安部友裕の『家族』~お嫁さんの名前は由香里?同性結婚で子供は…?

広島東洋カープに所属する、内野手の安部友裕(あべ・ともひろ)選手。

今回は、そんな安部選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆お嫁さんの名前は由香里?

安部友裕選手は、2014年7月22日に結婚しています。

お嫁さんの年齢は、安部選手より7歳年上なので、今年(2017年)で35歳になります。

お嫁さんの名前は非公表ですが、ここで「由香里」というキーワードが浮上。

「安部由香里」さんという名前なのかとも思いましたが、確認できる情報はありませんでした。

お嫁さんは、安部選手と同じ福岡県出身で、約1年半の交際を実らせ、結婚へ。

当時、松田オーナーに結婚の報告を済ませた安部選手は、

野球も私生活も責任を持ってやっていきたい

と、意気込みを話しています。

お嫁さんは、とても明るい方で、テレビで音楽が流れてくると

急にこう…なんか踊りだす…変な意味じゃないですよ!

ということ。

別に、変な意味に感じませんが(*^_^*)

◆同性結婚で子供は…?

安部友裕選手が結婚を発表した時、なぜか「同性結婚なの?」と噂になりました。

その理由は、メディアの記事の書き方。

デイリースポーツの見出しには、

「広島のホープ・上本と安部が結婚を表明」

と記載されており、あたかも上本崇司(うえもと・たかし)選手と安部選手が結婚するみたいに見えます(*^_^*)

実際には、たまたま同じ日に公表しただけなのですが…(>_<)

ちなみに、上本選手のお嫁さんは、フリーアナウンサーの中原衣美(なかはら・えみ)さんという女性です。

さて、無事に(?)女性と結婚していた安部選手ですが、現在のところ子供はいません。

今季(2017年)絶好調の安部選手。

勢いに乗って、オフにはおめでたい話が聞こえてくるかもしれません(^O^)/

◆実家は福岡・小倉

安部友裕選手は福岡県北九州市・小倉の出身。

小学校2年から野球を始め、中学では「小倉バディーズ」に所属し、2年の時に俊足を活かす為、左打ちに転向しました。

福岡工業大学附属城東高等学校に進学すると、2年時にレギュラーを獲得。

しかし、夏の甲子園では怪我でベンチ入りに留まりました。

3年の夏は、県大会2回戦で敗れたため、全国的には無名な安部選手でしたが、高校屈指の内野手として評価され、12球団すべてのチームから調査書が届きます。

2007年のドラフトで、外れ1位で広島東洋カープから指名を受け入団しています。

なお、元ヤクルトの木谷良平投手は、「小倉バディーズ」時代のチームメイト。

広島の同僚・野村祐輔投手は、同じ病院でまったく同じ日に生まれたのだとか (゚д゚;)

奇跡に近いめぐり合わせですね。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、安部友裕選手の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、安部選手のチャレンジは続いていきます(^o^)丿

《カープの家族!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です