東名夫婦死亡事故・被害者の『家族』~父母は死亡、2人の娘は生存

2017年6月、東名高速で夫婦が死亡した事故で、福岡県に住む25歳の男が逮捕されました。

被害者の家族に、一体なにが起こったのでしょうか?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆東名夫婦死亡事故

事故は2017年6月5日午後9時35分ごろ、神奈川県の東名高速下り線・大井松田インターチェンジ付近で発生しました。

高速道路片側3車線区間の一番右側の追い越し車線に、白い車とワゴン車が停車。

そこに、大型トレーラーが乗用車に追突し、ワゴン車の所有者である夫婦が死亡したものです。

◆父親の職業は?

この事故で犠牲となった家族の父親は、当時45歳。

住所は静岡市清水区の草薙一里山(くさなぎいちりやま)、職業は自動車の整備業です。

事故の発端は、現場からおよそ1.2キロ手前の中井パーキングエリアでの出来事でした。

ワゴン車がパーキングエリアを出ようとした際、白い乗用車が出口をふさぐように停車していたのを、父親が

“邪魔だ”

と注意。

注意を受けた乗用車の25歳の男が逆上し、ワゴン車を追いかけてきたのです。

高速道路上にもかかわらず、極端に接近したり前に割り込んだりして、走行を妨害しました。

そうして、無理やり追い越し車線に停車させられた家族のワゴン車。

白い車から男と同乗者の女が降りて近づいてきます。

男は、ワゴン車の2列目のスライドドアを開けることを要求。

父親が開けたところ、男は胸ぐらをつかみ

“さっきのはけんか売っているのか”
“どうしたんだよ、調子乗っているんじゃねえよ”
“高速道路にお前投げてやろうか”

と喚き散らしました。

父親は事態を収めるため、

“すみません”

と繰り返しますが、男は父親を外に引っ張り出そうとしたり、車の中に押し倒すなど、暴行を繰り返しました。

そこへ、後ろからトレーラーが衝突。

車外に出ていた父親は、帰らぬ人となりました。

乗用車の男の逮捕を受けて、父親の母は、

“やっとあの子たちが浮かばれたかなって。本当、迷宮入りだと思っていたのよ、私は”

と話しています。

◆母親の年齢は?

この事故で同じく犠牲となった家族の母親。

年齢は、当時39歳でした。

実は、白い乗用車に追いかけられたとき、ワゴン車を運転していたのは母親です。

自動車関連の仕事をしていた父親が運転していたならば、あるいは乗用車の追跡をかわせたかもしれません。

しかし、それだけの度胸と運転技術を、普通の女性に求めるのは酷と言うものでしょう。

一説に男は、まず母親を車から引きずり下ろし、それを止めようとした父親に暴行を働いたとも言われています。

事実だとしたら、本当に救いようのない男です。

そして、同じく車外にいた母親も、父親と一緒に亡くなりました。

男の逮捕を受け、母親の父は、

“いずれは(警察が)逮捕するだろうとは思ってた”

と話しています。

◆上の娘

被害に遭ったワゴン車には、夫婦の2人の娘も乗っていました。

上の娘は15歳の高校1年生(2017年)。

上の高校生の娘さんは、事故後、真実を知ってほしいと、メディアの取材に答えています。

“シートベルトで肩が痛くなって、痛みがなくなって気付いたら、父と母がどこにもいなくなって、妹は後ろで口から血を流してた”

“(お父さんは)すごくいい人で、自分のことより家族とか、私のことを考えてくれて、私たちの気持ちも分かってくれて。間違っているものは間違っているので、(警察には)なんとかしてほしい”

長女の気持ちが通じたのか、事故から4ヶ月後、警察は乗用車の男を“過失運転致死傷”の疑いで逮捕しています。

◆下の娘

下の娘は11歳で、小学校6年生(同)です。

ワゴン車3列シートの3列目にいた下の娘さんは、LINEで、

“ヤバイ おこられてます”
“たすけて がち”

などと友人グループに送り続けていました。

◆まとめ

悲惨な事故があった日、死亡した夫婦の家族は東京への旅行の帰りだったといいます。

2人の娘のリクエストに答え、ディズニーランドやお台場で楽しいひとときを過ごしました。

家族は忌まわしい事件に巻き込まれてしまいましたが、東京での楽しい思い出は、姉妹の心に残り続けることでしょう。

夫婦のご冥福をお祈り申し上げます。

◇編集後記

今回の事件で、自分が“煽り運転”に遭遇した時の対処方法を考えた方も多いと思います。

明らかに違法な“煽り運転”にあった場合は、落ち着いてすみやかに距離を取り、安全な場所に停車して、警察へ通報するのがベストです。

もし相手の車が停車して車外に出てきた場合でも、こちらは決して車外に出て交渉してはいけません。

ドアがロックされていることを確認して、その場で警察へ通報します。

自動車のガラスは、素手ではなかなか割れないので、落ち着いて連絡しましょう。

また、このような違法行為への証拠保全の意味で“ドライブレコーダー”は大変有効な装備です。

【送料無料】 ケンウッド GPS付スタンダードドライブレコーダー DRV-610[DRV610]

この機種は、価格コムで売れ筋No.1の製品。

これを機会に、“ドラレコ”の購入を検討されることをお薦めいたします。

《犯人の家族》

東名夫婦死亡事故・犯人の『家族』~結婚、子供、彼女、実家について

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です