋貴明さんは、貧乏でも終生誇りを捨てなかった父・武夫を、今でも尊敬しています。

そんな武夫さんは、タカさんがデビューしてまもなく亡くなりましたが、友達と遊び歩いていたタカさんは最期を看取ることができませんでした。

最後の最後に親不孝をした…

と、最後の親不孝を嘆くタカさん。

しかし、どんな時でもタカさんの味方だった武夫さんは、今でも空の上から、タカさんの活躍を応援してくれていることでしょう。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です