與芝由三栄の『家族』~夫・内田康貴氏との間に長女と双子の3人娘

元「ミス慶應」で、NHK「サンデースポーツ」でおなじみ、與芝由三栄(よしば ゆみえ)アナウンサー。

今回は、そんな與芝アナを取り巻く『家族』にスポットを当て、ご紹介します。

スポンサーリンク
レスポンシブNEO

◆実家の両親とのエピソード

與芝由三栄アナウンサーは、東京都豊島区の出身。

アナウンサーになったきっかけは、與芝アナが通う中学校に、ジャーナリストの野中ともよさんが講演に来たこと。

自ら海外へ取材に行き、写真に収めて伝えるという野中さんの活動を聴き、

ジャーナリストってかっこいいなぁ

と憧れるようになりました。

家に帰ってからも、講演の内容を両親にしゃべり続けていたそうなので、かなりの衝撃を受けたのでしょう。

その後、日本女子大学附属高校の3年生時には、オーストラリアへ1年間留学。

留学時の履歴書には、

将来は人に伝える仕事をしたい

と書いており、憧れは目標へと変わっていきました。

しかし、慶應義塾大学法学部へ進むと、弁護士をこころざす友人に触発され、司法試験を目指し始めます。

大学卒業が近づいても、就職活動もせず、司法試験に受かるかどうかもわからない娘…

不確実な将来を心配する両親を納得させるために、與芝アナは就職活動を開始しました。

倍率も高いし、ダメだったということなら親も諦めるかな

という理由で、一番早くから就職活動が始まるアナウンサーを受けることにしたのですが、なぜかNHKに合格してしまいます。

司法試験の方は、初任地である新潟へ赴任した直後に行われた試験で不合格。

弁護士よりもアナウンサーとして自分のやるべきことがあるのではないか

と考え、司法試験の勉強資料は、すべて東京の実家に送り返したそうです。

◆妹がいる?

與芝由三栄アナウンサーに兄弟がいるかどうか、確かな情報はありません。

ただ、幼少期に写した七五三の写真を見ると、妹さんらしい女の子が写っているので、妹がいるのかもしれませんね。

◆元夫との結婚と離婚

與芝由三栄アナウンサーは、2001年に東京アナウンスセンター勤務になった時期に、青年実業家と結婚しています。

しかし生活のすれ違いなどから、最初の結婚生活はピリオドを打つことになりました。

離婚の時期は不明ですが、結婚生活は1~2年だったということです。

◆現在の夫・内田康貴氏とのなれそめは?

2008年9月、與芝由三栄アナウンサーは再婚しています。

お相手は、当時、マネジメント会社「KDNスポーツジャパン」社員で、阪神の藤川球児投手らを担当していた内田康貴さん。

年齢は、與芝アナより8歳年下になります。

2人のなれそめは、スポーツ取材の現場で知り合ったことで、約2年の交際を経てゴールインとなりました。

かつては自身もプロ野球選手を目指す球児であった内田さん。

青学大野球部時代に、選手としての道を諦め、以降はマネージャー職に専念しています。

しかし、スポーツマネジメントとしての才能を開花させ、現在は独立して、株式会社ビークリエイティブエージェンシーの代表を務めています。

◆長女と双子の3人娘

與芝由三栄アナウンサーには、3人の娘がいます。

第一子は、2009年6月1日生まれの長女。

第二子と第三子は、2012年11月7日生まれで、双子の女の子です。

料理が得意な與芝アナは、長女とハンバーグを作ったりすることもありますが、その姿を見た双子ちゃんは、

私も!

と言い出して大変なことになるのだとか(^_^;)

今は、あまり戦力にならない娘たちですが、

いつか與芝家の味をみんなで作って、その味を引き継いでいってくれたらうれしいです

と、與芝アナは将来を楽しみにしています。

◆まとめ

これまで見てきたとおり、與芝由三栄アナウンサーの活躍の陰には、温かく支えてくれた『家族』の姿がありました。

三人の娘の笑顔を胸に、これからも與芝アナの活躍は続いていくことでしょう(^o^)丿

スポンサーリンク
レスポンシブNEO
レスポンシブNEO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です