平尾勇気の『家族』~2人の母と2人の兄と2人の子供…父と嫁は1人

歌手・俳優・タレントとして活躍する、平尾勇気さん。

今回は、そんな勇気さんを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

【本人プロフィール】
名前:平尾勇気(ひらお・ゆうき)
生年月日:1981年3月10日(37歳)※2018年9月現在
最終学歴:藤沢市立湘洋(しょうよう)中学校

スポンサーリンク




◆父は偉大な作曲家・平尾昌晃

平尾勇気さんの父親は、昭和の偉大なる作曲家・平尾昌晃さんです。

平尾昌晃さんは、1937年12月24日生まれ。

高校を中退し、ジャズ喫茶でバンド演奏していたところを見初められ、石原裕次郎さん主演の『嵐を呼ぶ男(1957年)』に出演しました。

意外にも経歴のスタートは俳優だったんですね。

歌手としても21歳の時(1958年)にキングレコード『リトル・ダーリン』でデビュー。

ミッキー・カーチス、山下敬二郎さんと共に「ロカビリー三人男」として爆発的な大人気を博しました

ロカビリーブームが去った60年代後半から、平尾昌晃さんは作曲家としての才能を発揮。

五木ひろしさんに提供した「よこはま・たそがれ」や、小柳ルミ子さんの「瀬戸の花嫁」など、後年に残る名作は数えきれません。

 2017年7月21日、肺炎のため、79歳で亡くなっています。

◆生みの母

平尾勇気さんの父・平尾昌晃さんは、3回結婚しています。

最初の妻である服部暁子さんは、勇気さんが生まれる前の奥さんなので、勇気さんとは関係ありません。

2人目の妻が平尾勇気さんの実母に当たり、名前は小沢深雪さん。

母・深雪さんは「さすらいの唄」などを平尾昌晃さんから提供されていた歌手でした。

1978年に結婚し、勇気さんらを出産しましたが、1980年代半ばに離婚。

勇気さんらは父・昌晃さんに引きとられ、母・深雪さんはニューヨークに渡って再婚しているそうです。

◆義母と息子のブルース

平尾勇気さんの父・平尾昌晃さんは、2016年に3度目の結婚をしています。

お相手は、20年以上も昌晃さんのマネージャー的役割をしていた、50代の女性。

晩年の再々婚であったためか、結婚は公表はされず、作曲家仲間や音楽関係者にも明らかにされませんでした。

それだけならまだしも、昌晃さんの実子である勇気さんにも伏せられていたそうです。

勇気さんがたまたま戸籍謄本を取ったら、父とマネージャーの女性が結婚していることがわかり驚愕。

あわてて彼女に電話したら、

“言うタイミングがなくて”

と話していたそうです。

平尾昌晃さんの死後、60億円とも言われる遺産を巡り、勇気さんとマネージャー女性は対立。

義母と息子のブルースは、これからも続いていきそうです。

◆2人の兄

平尾勇気さんには、2人のお兄さんがいます。

長兄は、父・昌晃さんと服部暁子さんとの間に生まれた子供です。

次兄の名前は、平尾亜希矢さん。

1978年10月生まれなので、今年(2018年)で39歳になります。

亜希矢さんは、22歳から「平尾昌晃ミュージックスクール名古屋校」のプロデューサー兼講師として、父を支えました。

2013年には独立して、名古屋市に「株式会社Arrowエンタテイメント」を設立。

芸能プロダクション、芸能・イベント・美容関連のプロデュース、飲食店経営など、幅広い分野で活動しています。

◆お嫁さん

平尾勇気さんは、2012年に結婚しています。

お嫁さんは2歳年上で、名古屋出身の元モデルさんなのだとか。

お嫁さんとの馴れ初めは、勇気さんが主催したイベントで知り合ったということです。

◆2人の子供

平尾勇気さんとお嫁さんの間には、子供が2人います。

第1子は娘さんで、名前は流音(るか)ちゃん。

2011年生まれなので、今年(2018年)で7歳になります。

第2子は息子さんで、名前は勇人(はやと)くん。

2014年2月生まれなので、今年で4歳になります。

◆まとめ

父・平尾昌晃さんの出生名は、平尾勇さん。

平尾勇気さんは、偉大な父親の「勇」を受け継ぎ、子供にも「勇」を与えています。

父の偉業を後世に残すため、勇気さんの挑戦はこれからも続いていきます(^o^)丿

◇編集後記

平尾昌晃さんのデビュー曲をご存知ですか?

さすがに、デビューシングルは見つけきれませんでしたが、デビュー曲を含めたベスト盤は存在しました、こちらです。

平尾昌晃の軌跡 〜エンターテイナーの全て〜 CD-BOX 全5枚

「瀬戸の花嫁」のイメージとは異なり、デビュー当時は、かなりロック色が強かったんですね(^_-)

《こちらの記事も読まれています》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

コメント