木村太郎議員の『家族』〜父は元青森知事、妻と子供の年齢や名前は?

2017年7月25日、衆議院議員の木村太郎(きむらたろう)さんがガンのために亡くなりました。

今回は、木村議員を支えた『家族』をご紹介し、在りし日の故人を偲びたいと思います。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親・木村守男元知事はスキャンダル後に辞職

木村太郎議員の父親の名前は、木村守男(きむらもりお)氏。

1938年1月24日生まれなので、今年で79歳になります。

父・守男さんは、青森県南津軽郡藤崎町の出身。

東奥義塾高校から浪岡高校を経て、日本大学法学部法律学科を卒業しました。

1967年から青森県議会議員を3期務め、1980年、新自由クラブから衆議院議員に転身します。

1981年、自由民主党に入党し、1993年の新生党、1994年の新進党結党に参加。

1995年より2003年までは、青森県知事を務めています。

父・守男氏は青森県知事時代、『週刊新潮』でセクハラ不倫疑惑が取り上げられ、事情の説明を求めた県議会と対立します。

新潮社と記事掲載に関与した参議院議員の田名部匡省(たなぶまさみ)を提訴しますが、東京地裁はこれを棄却。

青森県議会での知事不信任案が可決される見込みとなったため、2003年5月、守男氏は知事を辞職しました。

2015年10月19日、父・守男氏は、政界引退を表明しています。

◆母親の名前は?

木村太郎議員の母親の名前は、木村せつゑさん。

母・せつゑさんは、あまり表に出てきませんが、政治家の妻として母親として、家族を支えてきたことでしょう。

◆妻・真紀子さんの出身は?

木村太郎議員の奥さんの名前は、真紀子さん。

妻・真紀子さんは青森県の鯵ヶ沢(あじがさわ)町の出身です。

鰺ケ沢町といえば、世界自然遺産の白神山地があるところですね。

◆子供の名前と年齢は?

木村太郎議員には、4人の子供さんがいました。

第1子は長女の桜さんで、年齢は24歳。(年齢はおおよそです)
第2子は長男の洸太さんで、年齢は21歳。
第3子は次女の楓さんで、年齢は17歳。
第4子は三女の梓さんで、年齢は分かりません。

◆まとめ

これまで見てきた通り、木村太郎議員の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

長男の洸太さんは、まだ少しお若いですが、いつの日か父上の遺志を継いで立つ日がくることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です