鈴木康大の『家族』〜カヌー選手と結婚…嫁は久野綾香!子供は娘が2人

日本におけるカヌースプリント競技の中心選手の一人、鈴木康大選手。

今回は、そんな鈴木選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:鈴木康大(すずき・やすひろ)
生年月日:1985年10月6日
身長/体重:180cm/82kg
血液型:O型

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆カヌー選手と結婚…嫁は久野綾香

鈴木康大選手は、カヌー選手と結婚しています。

お嫁さんとなったのは、北京オリンピック・女子カヤック500mで6位入賞を果たした、久野綾香(くの・あやか)さんです。

嫁・綾香さんは、1987年12月8日生まれで、今年で31歳になるので、鈴木選手より2歳年下ですね。

綾香さんの出身は福島県二本松市で、福島県立足立高等学校を卒業。

所属は『株式会社久野製作所』となっているので、おそらく実家なのでしょう。

現在は、鈴木選手も『久野製作所』の所属選手となっています。

嫁の綾香さんがカヌー競技を始めたきっかけは、兄・皓生(ひろき)さんの存在でした。

皓生さんは足を失っており、義足でできる競技としてカヌーをスタート。

母親に頼まれて、綾香さんも付き添いとして、小学3年生で競技を始めます。

中学卒業時には、カヌー競技を辞めようとした綾香さん。

それを

“おまえには将来性がある”

と引き止めたのも、兄・皓生さんでした。

そのおかげで、20歳でオリンピック出場を果たした綾香さん。

2016年6月からは、実家のある福島県二本松市で、スポーツクラブ「DREAM」を鈴木選手と一緒に運営しています。

◆子供はいる?

鈴木康大選手と久野綾香さんの間には、2人の子供がいて、2人とも女の子だそうです。

◆実家は千葉県小見川町

鈴木康大選手は、千葉県小見川(おみがわ)町(現・香取市)の出身。

小学校低学年時より、地元の小見川海洋センターでカヌー競技を始めました。

小学校・中学校時代に4度の全国制覇を果たし、銚子商業高校・立命館大学時代には、国体、インカレ、日本選手権で優勝。

カヌー界のプリンスとも言える実績ですが、なぜか五輪には縁がなく、2020年代表を目指して頑張っています。

◆まとめ

これまで見てきた通り、鈴木康大選手の活躍の陰には、温かく支えてくれる『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を受けて、鈴木選手の挑戦は続いて行きます(^O^)/

◇編集後記

鈴木康大選手は、ライバルの小松正治選手に対して不正を働いていたとして、8年間の資格停止処分となりました。

不正の内容は、筋肉増強剤を飲料に混入していたほか、GPSを盗んだりもしていたのだとか。

GARMIN ガーミン GPS・レーダー・ナビ eTrex Vista-HCX-J

これは、小松選手のものとはメーカーが違いますが、いずれにしても高額なものです。

東京五輪を前に、勝利至上主義に対する議論が巻き起こっています…!

《こちらの記事も読まれています》

小松正治の『家族』~結婚してる?母親はフィリピン人…弟がいる?

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です