朝丘雪路の『家族』~父、娘、息子そして最愛の旦那さんに囲まれて…

2018年4月、女優の朝丘雪路さんが、亡くなりました。

今回は、生前の朝丘さんを支えた『家族』をご紹介し、在りし日の故人を偲びたいと思います。

【本人プロフィール】
名前:朝丘雪路(あさおか・ゆきじ)
本名:加藤雪会(かとう・ゆきえ)
生年月日:1935年7月23日
没年月日:2018年4月27日(享年82歳)

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆父親は日本画家

朝丘雪路さんの父親は、日本画家の伊東深水(いとう・しんすい)さんです。

父に溺愛された朝丘さんは、小学校にも養育係とともに人力車で通っていました。

自分で切符を買ったことがなく、買い物をしたこともなく、傘もさしたことがない…

思春期になっても溺愛を続ける父・深水さんを見かねた友人・小林一三(こばやし・いちぞう)さんに、

“このような浮世離れした生活をさせていては、娘さんがだめになる”

と意見されたのだとか(^_^;)

ちなみに小林一三さんは『宝塚歌劇団』を抱える阪急東宝グループの創始者。

朝丘さんは宝塚の娘役としても活躍していますが、のちにトークショーで

“宝塚に入りたいって父に頼んで(宝塚音楽学校には)裏口入学したの”

と発言し、共演者を慌てさせていました。

◆娘は結婚している?

朝丘雪路さんには娘がいて、名前は真由子さん。

1974年3月18日生まれなので、現在(2018年5月)44歳になります。

真由子さんの最大のエピソードは、生後5ヶ月のとき身代金目的で誘拐されたこと。

生命の危機すらありましたが、41時間後には犯人の自宅で無事保護されました。

現在は女優として活動する真由子さんは「パパっ子」として有名。

父親も、

“(娘の彼氏という立場の男を)好きになれるはずがない!”

と、娘の恋人の存在を拒否し続けてきました。

そんな真由子さんが結婚している…という情報はありません。

本名は父親の名字である「加藤真由子」となっているため、結婚はこれからなのかもしれません。

◆旦那さんは俳優・津川雅彦さん

朝丘雪路さんの旦那さんは、俳優の津川雅彦さん。

1940年1月2日生まれで、現在(2018年5月)78歳なので、朝丘さんより4歳年下でした。

朝丘さんは家事が苦手。

料理は「火が怖い」、洗濯は「洗濯機が使えない」、掃除は「掃除機の使用方法が分からない」ということで、オムツ替えも家政婦に任せていました(^_^;)

津川さんが、

“我が家には主婦がいないんだねぇ”

と嘆くと、朝丘さんは、

“私も家事の出来る奥さんが欲しいわ”

と気にする様子もなかったそうです。

◆息子は医者?

朝丘雪路さんには息子さんもいます。

実は朝丘さんは2回結婚しており、息子さんは最初の旦那さんとの子供になります。

最初の旦那さんとの結婚生活は1年しか続かず、息子さんの親権は旦那さん側が持ちました。

最初の旦那さんは、青森県の内科のお医者さんであったため、息子さんも後を継いでいるかもしれませんが、詳細は不明です。

◆母親は…?

朝丘雪路さんの母親は、料亭「勝田」の女将であった勝田麻起子さんです。

父親の伊東深水さんとは、正式な結婚ではありませんでした。

朝丘さんは、芸事を好んだ母親の勧めで、3歳より日本舞踊の花柳三之輔氏に師事。

その後も日舞を続け、1985年からは深水流家元として、深水美智雪という名前で活動しています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、朝丘雪路さんの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

これからは天国の上から、家族と後輩たちを見守り続けることでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。

◇編集後記

生前、朝丘雪路さんが愛用していた財布はこちら。

LOUIS VUITTON ルイ ヴィトン モノグラムヴェルニ ポルトフォイユ・サラ 長財布 ブロンコライユ ベージュ アイボリー M91466 美品【中古】

お名前のとおり、「朝の丘の誰にも踏まれていない雪道」のような白さですね(^_-)

《こちらの記事も読まれています》

《人気連載シリーズ!》

今年も近づいてきた「宅建士」の試験。“隠れ宅建士”カゲロウが試験の極意を紹介していきます。
宅建士の難易度が高い本当の理由…宅建試験の合格率の問題ではない?

「家族の素敵な思い出になる」という視点で、各エリアの人気ホテルをご紹介します。
家族で泊まりたくなる人気ホテル!おすすめランキング【TOP】

こちらは「ちょっと格好いいお父さん・お母さん」になれる車を、カテゴリーごとに厳選!
家族で乗りたくなる人気の車!おすすめランキング【TOP】

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です