栃ノ心の『家族』~結婚式で白無垢姿の花嫁は故郷ジョージアの幼馴染

ジョージア出身の大相撲力士である、栃ノ心関。

今回は、そんな栃ノ心関を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名 前:栃ノ心剛史(とちのしん・つよし)
本 名:レヴァニ・ゴルガゼ
生年月日:1987年10月13日(30歳)※2018年1月現在
身長/体重:192cm/177kg

スポンサーリンク




◆結婚式で白無垢を着た花嫁は幼馴染

栃ノ心関は、2015年6月に結婚し、2016年1月に結婚披露宴を開いています。

お嫁さんの名前はニノ夫人。

年齢は、栃ノ心関と同じ年なので、現在(2018年1月)30歳ですね。

実は、お嫁さんの職業は“医師”だそうで驚きですが、栃ノ心関も“歯科医師”の免許を持っており、角界では異色の存在です。

2人のなれそめは、母国ジョージアの幼なじみ同志で、2人の実家は歩いていける距離にありました。

高校時代から交際した2人は、栃ノ心が日本に渡ってからも、思いを育んできました。

ニノ夫人は、白無垢(むく)姿で挙式し、披露宴には色打掛で登場。

お色直しでウエディングドレスに変身すると、栃ノ心は、

“白無垢も良かったですが、ドレス姿になるとまた変わる。きれいだなと思いました”

とほれ直した様子。

“これからは奥さんのためにも頑張って、気合入れて稽古したい”

と、永遠の愛と精進を誓いました。

◆子供の名前は?

栃ノ心関には子供がいて、名前はアナスタシアちゃん。

2017年11月8日生まれなので、今年(2018年)で1歳になります。

子供さんは、妻とともに故郷ジョージアに住んでいるため、普段は会えません。

しかし、2日に1回ほどのテレビ電話と、毎日メールで送られてくる写真を眺め、まな娘の成長を楽しみにしています。

◆実家はワイン農家

栃ノ心関の実家は、ジョージアのワイン農家。

ジョージアでは自家製のワインは子供も飲んで良いという法律(?)があって、栃ノ心関も13歳のころからワインをたしなんでいました。

ちなみに、妻・ニノさんはワインを飲まないので、結婚してから家ではあまり飲まなくなっています。

◆父親は柔道選手?

栃ノ心関の父親の名前はザザさん。

父・ザザさんは、もともと柔道の強豪選手で、トビリシ(ジョージアの首都)の王者になった事もあります。

その影響で、栃ノ心関も幼いころから柔道をやっていました。

栃ノ心関が相撲へ転向することについて、父・ザザさんは反対していたそうです。

しかし、現在は栃ノ心関の決断を認め、故郷から声援を送っています。

◆母親の年齢は?

栃ノ心関の母親の名前は、ヌヌ・マルカラシビリさん。

年齢は、現在(2018年1月)51歳とする報道と、53歳という報道があります。

2018年1月の初場所で、栃ノ心関が初優勝を決めると、

“とても、とても、うれしいです。彼がここまで頑張ったので、いい結果が出ました。教会に行って神様に感謝の言葉を述べたいです。息子にはさらに昇進して成功してほしい。息子に『大好きだ』と言いたいです”

と、うれしそうに笑顔で話していました。

◆兄弟はいる?

栃ノ心関には弟がいて、名前はラシャ・ゴルカゼさん。

自身も柔道と相撲の強豪選手であった弟さんは、

“兄は真面目で、いつも練習ばかりしていた。私は真似できなかったなあ”

と昔を振り返っています。

弟のラシャさんは経営学を学び、現在は実家のワイン農家を継いでいます。

◆まとめ

これまで見てきた通り、栃ノ心関の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を受けて、栃ノ心関の挑戦は続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

今回の記事は、こちらの文献を参考にしています。

相撲ファン Vol.03 / 相撲ファン編集部 【本】

“栃ノ心”の他に、“遠藤”と“佐田の海”の特集が組まれており、なかなか読みごたえがありますよ(^_-)

《こちらの記事も読まれています》

春日野親方(栃乃和歌)の『家族』〜夫人の名前は?子供はいる?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO