群馬・妻恋村強盗事件の『家族』〜警部補の実家は富山、妻や子供は?

2018年5月2日、群馬県嬬恋村(つまごいむら)で強盗事件が発生しました。

犯人とされているのは、なんと群馬県警の警部補。

事件の背景には、一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆群馬・嬬恋村強盗事件

強盗事件があったのは、5月2日午前2時すぎ。

群馬県嬬恋村大笹にあるコンビニ『ヤマザキYショップ栃原酒店』で現金約1万円とビール券が盗まれたものです。

これだけなら「窃盗罪」ですが、出口で取り押さえようとした警察官が体当たりされ、押し倒されています。

窃盗犯が逮捕を免れるため暴行を働いた場合、「事後強盗罪」となります。

ちなみに、このコンビニの営業時間は朝7時から夜10時までで、犯行時間は閉店中でした。

その割に、警察官が現れるのが早すぎる気がしますね。

同様の事件が発生していて、警察官が警戒中だったのかもしれません。

◆犯人は群馬県警の警部補

この事件の犯人は、現場に靴や靴下を残して逃走。

これらの証拠品から割り出された犯人は、なんと群馬県警捜査2課の37歳の警部補でした。

警部補は、事件後に近くの住宅から、群馬ナンバーの白い軽乗用車「ジムニー」を盗んで逃走しています。

その後、ジムニーは長野県松本市を通過。

岐阜県高山市を経由して、2日午後3時すぎ、富山市のコンビニの防犯カメラに捉えられていますが、その後の足取りは分かっていません。

警部補の実家は、富山県高岡市にあり、富山県警も行方を追っています。

ちなみに警部補の現住所は群馬県高崎市。

「高崎」の犯人が「高山」を経由して「高岡」に向かっている(かも)訳ですが、土地勘のない私は軽く混乱しています(・・?)

◆警部補の小学校、中学校、高校、大学

警部補の実家は、富山県高岡市姫野にあります。

ということは、小学校は高岡市立牧野小学校、中学は同市立牧野中学校の可能性が高いですね。

高校は富山県立呉羽(くれは)高校へ進学。

野球部でキャプテンをつとめ、信頼できる性格だったそうです。

高校時代の同級生は、

“罪を犯すようなタイプではなかった。本当に彼のことなのか、まだ信じられない”

とショックを隠せません。

高校卒業後、警部補は群馬県にある高崎経済大へ進学。

そのまま実家には戻らずに、群馬県警に就職しました。

◆結婚してる?妻や子供は?

事件のあった5月2日、警部補は休暇を届けており、

“家族と(富山の)実家に帰る”

と話していたそうです。

ということは、警部補は既に結婚していて、少なくとも奥さんはいるようですね。

◆実家に潜伏?

警部補の高岡にある実家は、5月8日夜、2階の1室に電気はついていました。

しかし、電話や呼び鈴には応答せず、午後9時半ごろに明かりは全て消えています。

警部補が帰ると言っていた実家ですが、まさか犯人が潜伏しているということはないと思いますが…

◆まとめ

群馬県警によると、犯人の警部補は拳銃や警察手帳は所持していないと言うことです。

そうではあっても、やはり何をするか分かりません。

身内の不祥事でもありますし、警察には奮起してもらいたいと思います。

《家族で素敵な思い出を* ゚・。* 》

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です