田崎佑一の『家族』~がんを承知で結婚した花嫁…子供はいる?

ラララライ体操で一世を風靡した『藤崎マーケット』の田崎佑一(たさき・ゆういち)さん。

今回は、そんな田崎さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆がんを承知で結婚した花嫁

田崎佑一さんは、2017年8月29日に結婚しました。

お相手は、知人の紹介で知り合った一般女性ということです。

驚くべきことは、5年半交際したにも関わらず、相方のトキさんが“カノジョ”の存在に気がつかなかったということ。

そればかりか、田崎さんがトキさんに結婚を伝えたのは、公表直前の11月になってからでした。

トキさんは、

“(交際)5年半やってー!!気付かんかった。田崎は一体何者なんでしょう”

と、早速ネタにしていましたが…(^_^;)

結婚を公表してから1カ月足らず。

今度は田崎さん、腎臓がんで手術を受けたことを公表しました。

がんは、結婚前の7月に受診した人間ドックで判明しているため、お嫁さんは“がん”を承知で結婚していることになります。

“式、披露宴は来年の予定です。明るい家庭を築いていこうと思いますので、皆様これからも、宜しくお願い致します”

と、ツイッターで結婚を公表していた田崎さん。

“挙式・披露宴を翌年の2月に延ばすのはなぜだろう?”

と囁かれていましたが、がん手術とその回復を考慮していたのですね。

◆子供はいる?

田崎佑一さんの結婚は、5年半交際した女性との結婚ということもあり、いわゆる“デキ婚”ではありません。

手術&結婚式をこなし、その次に子供のことを考えるのでしょう。

◆父親の職業は?

田崎佑一さんの父親の名前は、田崎勇夫さん。

職業はレントゲン技師で、西宮市立中央病院に勤めているそうです。

◆母親は元看護師

田崎佑一さんの母親は、元看護師さん。

両親の馴れ初めは公表されていませんが、職場結婚なのかもしれませんね。

◆妹は保育士

田崎佑一さんには妹もいて、西宮にある保育所の保育士をしているそうです。

◆実家は神戸

田崎佑一さんは、兵庫県神戸市の出身。

地元の神戸市立有野中学校、神戸市立神港高等学校を卒業しており、学生時代は生徒会長も務めていたそうです。

大学は宝塚造形芸術大学という、芸術系の大学を卒業。

少し前まで、田崎さんは実家暮らしでしたが、結婚した現在は新居を構えているのでしょうね。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、田崎佑一さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからも家族の応援を胸に、田崎さんの挑戦は続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です