ウサインボルトの『家族』~結婚相手は?父・母・兄弟へ捧げるメダル

ジャマイカが生んだ、陸上短距離界のスーパースター、ウサイン・ボルト選手。

今回は、ボルト選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家はジャマイカの農村部

ウサイン・ボルト選手は、ジャマイカ・トレローニー教区にあるシャーウッド・コンテント村の出身。

ボルト選手は首都キングストンに移りましたが、両親は今でもここで暮らしています。

一帯には森林が生い茂り、街灯や道路標識もなければ、まだ上下水道も完備していないような地域。

周囲には、かつて農園主に抵抗した黒人奴隷たちが隠れた洞窟も点在している、こんな農村地帯で、ボルト少年は育ちました。

ひと言で言えばハイパーアクティブ。とにかくじっとしていられない子だった。あまりに落ち着きがないので、精神に異常があるんじゃないかと思って医者に診てもらったくらいだ(父親・談)

ボルト少年は、家の玄関から一歩外に出れば見渡す限り広がる手つかずの大自然を、とにかく走り回りました。

当時から足が速かったボルト少年は、クリケットも好きでしたが、高校からは陸上一本に絞っています。

地元のウイリアムニブ高校に、奨学金のもらえる特待生として入学したためです。

高校は実家から10キロ以上離れていましたが、実家から2キロ先で友人と待ち合わせ、タクシーをシェアして学校に通っていました。

◆父親の職業は?

ウサイン・ボルト選手の父親の名前は、ウェズリー・ボルトさん。

父・ウェズリーさんは、農業や食品雑貨店で生計を立てていましたが、ボルト家は決して裕福ではありませんでした。

シューズとか大会に遠征するのにお金を工面するのはとても大変だったけど、今となってはその甲斐があったというものだよ

と、ウェズリーさんは話しています。

ボルト選手の恵まれた体格は父親譲りで、ウェズリーさんの方ががっちりしています。

ウェズリーさんは足も速く、50代の現在も100mを13秒台で走るのだそうです(゚д゚;)

高校時代のボルト選手は、練習をさぼって街中のゲームセンターに繰り出すこともしばしばありました。

ウェズリーさんいわく

練習熱心なんて、とんでもない。もしウサインが練習をさぼったら、先生から私に連絡が来るようになっていた

そして、ボルト選手が帰ったら、父・ウェズリーさんによるお仕置きが待っています。

ジャマイカの父親は、とても強く恐ろしい存在なのだそうです。

◆母親の名前は?

ウサイン・ボルト選手の母親の名前は、ジェニファー・ボルトさん。

年齢は、今年(2017年)で55歳になります。

世界的スーパースターのボルト選手ですが、ジェニファーさんから見ると、ただの子供。

年頃の息子に対しては、

もう結婚し、家庭を持ってほしい

と、普通の希望を持っています。

しかしこれは、世界の注目を浴び続け、満身創痍で走り続ける息子を心配しているためなのです。

(息子を見ていると)体の内側から涙が出てくる。それは喜びの涙だ

スーパースターの息子に誇りを感じつつも、身体のことを心配する…

そこには、複雑な母親の愛情があるのでした。

◆兄弟は何人?

ウサイン・ボルト選手の兄弟には、いずれもウサイン、シッディーク、シーリーンなどアフリカ系の名前がつけられています。

ボルト選手にはお姉さんもいて、名前はクリスティーン・ボルト・ヒルトンさん。

クリスティーンさんはボルト選手より3歳年上になります。

判明している兄弟はこれだけなので、他にいなければ4人兄弟ということになりますね。

2016年、ボルト選手はリオ五輪の閉会式後に女子大生を「お持ち帰り」して、話題となりました。

この時、クリスティーンさんは弟を叱咤しながら擁護しています。

カシーはこの手の写真には慣れているはず。弟は気軽にファンと写真に収まるタイプで、写真を見る限りブラジル女性との間で何かがあったとは思わない。弟はカシーを心から愛しており、関係を壊すようなことはしないと思う。それでもカシーに謝って話し合う必要がある

カシーさんとは誰なのでしょうか?

◆結婚相手は誰?

実は、ウサイン・ボルト選手には、2年以上交際している女性がいました。

母国ジャマイカのカシー・ベネットさんで、年齢は今年(2017年)で27歳なので、ボルト選手より4歳年下になります。

姉・クリスティーンさんはこう語ります。

彼はベネットとの交際に真剣よ。ジャマイカに帰ってきたら、ベネットにプロポーズすると思うわ

しかしリオ五輪後も、ボルト選手が結婚したという話は聞かないですね。

一方ボルト選手は、こう話したこともあります。

有名になると女の子が群れをなして結婚してくれと迫ってくる。でも35までは結婚はしないつもり

2017年の世界陸上で引退を決めたボルト選手。

次は結婚レースに注目が集まっています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、ウサイン・ボルト選手の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

オリンピックだけで9つのメダルを手にした活躍は、家族へ捧げられる感謝の数とも言えるでしょう。

結婚、サッカーへの転向、俳優デビューなどが囁かれるボルト選手。

引退後も、ボルト選手の動向から目が離せません(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です