真木よう子の『家族』〜旦那は片山怜雄…子供の学校は?兄弟はいる?

凛々しい雰囲気が人気の女優・真木よう子(まき・ようこ)さん。

今回は、そんな真木さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆元旦那は片山怜雄

真木よう子さんは、2008年11月10日、元俳優の片山怜雄(かたやま・れお)さんと結婚しています。

片山さんは、1982年4月1日生まれで、今年で35歳なので、真木さんと同い年ですね。

2人のなれそめは、俳優の瑛太さんの紹介だったのだとか。

「ウォーターボーイズ」に出演したものの、俳優として鳴かず飛ばずだった旦那さんとの結婚は、周囲に

「格差婚」

と言われ大反対を受けましたが、押し切って結婚。

翌年には子供も授かっていますが、2015年9月に離婚してしまいました(>_<)

離婚理由はやはり「経済格差」だと言われています。

現在、片山さんは、リリーフランキーさんに弟子入りして、小説家を目指しているそうです。

◆子供の学校は?

前述のとおり、真木よう子さんには、前の旦那さんとの間に子供が1人います。

性別は女の子で、2009年5月10日生まれなので、今年(2017年)で8歳になりますね。

8歳といえば小学校に通う年齢ですが、芸能人の子供が多いことで知られる「和光小学校」に通っていると言われています。

2016年4月に行われた小学校の入学式には、離婚したはずの片山さんと3人で出席。

片山さんは、幼稚園の送り迎えなどもこなしていたということで、離婚しても「父親」としての役割をキッチリこなしています。

◆兄弟はいる?

真木よう子さんは、4人兄弟の第2子であり、兄・弟二人の男兄弟に囲まれて育ちました。

何となく「女王様気質」があるのは、兄弟構成に関係あるのでしょう(^-^)v

本人も

男兄弟の中で育ったせいか、男っぽい

と自負しています。

小学校時代は空手を習い、好きな漫画が「ろくでなしブルース」というあたりも、男っぽさ満載ですね。

◆実家の父親と母親

真木よう子さんは中学3年生の時、

(仲代達矢さんの)無名塾に入って芸能界入りしたい

と、両親に伝えます。

父からは猛反対を受けましたが、

(女優になるのを反対するなら)援助交際してやる!

と啖呵を切り、父を説得したのだとか(^_^;)

そんな経緯がありながらも、芸能界入りした真木さんを、お母さんはずっと応援してくれました。

2013年、真木さんの主演映画「さよなら渓谷」が、モスクワ国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞を受賞した際には、支えてくれたお母さんへ電話で報告。

泣きながら喜んでくれて嬉しかった

と親子で受賞を喜んでいます。


《楽天リンク》

◆まとめ

これまで見てきたとおり、真木よう子さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を受けて、真木さんの挑戦は続いていきます(^o^)/

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です