富澤たけしの『家族』~嫁と子供が原動力…天才を支える家族の絆

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のボケ担当。

ネタ作りが優秀で「天才」と呼ばれている富澤たけしさん。

今回は、そんな富澤さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:富澤 たけし(とみざわ・たけし)
生年月日:1974年4月30日(44歳)※2018年7月現在
身長:170cm
血液型:AB型

スポンサーリンク




◆天才の所以、サンドウィッチマンの生みの親

高校時代に同級生だった伊達みきおさんを誘い、サンドウィッチマンを結成したのは富澤たけしさんなのだとか。

富澤さんがネタを作っており、そのネタはお笑い界でとても評判が良く、「天才」と言われています。

あのビートたけしさんが

“漫才の実力で売れたのはサンドウィッチマンとナイツだけ”

と話している程の実力。

相方の伊達さんからの評価も

“富澤は本当に天才だと思う。芸人辞めても普通に作家で食える”

と語っています。

◆ネタ作りの天才を支えた嫁

お笑い界で「ネタ作りの天才」と呼ばれている富澤たけしさんですが、それには家族の力も欠かせなかったのだとか。

2007年にM−1グランプリで敗者復活戦から優勝を果たしているサンドウィッチマン。

お嫁さんとの結婚は2009年ですが、富沢さんは

“僕も奥さんがいなかったらM-1は獲れなかった“

と話しています。

当時からもうお付き合いをしていたことが分かりますね!

売れるまでに9年かかったサンドウィッチマン。

富澤さんは正社員で働いていた伊達さんの仕事を辞めさせたことに責任を感じていたそうです。

“このまま芽がでなかったらどうしよう”

と悩んでいた時期もあったそうなので、そんな時に支えてくれたのがお嫁さんだったのでしょう。

冨澤さんにとってお嫁さんは、とても大きな存在なのでした。

◆プロポーズは嫁から!?

富澤たけしさんは、2009年4月2日に3年間交際していた一般女性と結婚しています。

発表自体は6月で、お仕事の関係上遅れてしまったとのこと。

同時期に伊達みきおさんとW記者会見を開いています。

富澤さんの結婚の時期は、お嫁さんから

“30代までに”

と要望があったそうです。

そして、もう1つの理由がミサイルだったとか!?

2009年の北朝鮮ミサイル発射を受けて、

“ミサイルが来るのに独身で死ぬのは嫌!”

と話したのがプロポーズの真相だそう。

面白いプロポーズの言葉ですよね!

普段の富澤さんと、お嫁さんのやり取りが分かるエピソードに思わずほっこりしてしまいます。

◆子供は2人いる

富澤たけしさんには子供が2人いて、2人とも息子さんです。

2011年4月27日に第一子、2015年6月9日に第二子が誕生しています。

今ではとっても子供を溺愛している富澤さんですが、実は元々子供は嫌いだったのだそう。

富澤さんは

“生まれてみたらまあかわいい”

と、自分の心境が変わったことを話しています。

ブログでも子供への愛を綴っており、ツーショット写真も!

お嫁さんも子供も支えになっており、仕事を頑張れているみたいです!

◆相方の嫁同士も仲良し!

富澤たけしさんは、相方の伊達みきおさんと仲良しな事は有名ですね。

実は、伊達さんのお嫁さんと、富澤さんのお嫁さん同士も交流があるのだそうです。

第二子出産の際、富澤さんはお仕事で立ち会うことができなかったそうなのですが、伊達さんのお嫁さんが立ち会ってくれたのだとか。

出産時の状況について逐一報告をしてくれて、お仕事中の富澤さんも心強かったことかと思います。

これからも、伊達さんはもちろん、伊達さんのお嫁さんも一緒に、一家で仲良しなエピソードが楽しみですね。

◆まとめ

サンドウィッチマンのネタは、本当に面白い掛け合いで作られており、いかにも漫才という作りをしています。

そのネタ作りで「天才」と呼ばれ、お笑い界の様々な人に認められているのは凄いことですよね!

そのネタ作りに、家族や相方の伊達みきおさんの支えがあったのかと思うと、富澤たけしさんの周りの人間関係がいかに良好かわかります。

お子さんも2人もいらっしゃるので、今後も家族の為、頑張って欲しいですね!

これからも富澤さんの活躍にも目が離せません。

《こちらの記事も読まれています》

《24時間テレビ・2018》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO