中村時広の『家族』~息子の高校や大学は?母親は加戸前知事の妻!?

第17・18代の愛媛県知事を務める、中村時広氏。

今回は、そんな中村知事を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:中村時広(なかむら・ときひろ)
生年月日:1960年1月25日(58歳)※2018年5月現在
学歴:慶應義塾大学法学部法律学科卒業

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆息子の高校や大学は?

中村時広知事は、愛媛県松山市の生まれですが、幼いころから東京に住んでいます。

小学校から幼稚舎に通う生粋の慶応ボーイで、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科を卒業しています。

中村知事には息子さんがいて、名前は中村時人さん。

1992年7月生まれなので、今年(2018年)26歳になります。

息子さんは愛媛県の名門・愛光学園(中学・高校)を出ているようですね。

大学は父親と同じ慶応の環境情報学部。

大学では秋祭実行委員として活動していました。

中村時広知事が愛媛県議会議員に当選し政界へ進出したのが、27歳の時。

息子さんもそろそろ、準備をしているかもしれません。

◆温泉郡の花嫁

中村時広知事は、1991年1月に結婚。

奥さまの名前は美由紀さんです。

妻・美由紀さんは愛媛県石井村(現在は松山市の一部)の出身とのこと。

石井村はかつて、愛媛県「温泉郡」に属していたそうで、さすがは日本最古・道後温泉をもつ松山ならではの地名ですね。

妻・美由紀さんは報道でお顔も拝見できますが、とても綺麗な方です(*^_^*)

◆父親の経歴は?

中村時広知事の父親の名前は、中村時雄さん。

父・時雄さんはかつて衆議院議員として活躍し、その後、松山市長を4期16年にわたり務めました。

19歳から4年半、ブラジルで農場経営の経験があり、出身大学は北京大学農学院。

政治家時代も農業政策に通じていたようです。

2001年3月20日、85歳で亡くなっています。

◆母親は加戸前知事の妻!?

中村時広知事の母親は、敏子さんという方です。

ところが、中村知事の母親については、

“加戸守行・前愛媛県知事の夫人・道子さんが、中村知事の真の母親である”

という奇妙な噂があります。 

なんでも、道子さんが東京の大学に通っていた時、父親の知人である時雄さん宅に下宿しており、

“その時に、道子さんと時雄さんがいい仲になった”

という話。

「為にする」噂だとは思いますが、加戸前知事と中村知事の仲が良いから出た噂なのでしょう。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、中村時広知事の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、中村知事の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《こちらの記事も読まれています!》

柳瀬唯夫の『家族』~出身高校やマンション取得の経緯から見える姿

《家族で素敵な思い出を* ゚・。* 》

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です