YOSHIKIの『家族』~結婚を考えた女性とは?亡き父に捧ぐピアノ

X JAPANのリーダーで、音楽プロデューサーとしても幅広く活躍する、YOSHIKIさん。

今回は、YOSHIKIさんを育ててくれた『家族』の物語です。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は舘山の呉服屋

YOSHIKIさんの実家は、千葉県館山市で老舗の呉服屋さん。

実家は裕福でしたが、両親は仕事で忙しく、幼少期は主に家政婦さんが面倒を見てくれたそうです。

病弱で重い小児喘息を患っていたため、小学校中学年になるまでは、頻繁に入退院を繰り返していました。

その反動か、中学では髪の毛を脱色し、喫煙をとがめられると、職員室に木刀を持って殴り込みをかけるような生徒だったそうです。

高校でも素行に問題はありましたが、週末は東京まで音楽の勉強に出かけ、YAMAHAのコンテストで最優秀賞を獲るなど、徐々に頭角を現してきます。

◆父親の死因は…?

YOSHIKIさんのお父さんは、家業の呉服屋さんを継ぐまでは、プロのタップ・ダンサーでした。

音楽に明るいお父さんは、毎年、誕生日には楽器をプレゼントしてくれ、4歳の時にピアノを、10歳の誕生日にはトランペットを買ってくれました。

特にピアノは、近所のピアノ教室でクラシック・ピアノのレッスンを受け、かなりの腕前になったのでしょう。

父の譜面を見ながら僕も弾いてみたら、父より僕の方がピアノが上手だったんですよ

というエピソードも残されています。

それでもいつも笑顔のお父さん。

雨の日は、リンカーン・コンチネンタルに乗って学校まで迎えに来てくれた、かっこいいお父さん。

しかし、YOSHIKIさんが10歳の時、悲劇が訪れます。

夏休みの器楽クラブから帰ると、お父さんが頭に白い頭巾をかぶせられ、布団に寝かされていたのです。

親戚の人たちからは、

お父さんは病気で寝ている

と聞かされましたが、YOSHIKI少年は、その異変を身体で察知しました。

何でそんな嘘をつくの! お父さんは病気なんかじゃない。死んじゃったんでしょう! だからここに寝てるんでしょう…

YOSHIKI少年のわめき声は泣き声に変わり、その場に倒れこみました。

お父さんは、34歳の若さで、自らの人生に幕を閉じたのでした。

お父さんの間接的な死因は何なのか、なぜ、自ら命を絶たなければならなかったのか…?

YOSHIKIさんは今になっても分からないそうです。

(父の死を)乗り越えてはいない。常に戦いですよ。こういう傷は癒えない傷だと思う

YOSHIKIさんが、遺児救済に関わる活動に積極的なのは、せめて他の子供たちの傷を癒してあげたいという、優しさなのかもしれません。

◆母親のエピソード

YOSHIKIさんのお母さんも、三味線を弾くなど、音楽に理解のある人です。

病弱だったYOSHIKI少年のことは、お母さんも心配だったでしょう。

病気で死ぬのではないかと思ってた。生きていることが奇跡

と、後になってお母さんは語っています。

お父さんが亡くなってからは、お母さんが父親代わりもこなしてくれました。

中でも、YOSHIKIさんの方向性を決定づけた「KISS」のライブには、お母さんが連れて行ってくれたのだとか。

興奮してライブを眺めるYOSHIKIさんの横で、爆音に泣く幼い弟をなだめながら、お母さんは座ったままお寿司を食べていたそうです(*^_^*)

1999年、YOSHIKIさんのもとに、天皇陛下即位10周年の記念式典で、自ら作った奉祝曲を、両陛下の前で演奏する話が舞い込みます。

しかし、光栄すぎる話に、当初は当惑したYOSHIKIさん。

感謝してやってみたら?

と背中を押したのもお母さんでした。

前年にHIDEさんを失い、抜け殻のようになっていたYOSHIKIさんにとって、この記念式典は再起のきっかけとなっています。

◆弟は元俳優

YOSHIKIさんには4歳下の弟がいて、名前は林光樹(はやしこうき)さん。

ちなみに、YOSHIKIさんの本名は、林佳樹さんです。

弟・光樹さんは元俳優で、「やまとなでしこ」や「OUT〜妻たちの犯罪〜」など、メジャーなドラマに出演。

2003年8月には、「おかあさんといっしょ」で体操のお姉さんをしていた松野ちかさんと入籍。

現在は、YOSHIKIさんのマネージメントを行っています。

◆結婚を考えた女性とは?工藤静香さん噂も…

Y0SHIKIさんは、現在も独身で、結婚歴もありません。

1994年には、YOSHIKIさんがロスで飲酒運転で逮捕され、助手席に工藤静香さんが乗っていたことが大きく報道されました。

静香さんとは交際していたようですが、後に破局。

その後、一般女性とも交際し、相手女性は

YOSHIKIさんと結婚する!

と知人に話していたようですが、こちらも結婚には至っていません(>_<)

◆まとめ

93年にリリースされた、YOSHIKIさん作詞作曲の『Tears』。

X JAPAN最大のヒット曲として知られるこの曲は、亡き父への想いを込めた曲でもあります。

アルバムバージョンでは、曲の最後に想いを綴った朗読が。

Fou now I will try to live for you and for me
今、わたしは、生きて行こうと思う。貴方の為に…そして自分の為に…

ピアノの旋律が奏でる美しいメロディを、天国のお父さんも聴いてくれているでしょうか?


《マドンナ、アンジェリーナ・ジョリー、梨花さん、道端カレンさん、 平子理沙さん、優木まおみさん、IKKOさん、サエコさんが愛用する石鹸》
ガミラシークレット
最大の欠点は単なる石けんに見えてしまうこと
スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です