野村佑希の『家族』~ハーフ?父の職業や国籍は?母の名前は?

2017年夏の全国制覇を成し遂げた花咲徳栄において、2年生ながら4番に座る野村佑希(のむら・ゆうき)選手。

今回は、そんな野村選手を取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆ハーフなのか?

米国籍を持ち、“ジェームス”というミドルネームも持つ野村佑希選手。

米国ミシガン州デトロイト近郊のハウエルという街で生まれ、4500gとまさにアメリカンサイズで誕生しました。

現在の体格は、身長185cmで、体重87kgは、甲子園では驚かれるレベルではないものの、やはり日本人離れしています。

日本名も持っているので、米国とのハーフなのでしょうか?

◆父親の職業や国籍は?

野村佑希選手の父親の名前は、真也さん。

年齢は、今年(2017年)で47歳になります。

父・真也さんの職業は、自動車関連の会社に勤めており、その関係で野村選手はアメリカで生まれています。

父親の国籍は、名前からも分かるとおり日本。

ということは、母親が米国人なのでしょうか?

◆母親の名前は?

野村佑希選手のお母さんの名前は、洋子さん。

あれ?日本人っぽい名前ですね。

年齢は、今年(2017年)で45歳になります。

母・洋子さんは、身長172cmあり、中学時代はソフトボール部の4番を打っていました。

来ました…お母さんはバレンティンのような日系人なのでしょうか?

結論としては、お父さんもお母さんも、純粋な日本人のようです。

単に野村選手は、アメリカで生まれたから米国籍を持ち、ミドルネームを持っているだけなのですね。

その証拠(?)に、野村選手の苦手科目は「英語」。

周囲には、英会話ができると思われて、困っているのだとか(^_^;)

ちなみに、得意科目は「国語」だそうです。

2017年夏の甲子園2回戦、日本航空石川戦。

野村選手は、甲子園初アーチを記録したのを見た母・洋子さんは、

頭の中が真っ白になりました。感無量です…

と、涙を流していました(T_T)

◆姉と妹がいる?

野村佑希選手には、お姉さんと妹がいます。

詳細は不明ですが、お姉さんと妹も米国籍を持っているかもしれません。

ミドルネームは、「キャサリン」とか「ナンシー」とかなんでしょうね(*^_^*)

◆実家は群馬・伊勢崎

前述のとおり、野村佑希選手は米国生まれですが、1歳半の時に帰国。

その後は、群馬県伊勢崎市で育っています。

小学2年の時に、地元の「剛志ジュニアーズ」で野球を始め、投手・三塁手として活躍。

現在はファーストを守っていますが、最速144キロを誇る二刀流でもあります。

伊勢崎市立境西中学校時代は、太田市リトルシニアでプレー。

中学時代に、対戦相手を視察していた花咲徳栄・岩井監督の目に留まり、花咲徳栄へ進学しています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、野村佑希選手の活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

現在(2017年)高校2年生ですが、あっという間にプロで活躍する日がくることでしょう(^o^)丿

《特選記事!》

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です