谷川とむの『家族』~お嫁さんとの離婚原因は?子供や父親について

自由民主党所属で衆議院議員を務める、谷川とむ氏。

今回は、そんな谷川議員を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

名前:谷川とむ(たにがわ・とむ)
生年月日:1976年4月27日(42歳)※2018年8月現在
出身地:兵庫県尼崎市

スポンサーリンク




◆お嫁さんの名前は?

谷川とむ氏は、2013年に結婚しています。

お嫁さんの名前は、吉羽美華(よしば・みか)さん。

1980年7月26日生まれなので、現在(2018年8月)38歳になります。

お嫁さんは大阪府寝屋川市の出身で、金蘭千里(きんらんせんり)高等学校・関西(かんせい)学院大学を卒業。

出身地である寝屋川市議会議員を務め、2012年に民主党公認で衆院選に出馬して落選。

翌2013年に新党大地公認で参院選に出て落選した後、谷川とむ氏と結婚しました。

◆お嫁さんとの離婚原因は?

谷川とむ議員と吉羽美華さんは、2016年9月に離婚しています。

離婚原因についてお嫁さんは、元夫の「DV」だと自らのブログで主張。

谷川議員は、

“DVなんてとんでもない。彼女に手をあげたことも不貞行為も一度もない”

と、完全否定しました。

谷川議員によると、LINEでも電話でも普通にやり取りしていたのに、2016年5月に家に帰ると、離婚届と手紙だけが置いてあったのだそうです。

手紙には、

“私はあなたのことは別に嫌いじゃない”

と書いてありました。

するとお嫁さんは、

“言葉や経済の問題でのDVです。定期的に生活費を入れてくれないとか”

と、主張が少し変わります。

これについても谷川議員は

“お金はまとめて渡していたし、クレジットカードも自由に使ってもらっていた”

と否定。

谷川議員によると、

“結局彼女は、交際を始める時に「二度と選挙には出ない」と約束したのに、選挙に出たくて仕方がなかったんですよ”

と離婚原因を分析しています。

実際、離婚直後にお嫁さんは阪南市長選に出馬し、落選しています。

◆子供はいるのか?

谷川とむ議員と吉羽美華さんの間には、子供を一人授かっています。

今年(2018年)3歳になる男の子で、名前は「けんちゃん」と呼ばれています。

離婚の時には親権を争いましたが、結局、お嫁さんが育てています。

お嫁さんのことは「みかちゃん」と呼んでいるようです。

◆父親は谷川秀善

谷川とむ議員の父親は、元衆議院議員の谷川秀善(たにがわ・しゅうぜん)さん。

1934年2月3日生まれなので、現在(2018年8月)84歳になります。

父・秀善さんは兵庫県立尼崎高等学校、大阪大学法学部を卒業

大阪府庁に入庁し、生活文化部長、企画調整部長を経て、1992年に大阪府副知事に就任しました。

1995年、大阪府庁を退職して参議選に出馬し当選。

2009年には参院幹事長を務めましたが、2012年の参院選には出馬せず、政界から引退しています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、谷川とむ議員の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族への思いを胸に、谷川議員の挑戦は続いていきます(^o^)丿

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO