荻野由佳の『家族』~実家の父、母、兄弟の後押しで狙う総選挙1位

NGT48チームNIIIの副キャプテンを務める、荻野由佳(おぎのゆか)さん。

今回は、そんな由佳さんを支えてくれる『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家は埼玉県越谷市、高校は?

荻野由佳さんの実家は、埼玉県越谷市。

高校は、南埼玉郡にある埼玉県立宮代(みやしろ)高等学校と言われています。

なるほど、宮代高校ならば、越谷から東武スカイツリーラインで数駅なので、信ぴょう性がありますね。

ただし、お母さんの手紙によると、

新潟という全く知らない土地への1人での引越しと転校

とあるので、新潟県内の高校に転校していると思われますが、転校先は分かりません。

◆父親の入院

荻野由佳さんのお父さんは、アイドルデビューに大反対していました。

しかし、AKB15期の仮研究生として、ストイックにレッスンに通う由佳さんの姿を見て、お父さんの心は動きます。

オーディションにつき合ってくれるようになり、落選すると、

また頑張ればいいよ

と励ましてくれました。

今では、荻野家で一番の理解者かつ応援者となっています。

それだけに、2016年の由佳さんの生誕祭では、お父さんに晴れ姿を見せるのを楽しみにしていました。

しかし、お父さんは体調を崩し、入院してしまいます。

お父さんには見せてあげることができなくて凄く辛い

こう話した由佳さんでしたが、幸いお父さんは退院し、今では応援に駆け付けています。

◆母親からの手紙

荻野由佳さんがAKBグループに入れたきっかけは、お母さん。

AKBに憧れながら、13期生のオーディションを受ける勇気が出せない由佳さんでしたが、

受けてみたら?

とお母さんが後押ししてくれたのでした。

13期生は書類選考で落選、14期生も落選、15期生は仮研究生となりましたが昇格できず…

なかなか芽が出ない由佳さんを、お母さんは陰ながら、応援を続けます。

バイトAKB募集のCMを見て、勧めてくれたのもお母さん。

最終オーディションの日、合格した由佳さんから

バイトだけど、やっとAKBになれる。パパ、ママありがとう

というメールが来た時は、涙が止まりませんでした。

そしてNGT48へ加入。

お母さんは、掃除や洗濯など、家事を一切やったことない由佳さんを1人、新潟に送り出すことに大きな不安がありました。

しかしある時、西潟茉莉奈さんが

大丈夫です。由佳ちゃんは何があっても私が守ります。安心してください

と言ってくれたので、お母さんはたいそう安心できたそうです。

由佳さんの生誕祭で披露されたお母さんからの手紙には、

何のとりえもない由佳を応援してくださるファンの皆さんや、日々由佳を支えてくださるスタッフの皆さんやメンバーの皆さん、由佳にかかわる全ての皆さんへ感謝の気持ちを忘れることなく初心を忘れず全力投球で頑張ってください。

と感謝の大切さを諭したお母さん。

そして、今年は掃除、洗濯に加えて料理も頑張ってください。

と母親らしい言葉も忘れませんでした(*^_^*)

◆兄弟はいる?

荻野由佳さんには、お兄さんと弟がいます。

弟にはある日、

冷凍マグロみたい

と言われたのだとか。

なんでも、リップを塗っていなくて、唇の色が悪かったからそう言われたみたいですね(>_<)

◆まとめ

由佳さんのお母さんは、手紙の最後でこう締めくくりました。

これからも家族全員で由佳を応援します。ファンの皆様、メンバーの皆様、スタッフに皆様、これからも荻野由佳をよろしくお願い致します。

温かい家族の応援を受けて、由佳さんの挑戦はこれからも続いていきます(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です